« 通学路① | トップページ | 通学路② »

ミサイル防衛

今朝、新聞を読んでたらこんな文言が。
「ミサイル問題は外交努力で解決すべき」
まったく、この期に及んで何を言ってるのかと思います。

これが北朝鮮の外交なのですから、外交には外交で応えなければならないというのがスジだと思うのですがいかがでしょうか?
麻生総理は好戦的だとの表記も...。

そして「PAC3の運搬車両が立ち往生」なんてニュースも、さも自衛隊が間抜けだというような論調で報道するってどうなのかなと思います。
その他にも「迎撃できるわけ無い」「ピストルでピストルを」etc...そりゃ田○神さんもキレますわね。
彼等は国民を守るために命を賭けて戦うという誓いをしているんですよ。
もっと尊敬し、誇りを持たなきゃ。

「迎撃に積極的なのは日本だけ」こういった論調もあるんですが、直接的に領土領海を脅かされているのは、我が国だけなので至極当たり前のことなんですよね。
中国・ロシアは静観って、こいつらの領土に向けてぶっ放してくる可能性が無いからこんな事言ってるだけで、もしもそういった行動に出れば(ありえんですが)あっという間に軍事介入ですわね。

なんて国内では騒いでいますが、今回も確実に撃ってくるわけです。
国民は怯えています。
子どもも怯えています。

万全の防衛行動をお願いしたいと思います。

|

« 通学路① | トップページ | 通学路② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通学路① | トップページ | 通学路② »