« 大和保育園に「子育て支援機能」 | トップページ | 北の愚行と地方行政の機能不全 »

公開討論会行脚

Koutou1

今日は朝から大山町長選挙に向けて行われた「これからの大山を考える公開討論会」のお手伝い。
大山町の青年団・商工会青年部主催だったのですが、無理を言ってお手伝いをさせていただきました。
森本さん・山本さん、ありがとうございました。
会場はほぼ満員ということで、町民の皆さんの関心の高さを実感して参りました。

そして先日は、今日告示された出雲市長選挙に向けた「出雲市の未来を語る公開討論会2009」を見てきました。
こちらの主催は、出雲JC・平田JC・出雲大社JCで組織された実行委員会。

どちらの討論会についても私的な感想は書きませんが、こういった取り組みはどんどんやっていくべきだと思います。
それぞれのまちによって、争点は全く違いますし、候補者のキャラクターも全く異なります。
でも選挙って支持する候補の話しか聞かないと、「ああそうなんだな〜」と往々にして思ってしまうのですが、候補が一同に会して話を聞くと施策の差というか真実味というか、「差」が明確に見えてきます。

政策本位でリーダーを決めなければ、まちの将来は混沌としてしまいます。

「米子市長選挙に伴う公開討論会」
4月9日 19:00
公会堂でお待ちしております。

|

« 大和保育園に「子育て支援機能」 | トップページ | 北の愚行と地方行政の機能不全 »

コメント

今、会場におります
開会前ですが
予想以上に年齢層が高いですね。
やや深刻に受け止めなければならない
ように思いますね…。

投稿: 入江陽介 | 2009年4月 9日 (木) 18時44分

ご来場ありがとうございました。
おっしゃるように、年配の方が多かったですね。
しかし、これが現実でしょう。

若い人がもっともっと関心を持たないと、地方も国もまずいことになってしまいます。

特に地方行政の長を決めるような選挙においては、将来というか、すぐに自分たちの身に影響を及ぼすということを意識してもらいたいです。

「無関心」これが一番よろしくない。

行政が何かを「やってくれる」という考え方ではなく、自分たちの判断で「動かす」というような意識啓発が求められますね。

投稿: 松田ただし | 2009年4月10日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大和保育園に「子育て支援機能」 | トップページ | 北の愚行と地方行政の機能不全 »