« 公開討論会行脚 | トップページ | ここ入学 »

北の愚行と地方行政の機能不全

5日北朝鮮のミサイルが発射されました。
4日に政府が誤報が問題視されていますが、今回大規模な演習が出来たわけで、これはひょっとして起こるやも知れない「有事」に対しての備えを確認する意味で非常に有効だったと思います。
新聞紙上には地方自治体の職員・幹部のコメントということで、「政府に踊らされた」「振り回された」「迷惑だった」等の発言が載っていますが、全く何を考えているのか情けない想いでいっぱいになっちゃいます。
行政にとっての最も重要な役割は、国民・県民・市民の安全を守ることです。
この最大の仕事に対してのコメントが(真偽はさておき)こういった論調であると言うことは、機能不全に陥っているとしか考えられません。
これが我が国の現状なのでしょうが、平和ボケもいい加減にしていただきたい。


【北ミサイル発射】自衛隊レーダー大半が探知 監視能力の高さを実証
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090406/plc0904060103000-n1.htm
(MSN産経ニュース)
なんて報道もあります。

自国にミサイルを向けられてて、しかも事前に分かっていてその基地を攻撃しないなんて国は、日本しかないと思います。
相手も判っててやっています。
領海・領空侵犯も同じ事です。

防衛力の強化はもちろん、有事に際しての基本的な考え方を改めることが求められると思います。

さて、ガイナーレアウェイで引き分けて勝点1ゲット。
順調すぎて気持ち悪いですね(笑)


|

« 公開討論会行脚 | トップページ | ここ入学 »

コメント

「ミサイルが発射されました」って防災無線で言われても、すでにどうしようもないですよね。
発射される前に、ミサイル基地をぶっ潰すことが防衛じゃないかと思います。

投稿: たあくん | 2009年4月 6日 (月) 15時26分

 大田市議会の三浦です。早速、コメントをいただきありがとうございました。私も松田議員さんのブログを拝見させていただきました。非常に分かり易く、見易いですね!!勉強になります。今後とも情報交換させていただきますと喜びます。

投稿: 三浦 靖 | 2009年4月 6日 (月) 17時25分

たあくんさん・三浦 靖さんコメントありがとうございました。

>ミサイル基地をぶっ潰す
自衛隊には現在そういった戦力が無いんですよね。
まさにこの能力こそが、本当の防衛だと私も思います。

>非常に分かり易く、見易いですね
お褒めいただきありがとうございます。
私のほうこそよろしくお願いいたしますね。

投稿: 松田ただし | 2009年4月 9日 (木) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開討論会行脚 | トップページ | ここ入学 »