« 淀江小学校プール竣工式 | トップページ | 夏休みの宿題 »

米子市小中PTA連合会 平成21年度教育懇談会

18日「米子市小中PTA連合会 平成21年度教育懇談会」が、弓ヶ浜中学校を会場にして行われました。
各校のPTA会長・副会長と教育委員会、そして市議会議員が教育について懇談するという事業です。
(去年の記事)
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/07/pta_c6f3.html

今回で2回目の参加ですが、よくよく考えたら、現役PTAは松田1人です。
しかも、わたし淀江小の副会長なので、どう考えても出なければなりません。
というのも、この日は淀江地区子ども会の「子どもまつり」がバッティングしてまして、う〜ん困ったと言う状況だったのです。
結局「子どもまつり」は準備作業にだけ参加(でも汗でずぶ濡れ...)して、大急ぎで着替えての移動です。
子ども会の生田会長、ごめんなさいm(_ _)m

今回松田が割り振られた班の出席者は以下。
P(保護者) 福生中・箕蚊屋中・就将小・啓成小・淀江小
T(学 校) 福米中・車尾小・大篠津小・五千石小

この会での議員の役割は、教育施策の説明が主なものになります。
今回は耐震補強のいままで、そして今後の流れ、中学校給食についての議会での議論等々を説明させていただきました。
また当班の進行は、JCの先輩の岩崎先輩(啓成小)だったので、リラックスして臨むことが出来ました。
ただ、議員の立場の発言と、Pとしての発言がごっちゃになっちゃってた感がありまして、ちょっとややこしかったかなと反省です。

今回のキーワードは、「暑い」「芝生」。
この2項目について、多くの方から発言がありました。

最近の学校はとにかく「暑い」とのことです。
確かに温暖化が原因なのか、ヒートアイランドが原因なのか良くわかりませんが、体感温度は確実に上がっていますよね。
窓を開放できる学校ならまだしも、市街地にある学校では、うるさくて窓も開けられないなんて話も出ていました。
なかには、暑さで吐いちゃう子もいるとか...。

そしてそれを解消する目的での「芝生化」「グリーンカーテン(ゴーヤとかへちま)」を行っている学校があると言うことに驚きました。
車尾小・啓成小の一部芝生化も、"暑さ解消"が大きな目的の一つだったということです。

またグラウンドの「飛び砂」の防止に、芝生化を検討している学校もあるみたいです。


地元校の現状は有る程度耳に入るのですが、こうして市内様々な学校の現状を聞いてみると、やっぱりもっと「教育」にお金をかけないといけんなと感じました。

「何年も前から要望してるのに一個もやってくれない」
「市は、事が起きてから(ぶっ壊れてから)じゃないと動いてくれない」


今回参加させていただいて、改めて米子市の教育向上のために頑張る決意をした松田でした。

|

« 淀江小学校プール竣工式 | トップページ | 夏休みの宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淀江小学校プール竣工式 | トップページ | 夏休みの宿題 »