« 21年6月議会 関連質問② 「子どもの安全確保について」 | トップページ | 09後期一泊研修会 »

21年6月議会 関連質問③ 「ガイナーレ鳥取支援について」

今朝の日本海新聞に松田のガイナーレに関する質問の一部が載っていました。
私の名前は載ってませんでしたが(ノ_≦。)

最後になりますが、その詳細、「ガイナーレ鳥取支援について」

松田)米子市役所応援団、これやっと結成いただきました。
時間はかかりましたが、大きな前進であると思います。
当日は、各部長さん方、そして教育長のお姿も拝見いたしました。
残念ながら21日のゲームは残念な負け方をしてしまいましたが、次節以降も是非ともこの体制を引き続き継続していただきたいと思います。
次の東山でのゲームは9月6日ということで、かなり先になります。
その間のホームゲームは鳥取市のバードスタジアムで行われますので、是非足を運んでいただければと思いますが、市長いかがでしょうか?

市長)この間のスケジュールを見るとちょっと私が行くのは難しい。なにしろ一日仕事ですから…。

○Jリーグ昇格がもたらす影響について
松田)先ほどの壇上での吉岡議員の質問にもありましたように、今シーズン初の連敗を喫したといえど、現在Jリーグ昇格条件の4位以内を上回り2位ということで、昨シーズンまでに比べ格段の勢いがございます。チーム発足当初は夢物語だといわれたまJリーグが、すぐそこまで来ているのであります。
ホームタウン米子市としても、本市の発展、活性化の一つとして取り組むべき時期が来たように考えます。
ここでお伺いいたします。ガイナーレ鳥取のJリーグ昇格がこの地域に、またこの地域の子供たちにどういった効果がもたらされるとの認識があるのかお伺いしたいと思います。市長、教育長お願いします。

市長)ガイナー-レ鳥取のJリーグ昇格は、多くの県民、市民の夢であり、夢の実現は地域の活性化、経済への波及効果、「鳥取県」、「米子市」の全国的な知名度のアップなど様々な効果を生むものと考えております。
また子供たちにとっては、全国で一番人口の少ない県にあっても、頑張って努力すればプロのステージに立てるんだ、との大きな希望、励みにもなるものと思います。

教育長)米子市にはサッカー少年が本当にたくさんいます。彼等にとって大きな夢を与えてくれると思う。

松田)私も同感であります。
地域に帰属心「誇り」をもたらすという効果
持続的な経済効果
エンターテインメントの創出効果
そして何より子どもたちへ夢を与えるという効果
このような様々効果が考えられます。
ここでお伺いいたします。
マニフェストに“政策21「ガイナーレ鳥取のJリーグ昇格支援」”という項目があります。この部分を信じて一票を託した多くの市民のためにも、是非とも期待に応えていただきたいわけですが、マニフェストにこの項目を入れられた理由、想いをお聞かせください。

市長)先ほども申し上げましたが、ガイナー-レ鳥取のJリーグ昇格は、地域の活性化、経済への波及効果、「鳥取県」、「米子市」の全国的な知名度のアップなど様々な効果を生むとともに、子供たちに大きな夢と希望を与えるものです。
そのような想いから、米子市といたしましても可能な限りの支援をし、J昇格のバックアップをしたいと考え、マニフェストに入れさせていただいたものでございます。

松田)先程来よりJリーグ昇格の先には、この地域にとって素晴らしい未来が訪れるような議論を行っているわけですが、ここで、当市における現状、現実に戻りたいと思います。

○関連施設の未来像について
松田)市長は先日のゲームでの挨拶で「ガイナーレを全力でJに押し上げましょう!!」と気勢をあげられましたよね?
今正にJリーグ昇格が現実のものとなりつつあるわけですが、もしそうなった場合、ガイナーレがJ2に昇格した場合、米子市で試合が行われる可能性があるのでしょうか?その認識を伺いたいと思います。

市長)Jリーグに確認をしましたところ、J2基準を満たす施設のない本市の現状では、試合を行うことはできないとのことでございました。

松田)市長のご答弁のとおり、現在米子市が抱えるインフラでは、Jリーグのゲームが行われる可能性はほとんど「ゼロ」です。このことは、意外とご存じない方がいらっしゃいます。米子でのホームゲームに来ているサポーターのなかですら、この話をすると「えっ?」というリアクションをされる方が少なからずいらっしゃいます。で、具体的に何が足りないのか?私は初めての質問以来今議場で何回も指摘していますが、改めて説明いたしたいと思います。

ここにJリーグの試合実施要項の写しがあります。
Jリーグの試合を行うスタジアムの規程に以下の項目がございます。
・J1で15000人、J2で10000人収容のスタンド
・ナイトゲームを行うための照明設備
・ドーピングチェックを行うドーピングコントロール室
・マスコミ対応を行う記者室
・スポンサー対応を行う貴賓室

加えて当市の施設、東山陸上競技場においては、芝生の整備も必要となります。
以上の設備が整わなければ、Jリーグのゲームは米子市では行われません。
ガイナーレ発祥の地米子市、サポーターの間で「聖地」であると言われる東山、この地で試合が行われなくなってしまうということは、当市において非常に大きな損失であると思うのだが、市長の見解を求めます。

市長)試合を行っていただきたい気持ちはやまやまではございますが、J2の施設基準上、現状ではどうしようもないものでございまして、市民のみなさん、とりわけサポーターの皆様には申し訳なく、誠に残念なことではございますが、ご理解をいただきたいと存じます。

松田)市長おっしゃると通り、「現状では」可能性はありません。しかし、この機を座して見送るということは、今後の当市の発展、活性化の上であまりにも大きな損失であると考えるわけです。
こういった状況を受け、米子商工会議所青年部、鳥取県西部中小企業青年中央会、米子青年会議所、境港青年会議所で構成される鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会で、「米子でJリーグの試合が出来るよう求める署名活動」が始まりました。新聞報道もされましたのでご存知の方も多いと思いますが、青年経済人は、この問題について本気でなんとかしたいと考えていますし、多くの市民、とりわけ子どもたちは、スタジアム環境の整備を強く望んでいます。

とはいえ、先程お示しした条件をクリアーするには、小銭で何とかなるというもではありません。
私の案なのですが、東山の陸上競技場ではなく、米子市民球場に隣接する米子市営球技場、いわゆる「サッカー・ラグビー場」の段階的な整備を行うというのはいかがでしょうか?
とりあえず芝生の整備と観客席を設置し、ドーピングルーム、プレスルームなどは、野球場の施設を活用しながら運用を行えば、最低限の投資で最大の効果が得られるように考えています。
全国的に見ましても、こういった手法で段階的に環境整備を行っている自治体は数多くあります。
今シーズンJFLに参入した「町田ゼルビア」を抱える町田市では、既設の競技場に仮設スタンドを設置し、J昇格に備えると言うことです。
そして、財源としてはなんですが、私の調査によりますと、国土交通省の公園施設の補助メニューに該当するものがいくつかあるようです。スタジアム整備に向けて、こういった補助メニューの活用について当局の見解を求めます。

市長)J2対応のためのサッカー場整備につきましては、二十億円以上の経費が必要となるものと推定しておりますので、整備についての費用対効果、市民の合意形成の可否など検討する必要がありますが、ご提言の内容について、コスト面、事業手法など調べてみたいと存じます。

松田)先日の東山のゲームから青経連の署名活動が始まりました。今後署名がどのくらい集まるのか未知数ではありますが、相当数集まると予想されます。先程ご紹介しました町田市では当初10000人を目標にした署名運動に対し、約30000人の署名がよせられたと聞いています。

野坂市長のマニフェストの4本の柱、はこうですよね?
1,こどもに夢を、お年寄りに元気を!
2,誇りとゆとりの米子を!
3,活力みなぎる米子を!
4,市民のために挑戦する市役所を!

ガイナーレは
1,子どもたちに夢を与えます
2,米子に誇りを醸成します
3,米子に活力をもたらします

4,そして、あらゆる手段を講じて予算確保をおこなう、挑戦する市役所であってください。

是非とも私の案も含めてご検討いただき、早期に市民の声に、米子市の子どもたちの夢に応えて頂きたいということを強く要望して質問を終わります。

|

« 21年6月議会 関連質問② 「子どもの安全確保について」 | トップページ | 09後期一泊研修会 »

コメント

感動した!

投稿: ダラーズ | 2009年6月28日 (日) 01時18分

スタジアムの件、市長に「なんとかしたい」という気持ちが感じられません。
20億円なんていう数字も、得意の「作らないための試算」のような気がしますが、どうでしょう。

投稿: T君 | 2009年6月29日 (月) 07時40分

ダラーズさん、Tさんコメントありがとうございました。

市長も今回は真剣に考えくれています。
これは、初めてのことです。
ただ20億はいわゆる「断り単価」の臭いがしますわな。

決戦は9月・12月の議会と設定しています。
とりあえず、市長の背中を押すためにも「市民の賛同」が必要です。
ご協力をお願いしますね。

投稿: 松田ただし | 2009年6月29日 (月) 08時59分

整備費用のみならず、維持管理費についても
考えてください。
万が一にも市民に負担を押し付けることがない
ように、整備後にいくらお金がかかるのかも含め
て議論していただきたい。

投稿: とおりすがりの市民 | 2009年7月 4日 (土) 09時52分

とおりすがりの市民さん コメントありがとうございます。

維持管理費については今後の議論になろうと思いますが、そういった観点からもしっかりと詰めていきたいと思います。

投稿: 松田ただし | 2009年7月 9日 (木) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 21年6月議会 関連質問② 「子どもの安全確保について」 | トップページ | 09後期一泊研修会 »