« 淀江さんこ節 第11回全国こども民俗芸能大会 に出場!! | トップページ | 決戦前夜 »

公開討論会 〜誰のための改革なのか?〜

昨日、米子市文化ホールで衆院選に向けた公開討論会が開催され、観衆として嫁さんと行ってきました。
(主催 日本JC鳥取ブロック協議会)
お盆の最中にも拘わらず、お集まりいただいた観衆は約400人。
JC関係者が多かったみたいですが、この周知期間にしては上出来でしょう。

さて、壇上を見ると「幸福実現党」の方がいない。
え?選挙辞めちゃったの?
朝からポスターの貼り替え作業にいそしんでいたため、全然知らんかったです。
どんな発言をされるのか、少し楽しみにしていたので残念でした。


さて、ということでタイマン勝負の討論を聞いた感想なんですが、う〜ん、どう書こう(゚ー゚;
湯原さんごめんなさい、やっぱり段違いでした。


さて、今日の新聞一面に「高速道路の国有化」という記事が。
小泉改革の全否定を行う戦術なのでしょうが、それって本当に国民に受け入れられるんでしょうか?
もちろん郵政民営化も見直し。
こういった民営化路線というのは、財政改革・サービスの向上を主眼とした国民目線の「ムダの排除」だったはず。
民間ってそんなにダメなモンなのでしょうか?


さらに昨日もらった民主党のマニフェストを見てみますと、民主党の主張される"主財源"「ムダづかい」排除、この項目のなかに驚くべき文言が...

「政策目的」
労働者としての公務員の権利を認め、優秀な人材を確保する

「具体策」
公務員の労働基本権を回復し、労使交渉によって給与を決定する仕組みを作る


やっぱり、公務員(自治労)の為の公務員改革なのですね。
これって国民の願いなのでしょうか?


中海テレビでも独自の番組を放送されます。
8月15日(土) 10:30〜12:00
 特別番組「衆院選鳥取2区 立候補予定者に聞く」
生放送らしいです。
是非ご覧になって、「違い」を見てください。

|

« 淀江さんこ節 第11回全国こども民俗芸能大会 に出場!! | トップページ | 決戦前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淀江さんこ節 第11回全国こども民俗芸能大会 に出場!! | トップページ | 決戦前夜 »