« 読谷村の子どもたち 2009 | トップページ | 国土研究会 設立総会 »

芝生化は子どもたちのため

ロシアに拿捕された境港の船が帰って来ました。

船員の皆さんが無事で本当に良かったです。

しかし今回のスピード解放には驚かされました。

詳しくは良く分かりませんが、過去に例を見ないのではないでしょうか?

関係者の尽力に心から敬意を表したいと思います。

さて、昨日会社の事務所に「議員と連絡がとりたい」との電話がありました。

名前を聞いたのですが、心当たりが無い方だったので、ひょっとして「怒られるのかな~」なんて考えながら折り返しの電話をしましたところ、某小学校の関係者の方で、近々芝生化をしたいという方からでした。

12月議会の議事録まで見て頂いてたみたいでして、議事録からは市の答弁のニュアンスが良く分からないとのことで、そのあたりを聞きたいという事でした。

こういった反響があると本当にうれしいものです。

早速お会いしまして資料をお渡しし、お互いに頑張りましょうと、エールを交換したしだいでございます。

校庭の芝生化は、子どもたちの為の環境整備として本当に素晴らしいものだと思います。

情緒が安定し、いじめが減るとの報告も聞いたことがあります。

市内の多くの学校で芝生化が進む為には、米子市としての体制作りが急務です。

子どもたちの為に、今後とも頑張ってまいりたいと思います。

~予告~

実はこの数日間で、市長選挙候補予定者の選挙事務所を回ってきました。

まだ詳しくは明かせませんが、ちょっとした「催し」を企てています。

時期が来たら公表しますので、もう少しお待ちください。

|

« 読谷村の子どもたち 2009 | トップページ | 国土研究会 設立総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読谷村の子どもたち 2009 | トップページ | 国土研究会 設立総会 »