« 強小元年 ガイナーレ鳥取決起集会 | トップページ | 21年2月臨時議会 »

えっ? マジ?...  米子市クリーンセンターの訴訟 PART2

米子市とJFEエンジニアリング(旧日本鋼管)が市民オンブズマンに訴えられてました。
JFEへは損害賠償の支払い。
米子市への訴えは、クリーンセンターの建設工事にあたり、「談合があった事実が認められたのに、なぜ賠償請求をしないのだ?」といったことでした。
2007年の11月にこんな記事を書いてます。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2007/10/post_df81.html

この件について、今日の建設環境委員会で報告があり、1月22日に最高裁での上告が退けられ、JFEの負けが確定しました。
この判決により、なんと米子市は 約15億円ゲット〜!!
(損害金賠償金 約11億円・遅延損害金 約4億円)
財政再建が加速するぜ!! あ〜良かった。     
と、思っていました。

し・か・し ...

謝ります。  とんだ「取らぬ狸の皮算用」でした。

なんと建設費用のほとんどが国の補助金なので、"ほとんど"国に返さないといけないらしいです。
おまけに裁判をやってたオンブズマンからは、1億4000万円というビックリするくらい多額の裁判費用の請求が...。

なんだか良く計算してみないと判らないけど、ひょっとしたら「赤」になるなんて観測も。
裁判費用の件は、裁判で争うみたいですが、あ〜あって感じです。
世の中うまい話は無いですね。

|

« 強小元年 ガイナーレ鳥取決起集会 | トップページ | 21年2月臨時議会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強小元年 ガイナーレ鳥取決起集会 | トップページ | 21年2月臨時議会 »