« 今日から議会モードです。 | トップページ | 広島にいます。 »

政治判断

今話題の事業仕分けの席で仕分け人の国会議員が「わたしの政治判断として...」と良く発言しています。
文部科学省関係の事業仕分け見ました。

「全国学力テストやめちまえ」「教員の数はとにかく増やせ」

やはり民主党は日教組のいいなりですね。

さて、25日の全員協議会において、"あの"野坂米子市長が大橋川改修事業実施に同意するという「政治判断」を行われました。

市長発言抜粋

本日は、11月19日に受理し同日付で既に議員各位にお配りいたしております大橋川改修事業に係る意見照会に関しまして、市議会議員の皆様方に私の考えを述べさせて頂きます。
   〜中略〜
私としましては、中海に関する様々な状況や経緯を勘案し、「異存ない旨」回答すべきと判断いたしました。
   〜中略〜
本市が訴えてきた中海の治水や水質改善に関する懸念の解消につきましても、一定の担保がなされたものと考えております。
再三にわたり大きな水害にみまわれた松江市民の皆様の心情を考えますと、大橋川改修事業の実施に躊躇があってはならないと考えるものです。
私の判断に対しまして、議員各位の格段のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願いいたします。

う〜ん、約3年間付き合ってきましたが、「自身の判断で決断する」という趣旨の発言は初めてだったように思います。
議会側というか僕らの予想では、ここまではっきり言い切るとは考えていませんでした。
よくよく考えると、当たり前のことというか姿勢を示しただけんですが、なんですがちょっと見直しました(笑)
我がまちのリーダーとして、こうした姿勢をもっと見せて欲しいものです。


さて、議会での議論は未来・共産党がなんとか阻止しようとしてくるのが目に見えてますので、かなりの曲折が予想されますが、とりあえず12月2日になにか動きがありそうです。

|

« 今日から議会モードです。 | トップページ | 広島にいます。 »

コメント

最終的には
松江市の判断を尊重すべきでしょうね。

本庄工区の際に米子市が
反対を表明した時に
島根県側から
「米子空港の滑走路拡張とか
賛成してやったのに・・・」
という声があったように思います。

確かに影響がないとは言い切れませんが
松江市が真に必要だと考えているならば
米子市が強弁に反対する理由は
ないでしょう。

ただ、個人的には
景観のことを考えると
あまり弄るべきではないとも思います。

投稿: 入江陽介 | 2009年11月29日 (日) 06時05分

この不況は昨日今日始まったものではありませんね。
いかにして国民として「痛みに」耐えるか・・・ってとこです。自民党が政権取っていれば変わってたかな?
でも民主党になって予算決めしかり色々なものがよく見えて良いと思いますね

投稿: ごろう | 2009年11月29日 (日) 15時22分

「再三にわたり大きな水害にみまわれた松江市民の皆様の心情を考えますと、大橋川改修事業の実施に躊躇があってはならない」
私はこの部分に尽きると思うのです。
明日はおそらく長い一日になりそうです。


民主党の「事業仕分け」手法は良いと思います。
中味というか、パフォーマンスが過ぎる点についてはいろいろと物議を醸していますが...。
米子市議会だと、決算委員会があんな感じでして、その審査を踏まえて予算組みが行われるという流れでしょうか。

投稿: 松田ただし | 2009年12月 1日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から議会モードです。 | トップページ | 広島にいます。 »