« タスクフォース | トップページ | よどえ夢まつり2009 »

(社)日本PTA中国ブロック研究大会 島根県松江大会

7日の土曜日「(社)日本PTA中国ブロック研究大会 島根県松江大会」に行ってきました。
大会テーマは "親子で語ろう「生きる力」"
Dscf0061
会場は、くにびきメッセ。
初めて参加したんですが、ブロック内から2000人あまりが参加する大会と言うことで、大変賑やかな大会でした。
恒例(らしい)アトラクションでは、島根ブロックの皆さんが「どじょうすくい」を披露されるなど、JCの大会みたいなノリもあったりして違和感なしに入り込めました。

Dscf0062
さて、記念講演の講師は、 元臨時教育審議会委員の木村治美さん。
http://www.mmjp.or.jp/keg/
柔らかい口調でお話をされる方だったんですが、こころに響く素晴らしい講演を聞くことが出来ました。
自らが参加した臨教審が昭和62年に出した21世紀に向けた教育理念が個人主義に傾倒してしまったことを悔いていらっしゃったのが非常に印象的でした。

90分の講演だったのですが、最後に木村先生から会場にこんな問い掛けがありました。

「みなさんは、どんな子になって欲しいという目標を持って子育てをしてますか?」

はて?と考えてみるんですが、ぱっと答えが出てこない...。
みなさんは出ましたか?


木村先生の答えは、「人の為にがんばれる子、世の為人の為になれる子」
勉強になりました。


ちょっと古いのですが、島根県のHPに今回の講演の内容に近い内容が載っていました。
よろしければ下記のリンクをご覧下さい。
http://www.pref.shimane.lg.jp/kyoikuiinkai/iinkai/kyouikunohi/h15_kouen.html


さてさて、来年は米子市でこの大会が開催されます。
設営がけっこう大変そうでしたが、出来る限り協力して行きたいです。

|

« タスクフォース | トップページ | よどえ夢まつり2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タスクフォース | トップページ | よどえ夢まつり2009 »