« トイレ磨きは心磨き | トップページ | 国土交通省 中国整備局 突撃!! »

スタジアム改修の署名運動開始!!

Dscf0020

米子JCも参画している鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会(以下、青経連)で、米子でJリーグの試合が出来るよう求める署名活動が始まりました。
http://www.nnn.co.jp/news/090622/20090622022.html
(日本海新聞)

運動初日の21日の東山では松田も参加。
多くの皆さんに署名をいただきました。
新聞記事だと600人?
僕だけでも100人以上もらった気がするんですが、気のせいでしょうか?

今後、いろんな場面でいろんな人がお願いすると思いますので、是非ともご協力お願いします。

私的目標50000人!!


あ、試合は最悪でした。
全く見せ場もないままの敗戦。
これには、サポーターも大爆発。
今まで聞いたこと無いボリュームのブーイングが巻き起こりました。
もっとしっかり戦えと...。
このブーイングは、愛情の裏返しだと思います。
ここが最初の正念場だと思います。
チームの奮起を願います。

そうそう、それと、遅ればせながら野坂康夫団長率いる「米子市役所応援団」が結成されました。
そして、この日が初応援。
市幹部のみなさん、教育長ら多くの関係者に集まっていただきました。
今後も続けていただきたいですね。

|

« トイレ磨きは心磨き | トップページ | 国土交通省 中国整備局 突撃!! »

コメント

お久しぶりです。昨年若干コメントさせていただきましたいちです。

その後も継続してガイナーレに関しての米子市からの働きかけお疲れ様です。

米子市議会での答弁等非常に有用な内容があり継続してのご活躍を期待する次第です。

一方で先日の試合に関する内容で引っかかったコメントがございましたので、その点についてコメントさせていただきます。

>あ、試合は最悪でした。
>サポーターも大爆発。
>結果が出ないときは、あれくらいのブーイングは絶対に必要です。

サポーターの自チームに対するブーイングについて賛否両論あるということは、松田先生であればお分かりのところ。

私自身は川崎のサポーターであるためにブーイング否定派ではあるのですが、その点について単純に異を唱えるというわけではありません。

気に掛かるのは、先日のブーイングに明らかに小学生の児童のブーイングが入っていた点。そして先生が、

------------
ガイナーレは
1,子どもたちに夢を与えます
2,米子に誇りを醸成します
3,米子に活力をもたらします
4,そして、あらゆる手段を講じて予算確保をおこなう、挑戦する市役所であってください
------------

といった内容を掲げている点です。
昨年のバードスタジアム岡山戦は大荒れに荒れ、ハメドの試合終了後のレッドカードなどで、メインスタンドでも場内が審判なのか選手なのか酷いブーイングに包まれたのを記憶しています。

その時たまたま私の妹の同級生が子連れで来ていたのですが、はっきりと「もう二度とこんなスタジアムには連れてこない!」と言ったのを覚えています。(敗戦ではなくて殺伐としたスタジアムの雰囲気に対して)

賛否があるのでブーイングに関してとやかくは感じませんが、一方で「1,子どもたちに夢を与えます」と銘打つ中でブーイング上等というようなことをブログにて発言されるのはどうでしょうか。
もし米子での開催がそういった殺伐とした勝利至上的なものになるのであれば、残念ながら観戦しかねる状況です。

いや、別に勝ちにこだわるわけではなく・・・と言われそうですが、今の岡山は今日の試合までJに上がって1分を挟む9連敗。そういった状況でも「内容が良ければ負けてもブーイングは無い・・・」とは言い切れないですよね。

来年そういったケースが容易に想定されるのに、子供がブーイングしている姿を見ても「絶対必要」とコメントされている開催にはやはり子連れでの参加は遠慮したいという気持ちです。

松田先生個人の意見としては良いですが、この場での発言としては・・・

以下若干川崎のブーイングに関する記載です。

http://supportista.jp/news/863

ちなみに先日アジアチャンピオンズリーグのグループリーグで負けてはいけない試合、負けた後にブーイングではなく引き上げる間際までずっとフロンターレのコールが続いていました。
選手にとっては寧ろこちらの方がこたえたのではないでしょうか。

無論ガイナーレとしてあの場でブーイングが必要か否かは個々のサポーターで認識することであるということは前提です。

投稿: いち | 2009年6月28日 (日) 23時55分

いちさんコメントありがとうございました。

おとなし過ぎるきらいがあるいというか、もう少しチームを鼓舞して欲しいと言う意味合いで書いています。
しかし、今回のご指摘は私の立場上、もっともなご意見です。
後ほど本文を修正します。
ご指摘ありがとうございました。

投稿: 松田ただし | 2009年6月29日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トイレ磨きは心磨き | トップページ | 国土交通省 中国整備局 突撃!! »