« 21年3月議会「稲吉地区の雪害について」 | トップページ | 21年3月議会「子どもを守るという事について③」 »

21年3月議会「子どもを守るという事について①・②」

21年3月議会「子どもを守るという事について①・②」
保育園のセキュリティー向上と、防犯施策について質問しました。

答弁を要約します。
・保育園のセキュリティー向上
 今年度中に全園にインターホンを設置し、施錠を徹底する。

・防犯カメラの増設
 警察と協議しながら研究する。

・青色LED防犯灯
 阿南市に相談しながら、経済性・防犯効果を検証する。

それでは、やりとりは下記ですのでご覧下さい。

(松田)
私は、行政として「子どもを守るという事」について、現在進行形で子育てをしている親の立場から、再三質問させていただいておりますが、野坂市長の任期も残すところ1ヶ月あまりとなったところで、確認という意味も含めて何点か質問させていただきたいと思います。

① 保育園のセキュリティーについて
保育園のセキュリティー向上を求めて、何度も質問をさせていただいてきたわけです。
財政難のなかではありますが、有る程度の改善が図られたように感じております。
そのなかで、基本的な防犯対策として、平成20年3月議会において「保育園の施錠状況」、玄関に鍵を掛けているのかと言うことについて質問しましたところ、「来客用のインターホンの整備にあわせて施錠をするように各園に徹底したい」 との答弁を受けました。
その後、整備が進んでいると思いますが、この点についての防犯体制の進捗を聞かせてください。


(市長)
インターホンを設置するなど、園児の安全確保に努めてきたが、徹底できていなかった。年度内に全園に設置し、子どもを守るために施錠を徹底したい。


(松田)
財源が無い中ではありますが、有る程度向上したように思います。防犯カメラの設置も引き続き要望しておきます。


②防犯カメラ・LED防犯灯について
(松田)
2月臨時議会の補正予算が議決され、東山公園駅周辺に防犯カメラが設置される事となりました。当該駅周辺では、高校生を中心とした青少年が犯罪被害に遭うと言うことが多く報告されており、子どもを守るという意味で今回の設置に関しては高く評価するものであります。
20年12月議会での岩崎議員の防犯カメラに関する質問に対し、「警察、市、商店街、団体等が役割を分担し、それぞれの場所で運営主体を明確にすることが必要である」と前置きをした上で「市有施設に設置する役割がある」と答弁されていますが、今後において市有施設に対しての防犯カメラ増設の考えはあるのかお聞かせ下さい。


(市長)
警察等とも協議しながら、必要性・緊急度を慎重に研究して行きたい。


(松田)
防犯カメラについては、市有施設の中でも、公園とか特に子どもが多く集まる場所に対する増設をお願いしたいと思います。


(松田)
LED(発光ダイオードの)防犯灯について、特に「青色LEDの防犯灯」について質問いたします。
2000年にイギリス北部スコットランドの都市、グラスゴーのショッピングストリート「ブキャナン通り」で「景観改善」のために「青色防犯灯」が導入されました。
グラスゴーにおける導入の要因は「景観改善」であったわけですが、その結果として犯罪が減少し、その鎮静効果が世界中で注目されるようになりました。そして現在、日本国内でも多くの自治体で導入の動きが加速しています。

青色防犯灯の効果として、犯罪減少効果が期待されています。青色には人の副交感神経に作用して落ち着かせるという鎮静効果と、心理的に人を冷静にさせる効果があるといわれています。
「青色防犯灯」を東京都内で初めて設置した足立区のある自治会では、この1年間の犯罪件数が前年比で約6割にとどまり、隣接地区と比べて大幅な減少となったということです。
そして、LEDはご存知のよう消費電力が非常に少なく、環境への負荷も軽減されます。
このように犯罪抑止策として大きな効果が期待でき、また環境にも優しい「青色LED防犯灯」の導入を検討してはと考えます。
また、青色LEDを製造している日亜化学は、米子市と災害時相互応援協定を結んでいる阿南市を本拠とする企業であります。阿南市との交流の促進の意味も含めて、導入への見解をお聞かせ下さい。


(市長)
防犯灯は、各自治会が所有していらっしゃいますが、米子市防犯協議会への補助金を通じて、電気代を含めた維持管理・新設に関わっている。青色LED防犯灯については、防犯効果、経済性等を阿南市からもご意見を伺いながら研究し、有効性が確認できたら、防犯協議会に紹介してみたい。


(松田)
青色LEDの防犯灯なのですが、防犯効果もさることながら、イルミネーションとしても大変綺麗なものだと思います。
市長も阿南には行かれたことがあると思いますが、あそこは「ひかりのまち阿南」ということで、このLED、特に青色LEDを積極的にまちづくりに活用されています。
経済界では、米子青年会議所が3年前から阿南青年会議所と友好協定をむすんでおりますし、米子東ロータリークラブは昨年末より阿南南ロータリークラブと交流を始められました。
しかし、一般的にはあまり阿南市との縁は、市民には感じられていないような気がします。このLED防犯灯、阿南市との相互交流のシンボルにもなると思いますので、是非とも積極的に進めていただきたいと思います。

|

« 21年3月議会「稲吉地区の雪害について」 | トップページ | 21年3月議会「子どもを守るという事について③」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 21年3月議会「稲吉地区の雪害について」 | トップページ | 21年3月議会「子どもを守るという事について③」 »