« ガイナーレ大勝利!! | トップページ | ミサイル防衛 »

通学路①

今、淀江地区の通学路、とりわけバス路線がちょっと問題になっています。
佐陀地区の1〜3年生は、日本交通の路線バスを使って小学校の最寄り停留所まで通学しています。
(ちなみにこの補助金21年度140万円)
これは昭和の合併時の取り決めででして、米子市との合併後も継続されています。

従来は、旧国道を通る路線で通学していたのですが、佐陀地区の住宅開発が進み児童数が急激に増加しまして、1路線ではカバー出来なくなってしまいました。
そのため9号線を境として海側の児童は、併走している「9号線経由のバス路線」を使うことになったのですが、ここで問題が大きく2つ発生します。

1,バスの時間が早くなる。
2、通学路が変わってしまい新たな危険性が発生する。


1,交渉の結果、7時21分発を7時26分発までずらしていただきました。
通勤に使われている方もいらっしゃいますので、現状ではこれが限界のようです。
次のダイヤ改正に向けての今後の課題です。

2,バス停のすぐ手前の路地が、もの凄く狭いため「通行止めの措置」を行おうとしています。
地元自治会・関係子ども会の連名で警察に要望書を提出する運びとなっていますが、実質発効までには時間がかかりそうですので、教育委員会に暫定的に立て看板を設置して貰うよう働きかけています。

Soko1
それともう一点、坪上地区の通学路の側溝が改修されました。(画像は改修前)
あこの同級生が蓋の穴にはまっちゃって足が抜けなくなる事故がありまして、それを受けて改修をお願いしていたところです。
言葉では説明しにくいのですが、蓋の組み合わせが間違っているのか、異常に穴が大きいのです。
淀江地区で、ここだけがこんな感じなっていました。
なんとか年度内に直していただけたので、感謝しています。

子どもの安全確保は最も重要な課題ですので、いろいろと課題は多いのですが粘り強く対処していきたいと思います。
危険箇所等がお気づきの場所がありましたら、教えてくださいね。
(改修後の画像です)
Dscf7313

|

« ガイナーレ大勝利!! | トップページ | ミサイル防衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガイナーレ大勝利!! | トップページ | ミサイル防衛 »