« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

健康診断

昨日米子医療センターで健康診断を受けてきました。

検査内容は毎年受けているやつとそんなに変わらないのですが、今回は初めて受ける項目が...。
その項目とは「胃透視」。
人生初のバリウム体験です。

グリグリ動く診察台によっかかっていますと、白いバリウムちびちび飲むように指示されるのですが、これ最初は何ともなかったのですが、だんだんしんどくなってきます。
約400㏄を、結局全部飲ませていただきました。
最悪なのは終わった後。
いわゆる「腹部膨満感」で2時間くらい苦しみました。

胃カメラとの選択式だったのですが、次はカメラにしよっかな...。

さて、検査の結果と言いますと、肝機能以外はいたって健康とのこと。
肝機能以外は...。
ちょっと減らそうかと考えています\(;゚∇゚)/

さて本日、自民党のマニフェストが公開されます。
しっかり検証したいと思います。

| | コメント (0)

海自インド洋給油活動

「インド洋の給油活動延長せず」

民主党の鳩山代表は29日、来年1月15日に期限が切れる新テロ対策特別措置法に基づくインド洋での海上自衛隊による給油活動について、「基本的に延長しないというのが我々の立場だ」と述べ、期限切れまでに活動を終了し、海上自衛隊を撤退させる方針を示した。
熊本県菊陽町で記者団の質問に答えた。
そのうえで、「外交の継続性も必要だ。政権を取ったら、明日戻って来いというのは無理な話で、時間はある程度かかる。その間にオバマ米大統領と信頼関係を築き、結論を見いだしたい」と述べ、撤収時期などは米側などと協議して判断する考えを示した。
民主党は昨年12月、同法に反対したが、衆院選の政権公約(マニフェスト)で給油活動に言及せず、社民党などが唐突な方針転換だと反発していた。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090729-OYT1T00831.htm
(YOMIURI ONLINE)


社民党に怒られたのでしょうか、早速ブレ始めた鳩山代表。
国益を第一に考えればどう転んでも継続でしょ〜。
しかも一旦認めておいてのこの発言。

こんな人たちに国の舵取りを任せられますか?

自衛隊を海外派遣するための恒久法制定を目指すべきです。
「こんな『当たり前』なことすら躊躇し、意見集約できない党に、日本の安全を任せられない」


| | コメント (2)

バイオレンスネコ 死す

先日の「赤沢亮正国政報告会」いろんな方から反響をいただきました。
「お前が候補者より前に出てどうする(笑)」

ネコの"ペタジーニ"が死んじゃいました。
2匹飼ってたんですが、去年1匹(メルクル)死んじゃって後を追うように...。

僕が拾ってきた双子のメス猫だったんですが、こいつら実に凶暴な連中でして、引っかかれた家族は数知れず!!(゚ロ゚屮)屮
"あこ"が生まれて産婦人科から連れて帰った時、猛烈に暴れ出したので、それ以来は弟が面倒を見てくれていました。

元気だったのに、急に死んじゃったみたいです。
寂しくなります。

| | コメント (0)

文部科学省解体?

高校は無償化、文部科学省は「中央教育委員会」に縮小、現行の学習指導要領は廃止? 民主党が政権交代後に描く教育政策は、25日に明らかになった「教員免許更新制廃止」以外にも、マニフェスト(政権公約)のベースとなる「民主党政策集INDEX2009」(23日公表)で数多くの“激変”が示されている。昨年の政策集にはあった「教科書検定制度維持」も姿を消しており、学校教育の根幹が揺さぶられ、事実上の文科省解体を盛り込む内容だ。

政策集では、現行の教育制度は抜本的に再構築。文科省は教育の全国基準の設定や予算・教職員の確保、法整備などに役割を限定された中央教育委員会になる。
市町村では「教育行政の独立」の建前を覆し、首長を責任者に設定。学校は保護者や地域住民らによる「学校理事会」が運営し、将来は教科書採択も学校理事会単位で行うよう、段階的に移行するとしている。

中央教育委員会がつくる学習指導要領は、教科ごとの内容を細部まで示した現行のものを大綱化し、学習内容は地域や学校、学級で決められる。教育の地方分権からさらに“学校分権”まで突き進め、民主党の支持母体、日教組の主張とも合うものになっている。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090726/edc0907262224004-n1.htm
(MSN産経ニュースより)

もはや国家としての「教育」は必要ないと言うことのようです。
私は民主党の政策で最も危ういものが、「防衛」と「教育」であると常々言っております。
防衛については言わずもがななのですが、この教育についてはあまり報道されておりません。
我が国の未来を託す子どもたちへの「教育」が、本当にこんなもので良いのか?
国民の皆さんには、しっかりと見極めていただきたいと思います。

| | コメント (1)

赤沢亮正国政報告会「頑張ろうコール」

Ganbaro

昨日の国政報告会、2600人の皆様にお集まりいただきました。
車を駐めることが出来ずに帰られた方も大勢いらっしゃったみたいです。
設営面で反省点がちょっとありそうです。


さて、超満員のコンベンションセンターでの「頑張ろうコール」ですが、力一杯やってやりました。
会場が一体となり、本当に鳥肌が立ちました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。


----------
いよいよ決戦の夏がやって来ました。
しかしながらこの決戦、大変な逆風の中の大苦戦が予想されております。

皆さんにお願いがございます。
4年前のあの風を再び起こそうではありませんか。
あの夏の熱い風を。
赤沢亮正の風を今一度巻き起こそうではありませんか!!

赤沢亮正がこの決戦に勝利することを。
赤沢亮正がこの決戦に生き残ることを期してガンバロー!!
----------


自分に気合いを入れた感もあります。
最後までがんばります!!

| | コメント (1)

祭例会

昨日はJCの例会でした。
担当は「米子がいな祭特別委員会」
毎年恒例の言わば"決起例会"です。

この例会を経ますと、なんでか分かんないのですが、血が騒ぐと言いますかスイッチが入ってきます。
ほんとなんででしょうかね(゚ー゚;
みんな口では愚痴を言いながら、ほんとうにがいな祭を愛してるんでしょう。


前にも書いたかも知れませんが、松田の伯父(母親の兄 故人)はがいな太鼓の創始メンバーでして、JCの大先輩方と共に祭を「想造」した男であります。
ですので、古い先輩方に伯父の話をしますと、大変驚かれます。

伯父さんが生きてるうちに、祭に関われたら楽しかったろうなと、たまに考えちゃったりしますが、これも運命ですのでどうしようもありません。

今回の36回で、松田がお手伝いをさせていただくのも、かれこれ8回目になります。
いろんな想いが詰まった「米子がいな祭」。
今年も熱い夏を演出したいと想います。

そう言えば、花火の枡席(招待観覧席)、まだ余裕があるみたいです。
ぜひお申し込み下さいませ。
http://www.gainamatsuri.jp/index2.html


さて、明日は久々の自民党街宣車です。
吠えてくるぜ〜!!

| | コメント (0)

開戦

いよいよ開戦です。
昨日、赤沢亮正本人から電話がありました。


赤沢「勝たせて欲しい」

松田「勝つんじゃないです!!生き残りましょう!!」


現実は非常に厳しいです。
今こそ保守勢力の「真の力」を結集するときです。
この戦いは、国家の誇りと地域の誇り、そして子どもたちの未来、すなわち我が国の未来を賭けた戦いです。

この戦いの後、おそらく自民党は下野します。


政権交代の後には、民主党が政権を握った暁には何が訪れるのか?

無責任な「大衆迎合政策」を実施し、財政は崩壊。

公務員改革? 自治労に支援された彼等に、なにが出来るの?

国益なぞ微塵も考えない「友愛お花畑外交」を推進。
海自はソマリアから撤退、自衛隊の国際協力活動は戦勝国クラブである国連の管理下に。
そして特定アジアの国々にはさらなる謝罪と賠償を。

民主党の大きな支持母体「日教組」の推進する「自虐史観教育」を、我が国の未来を担う子どもたちに大手を振って実施。
そして極端な平等主義、ジェンダーフリー思想を徹底し、日本人はさらに骨抜きに....。

私たちに出来ることは何か?

私たちに出来ることは、その防波堤となるべく男が臨む私たちの住む鳥取二区での戦いに絶対に勝つことです。

いや、勝つのではなく、絶対に生き残ることです。

生き残るために、死力を尽くします。
日本の未来の為に。
子どもたちの未来の為に。

http://www.youtube.com/watch?v=jGXXz6HDGb4

http://www.youtube.com/watch?v=kZpSfahQ--0


〜告知〜
赤沢亮正 国政報告会
日時 7月25日(土)15:30〜
場所 コンベンションセンター
弁士 細田博之
   赤沢亮正

頑張ろうコール
   松田 正

| | コメント (2)

夏休みの宿題

子どもたちの寝相が極めて悪く、僕たちの寝るスペースが著しく浸食された為、仕方なく二段ベッドを買いました。
正確に言いますと、半分以上嫁さんのご両親に出してもらいましたが(゚ー゚;

そう言えばこの週末から奴ら「夏休み」に入りました。
去年は「おねーちゃんだけずるい〜」って毎朝ぐずっていた"ここ"も、今年からは夏休み組です。

いま"あこここ"は宿題をやっていますが、なんだか年々少なくなっているようです。
今年から「夏のとも」じゃなくなって「なついきいき」というもっと薄い冊子になりました。
絵日記も"2日分"書けば良いそうです。
これでは夏休みの間が持たないということで、嫁さんがドリルを買ってきました。
うちは決してガンガンやってる方じゃないと思いますが、あんまりにも少なすぎる気がするのは杞憂でしょうか?
特に低学年の時期って言うのは、基礎の基礎を習得する時期なので、全ての基本いわゆる「読み書きそろばん」を繰り返しさせることが大事だと思うのですがね...。


| | コメント (2)

米子市小中PTA連合会 平成21年度教育懇談会

18日「米子市小中PTA連合会 平成21年度教育懇談会」が、弓ヶ浜中学校を会場にして行われました。
各校のPTA会長・副会長と教育委員会、そして市議会議員が教育について懇談するという事業です。
(去年の記事)
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/07/pta_c6f3.html

今回で2回目の参加ですが、よくよく考えたら、現役PTAは松田1人です。
しかも、わたし淀江小の副会長なので、どう考えても出なければなりません。
というのも、この日は淀江地区子ども会の「子どもまつり」がバッティングしてまして、う〜ん困ったと言う状況だったのです。
結局「子どもまつり」は準備作業にだけ参加(でも汗でずぶ濡れ...)して、大急ぎで着替えての移動です。
子ども会の生田会長、ごめんなさいm(_ _)m

今回松田が割り振られた班の出席者は以下。
P(保護者) 福生中・箕蚊屋中・就将小・啓成小・淀江小
T(学 校) 福米中・車尾小・大篠津小・五千石小

この会での議員の役割は、教育施策の説明が主なものになります。
今回は耐震補強のいままで、そして今後の流れ、中学校給食についての議会での議論等々を説明させていただきました。
また当班の進行は、JCの先輩の岩崎先輩(啓成小)だったので、リラックスして臨むことが出来ました。
ただ、議員の立場の発言と、Pとしての発言がごっちゃになっちゃってた感がありまして、ちょっとややこしかったかなと反省です。

今回のキーワードは、「暑い」「芝生」。
この2項目について、多くの方から発言がありました。

最近の学校はとにかく「暑い」とのことです。
確かに温暖化が原因なのか、ヒートアイランドが原因なのか良くわかりませんが、体感温度は確実に上がっていますよね。
窓を開放できる学校ならまだしも、市街地にある学校では、うるさくて窓も開けられないなんて話も出ていました。
なかには、暑さで吐いちゃう子もいるとか...。

そしてそれを解消する目的での「芝生化」「グリーンカーテン(ゴーヤとかへちま)」を行っている学校があると言うことに驚きました。
車尾小・啓成小の一部芝生化も、"暑さ解消"が大きな目的の一つだったということです。

またグラウンドの「飛び砂」の防止に、芝生化を検討している学校もあるみたいです。


地元校の現状は有る程度耳に入るのですが、こうして市内様々な学校の現状を聞いてみると、やっぱりもっと「教育」にお金をかけないといけんなと感じました。

「何年も前から要望してるのに一個もやってくれない」
「市は、事が起きてから(ぶっ壊れてから)じゃないと動いてくれない」


今回参加させていただいて、改めて米子市の教育向上のために頑張る決意をした松田でした。

| | コメント (0)

淀江小学校プール竣工式

Syun1
17日、淀江小学校プールの竣工式が行われました。
実はこの日は終業式。
当初は6月中の完成予定だったのですが、悪天候と予想以上に軟弱な地盤等が原因で、終業式の日までずれ込んでしまいました。

当日も当初は大雨。
体育館でのプール開きとなりました。
しかし、校長先生のお話や「誓いの言葉」を済ませると、さっきまでの雨はきれいにあがり、無事プールでの竣工式と相成りました。

ピカピカのプールサイドに児童が並び、テープカットをする各学年の代表者がよばれました。
ん? "ここ"がいる ∑(゚∇゚|||)
一年生の代表は次女の"ここ"でした。
後で先生に聞いてみたところ、なんと立候補したらしいです。
"ここ"は、上の子の"あこ"に比べて引っ込み思案なものでして、大変驚きました。
小学校にも慣れてきたのかな?
Syun2

そうそう、ゲストに水泳の選手が来ていました。
ビックリしたのが、"フィン"スイミングの日本代表 増田さん。
この"フィン"スイミング。バカデカイ足ヒレをつけて泳ぐんですが、まさにイルカ並みのスピード!!
人間ってすごいな〜と改めて思いましたよ。
子どもたちにとっても、本当に良い経験になったんじゃないかなと思います。
(動画をご覧下さい 音が出ます!!)

で、増田なんですが、米子出身で現在鳥取県の家畜衛生所の技師さんです。
関連サイトを見つけたので、貼っておきますね。
http://www.osp-web.com/fin/fin.html

なにはともあれ、やっとこさ完成しました。
今は新品ですが、このプールもあと30年は使わないといけません。
この日プールに入った子たちの、次の世代もきっとこのプールで泳ぐことになります。
児童には「大事に使ってください」と言っておきました。
きっと大事に使ってくれると思います。

そして、私たちの代では、本当に痛ましい事故が起こってしまいました。
あの日のことは、本当に忘れることが出来ません。
淀江の子どもたちの末永い安全を、"ちえこ像"が見守ってくれるてると信じています。
Syun3

| | コメント (0)

自民党広報車日記②

みなさん激励のコメントありがとうございます。

昨日は日野・日南方面を走ってきましたが、無茶苦茶寒かったです。
気温が。
雨は凄いし、もう凍えそうでしたよ (((゚Д゚)))ガタガタ

でまあしっかり頑張ってきたんですが、帰宅してテレビを見ると何と言うか、もう言い加減にして欲しいてな報道ばかり。
両院議員総会?
んなことやってる場合かよ!!

総力戦で臨むしかないこの状況において、先生方なにやってんだよ!!
あんまりにも腹立たしいのでこんな事書いちゃいましたが、これは本音です。

今日も行ってきます!!

| | コメント (0)

自民党広報車日記①

昨日は米子市〜境港市を自民党広報車で回らせていただきました。
ホント暑かったです(;;;´Д`)


選挙の期日が(多分)決まり、各政党も広報車を走らせているみたいです。
昨日は民主党、一昨日は公明党、国民新党の車を見かけました。

今日も広報車での活動ですし、明日以降もほぼ毎日鳥取二区を走る予定です。
松田も8割方乗る予定ですので、お見かけの際はお声掛けよろしくお願いします。

| | コメント (3)

8月30日

8月30日(日)投開票で決まったようです。
まつりと重ならなくてホント良かった(;;;´Д`)ゝ


やっぱり終着点が決まると俄然気合いも入ってきます。
今日から自民党青年部では広報車を走らせる事となっています。
お騒がせして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


昨日は米子JCの周年祝賀会。
先輩方との話題はやはり選挙一色。

ある先輩に言われた一言。

「自分の選挙のつもりで臨め。」

残り約50日、頑張って参りたいと思います。


さて選挙と言いますと、昨日はもう一つ「米子JC 2010年度理事長選挙」が行われました。
結果、現米子がいな祭本部長 松浦啓介さんが信任されました。
松田は来年自分の選挙ですので、重たい仕事は出来ないかも知れませんが、出来る限りの協力をしていきたいと思っています。
共にがんばりましょう!!

| | コメント (0)

中国地区コンファレンス

Tikukon
昨日、JCの中国地区コンファレンスに行ってきました。
場所は広島。

中国地区5ブロックから56のJCが集まり、盛大に行われました。
私たち本隊は早朝出発したんですが、帰りは11時半を回っていました。
メインフォーラムでは、日本JC安里会頭、小田直前会頭、吉村地区長のディスカッションを聞きまして、正直かなり疲れたんですが、刺激を受けた一日でした。


話は全く変わりますが、注目の東京都議選の結果が出ました。
自民 38
公明 23
民主 54
共産 8
ほか 4

ということで、自公で「61」なんで共産党がくっついちゃうと「62」で負けちゃいます。
ただ、全部の議案について共産党が協力するとは思えませんので、都政はかなり混乱するんじゃないでしょうか?

この結果を受けて麻生総理が明日解散の意志を示したとか。
まだ真偽は判りませんが、もしそうなると「8月8日」が投開票だそうです。

先日、赤沢亮正青年部の集会がありました。
会場は、ほぼ満員。
状況がどうあれ、やることをやるだけです。

この夏は、忙しくなりそうです( ゚皿゚)キーッ!!


さて、今日で6月議会は閉会です。
「米子駅下りエスカレーター設置の陳情」がどうなるのか注目されそうです。

| | コメント (0)

第36回米子がいな祭 〜提灯付け〜

09tyo1

昨日、第36回米子がいな祭の「提灯付け」

今年の米子がいな祭は8月8日(土)9日(日)に行われます。
ということで、開催の一月前になると、駅前通りとかに提灯・のぼりを飾り付けます。
これでまちも「祭ムード」になりますね。

さて、昨日の話なんですが、実は僕、集合時間を勘違いしてまして、20分ほど遅刻してしまうと言う失態をしてしまいました。
松浦本部長、ごめんなさいm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


今回の「第36回米子がいな祭」で松田が関わるのは8度目になります。
副理事長の仕事は、どうも「山車(だし)」の運転手らしいです。
"パレード"とか"よさこい"とかの先導をするスピーカーを積んだトラックを、一日中トロトロ走らせるという、もはや「行」に近いお仕事のようです。

おそらくテンションというか、精神状態を保つのが大変そうですが、しっかり頑張りたいと思います。
09tyo2

| | コメント (0)

ジェネレーションギャップ

昨日の朝、ある親子の会話

あこ「おとうさん、それなに?」
松田「ん、なにが?」
あこ「Tシャツに書いてあるのだがん。冷蔵庫?」
松田「Σ( ̄ロ ̄lll) (絶句)」

僕たちの青春というか、小学生魂を捧げたこのマシーンが、冷蔵庫ってか!!
親子なんで、正に「世代」が違うわけですが、実に衝撃的な朝でした。

あ、冷蔵庫の正体はこれです( ´_ゝ`)

Fami


まあ、20年以上前の製品ですからね...。
名人もこんなことになってますし(*´v゚*)ゞ
(注意 音が出ます)

(注意 音が出ます)

| | コメント (2)

就将小学校芝生化事業

Syu1
7月4日に行われた「就将小学校100周年記念の芝生化事業」へ、淀江小学校PTA役員チームでお手伝いに行ってきました。
松田には秘書のあこ・ここも同伴です(笑)

当日会長が寝坊してきたので、作業はすでに始まってました。
Syu2

作業説明に入ります。
クワでグラウンドへ等間隔で穴を開けます。
だいたいの目安として1㎡あたり9カ所。


松田は「タケノコ掘り」用の幅の狭いクワを持参。
これがちょうど良いです。

第36回米子がいな祭のTシャツを着た人も元気に働いてます(゚ー゚)
Syu4
あとはその穴にポットで育てた苗をポコポコ入れて、やさしく土を掛けて...
Syu3
踏んづけます!!(動画をアップしました。音出ます!!)

これが結構大事なようです。

これで終了。


グラウンドのところどころに設置された散水用スプリンクラーです。
Syu5

新車の芝刈り機。
アメ車で定価80万円だそうです。
Syu6


ホント暑かったですが、楽しい作業でした。
実はこの事業、一度断念されていました。
しかし、「子ども達になんとか芝生の運動場で遊んで欲しい」この熱い思いで、正に気合いでここまでこぎ着けられた、PTA・PTAOB・そして地域の皆さんには、本当に頭が下がる想いです。

我が校においても、なんとか気運を盛り上げていきたいな〜と感じた次第であります。
余談ですが、我が秘書軍団は頑張りすぎて、完全にへばってました(≧∇≦)

<関連情報>
就将サッカークラブさんのHP
http://tfsc2004.exblog.jp/11431499/

| | コメント (2)

総務企画委員会 〜"下り"エスカレーター〜

総務企画委員会に出てきました。

あ、そうそう、この前常任委員会の配属替えがありまして、昨年の「経済教育委員会」から「総務企画委員会」に配属されることとなりました。

新風
内田議員(委員長)、中村議長、松田

自民クラブ
中本議員・宮田議員(副委員長)

未来
中川議員

公明党
安田議員

共産党
岡村議員

以上の陣容です。


「米子駅に"下り"エスカレーターの設置を求める陳情」
この採決に時間がかかりました。

米子駅のバリアフリー化事業が始まるんですが、これに「"下り"エスカレーター」もつけて欲しいと言う陳情です。
ちなみに現計画は新しい跨線橋に「エレベーター」「上りエスカレーター」を設置するものです。

これは「南北自由通路」とは別物で、こっちに関しては今後の検討材料ということです。
もし「南北一体化事業」が実施された場合は、今回の跨線橋に接続する形になります。

さて、陳情の採決は

新風(2)・公明党(1) 「不採択」

自民クラブ(2)・未来(1)・共産党(1) 「趣旨採択」

ということで3対4で「趣旨採択」となりました。
(内田委員長は賛否同数の場合のみ、採決に参加します)

本会議で議決するわけですが、議長裁決になる公算が高いような気がします。
昨日の構図もこれでしたし、なんだかな〜という感じです。

| | コメント (0)

ルール

ココログの不具合とかで、更新が遅れていました。

昨日は予算審査特別委員会全体会が開かれ、会派の「代表質疑」が行われました。
19年から行われている予算委員会「代表質疑」では通告制を取っています。
通告する事柄は2点
○質問項目
○質問者

この通告のもと、下記の要領で「会派毎に割り振られた時間内」で予算に関する質疑を行うものです。
会派10分+会派の人数×3分(新風は40分 1人会派でも13分)

自民クラブの「代表質疑」での一幕。

尾沢議員が持ち時間を8分残して質疑を終えようとしたところ、ある長老議員が...
「会派の残り時間があるから、私に質疑をさせろ」
渡辺ジョージ委員長は
「通告された方だけでお願いします」
同会派の議員
「問題にしてやる!!」

これで約2時間の休憩に入りました。

その間、各会派代表者会議〜議会運営委員会が行われましたが、結局押し切られて発言が許されました。
その間の細かいやり取りは割愛しますが、松田を始めうちの会派の議員、公明党の議員は全く納得が行っていません。

以下は2年ほど前に書いた記事です。
〜「議会」はあくまで「ルール」に乗っ取って運営されるモノです。
予算委員会の運営に関しては、何度も何度も議論を重ねて、彼らも納得しているはずです。
時にはルールを無視し、時にはルール遵守を頑なに主張される姿勢には不信感を持たざるを得ません。〜


昨日の出来事、サッカーに例えるとこんな感じでしょうか?
審判「オフサイド!!」
選手「今日はオフサイド無しにしろ」
審判「・・・」

全く同じ事が繰り返されています。
自分らで作ったルールくらい守ろうよ〜。
まあ、変な世界です。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »