« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

09シーズンは東山で5試合!!  あと、在日米軍

ガイナーレの今期日程が発表されました。
米子でのホーム戦は5試合。
昨期の動員実績を加味したのか、1試合増えました。

 3月29日(日) 13:00 三菱水島FC
 5月 3日(日) 13:00 SAGAWA SHIGA FC
 6月21日(日) 13:00 ホンダロック
 9月 6日(日) 15:00 ソニー仙台FC
11月29日(日) 13:00 V・ファーレン長崎

11月29日は最終戦です。
ここまでに決めてて欲しいですね(^◇^;)


さて、

民主党小沢一郎代表が地雷を踏んだみたいですね。
「在日米軍は第7艦隊だけで十分ではないか」
小沢構想では、米軍基地は横須賀だけとなります。
空軍も海兵隊も陸軍も要らない。海軍だけで充分だそうです。

日本には基地だけでなく、自衛隊との共用施設等々様々な米軍施設があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日米軍

「思いやり予算」という問題もありますが、敗戦国であり、「核」という抑止力を持たない我が国の現状では、米軍の抑止力に頼らなければならない訳です。
南からは中国に、北からはロシアに、くれてやると言っているようなものです。
日本の軍備増強しか道は無いわけです。

民主党に出来ます?
社会党の残党を抱え、共産党との協力態勢を模索する民主党の限界が見えるような気がします。
「政権担当の力」に対して大きな疑問符が付きました。

以上一般論。


ここからは妄想です。
この手の訳のわからん発言は、民主党の幹部はしょっちゅうしてると聞いたことがあります。
でも、ほとんど報道されません。
今回なんでこれだけ大きなニュースになったのか?
不思議だと思いません?

あくまで妄想ですよ!!

"何か"を守っていた中川財務大臣は、謀略により失脚させられた。
この脅しを受けた麻生総理は、現地での最後通牒を受け入れ、"何か"を渡すとの意向を示した。
数日後、突如として小沢叩きが始まり、偏向報道は違うベクトルへ向かい出す。
そして、自民党を中心に、保守勢力を一纏めにした政界再編が大きく動き出す...


こう考えるとなんだか辻褄が合いません?
小沢叩きが続くようならホントかもですよ〜(-.-;)y-゜゜

| | コメント (0)

視察報告 伊賀市 〜伊賀の里モクモク手づくりファーム〜

Dscf7116
先日の視察報告をします。
今回の視察は陸路!!
やくもで新大阪まで行って、あとは在来線での移動です。
途中、我が母校を横目に見ながら、(笑)一路 伊賀市へ。


「農事組合法人 伊賀の里モクモク手づくりファーム」に視察に行って来ました。
http://www.moku-moku.com/


Dscf7118
農家の皆さんが共同出資し、「農業テーマパークの運営」「農畜産物の直販」等をしていらっしゃいます。
そしてこの会社、なんと年商は40億円、従業員250人を抱える凄い実績を上げていらっしゃいます。
Noflash

まずテーマパークの方を見学、日曜日と言うこともあったとは思いますが、凄い人出でした。
そんなに広大な敷地でもなく、ミニ豚ショーをやってましたがその他は農畜産物の加工品販売ブース、レストラン等が点在する敷地内には、人が溢れています。
たくさんの子どもの姿も見えます。

しかしこの時点では、どこに魅力があるのか、さっぱり判りません(失礼!!)

クエスチョンマークだらけで迎えた、概要説明だったわけですが、社長さんのお話を伺って納得です。


皆さん「キッザニア」ってご存知ですよね? 
最近流行の子ども向けの職業体験テーマパークです。


実はこの施設、「農業キッザニア」だったのです。
「イチゴつみ」や「ウインナーづくり」なんかが体験できますが、いわゆる観光に軸足をおいた設えではなく、あくまで「学習」を主目的としているのです。

しかし、当施設ではイチゴに触る前に、講習会が30分。
一粒のイチゴを作る大変さを伝え、「イチゴの価値」を教えるそうです。
それが済んでから、やっとイチゴに触ったとしても、食べ放題ではありませんで、11個しか摘めません。
それでも子どもたちは、大喜びするそうです。

こうして農業の心を学んだお客さんは、"有料"の会員登録をして、通販で加工品を購入するという流れがうまれ、高い"付加価値"が発生するわけです。

去年の春、静岡で「イチゴ狩り」をしたんですが、そこはもちろん食べ放題。
まあ普通はそういうもんなのですが、考え方次第で大きなビジネスを産むもんだなと感じました。


今回の金言というか、松田が一番気に入った、社長(元農協職員)の言葉
「食育とは食べさせる事じゃない。体験させることである。」
Dscf7139

| | コメント (0)

安倍三柳線のルート変更・平成21年3月議会 質問内容

Dscf7151

昨日、全員協議会が開かれ「3月補正予算」「当初予算案」「安倍三柳線のルート変更」等が上程されました。
懸案だった「安倍三柳線のルート変更」は、加茂中学校の移転はせずに、迂回するというものです。
なんでも40年前からの懸案らしいですね。

この問題を解決するには、3パターンが考えられます。
止まっているところから、431までの残り区間の事業費の比較は下記。

加茂中全面移転 + 現行ルート 約77億円
加茂中部分移転 + 現行ルート 約65億円
加茂中移転無し + ルート変更 約48億円

今回方針として出されたのは、3番目の「加茂中移転無し + ルート変更 約48億円」プランです。
多くの議員から賛否両論の質疑がありましたが、私は現実的な判断だと思います。
地元との新たな合意形成が必要となりますが、交通渋滞・せまい生活道路への流入を考えると早く開通させることが優先されると思いますので、是非がんばって頂きたいです。


さて、本日は3月議会 質問受付。
朝9時に提出に並びまして、集まったのは八幡・笠谷・原・伊藤・野坂・松田の6人。
ということで、6人で行ったくじ引きの結果は4番。
各個質問の初日、3月5日の発言が確定です。
え〜と4番目ですと、14時〜15時の間での登場が濃厚です。
頑張って詳しい質問文をまとめなきゃです。


平成21年3月議会 質問内容

1、稲吉地区の雪害について
 ①淀江町稲吉地区梨園の雪害被害状況について

2、子どもを守るという事について
 ①保育園のセキュリティーについて
 ②防犯カメラ・LED防犯灯について
 ③携帯電話の所持について


| | コメント (0)

雪害の恐怖 〜梨畑現地視察〜

Dscf7086
本日遅ればせながら、淀江町稲吉地区の梨畑の雪害被害の現場を見てきました。
この稲吉地区の梨畑は、昨年話題になった「梨の花は春の雪」の舞台です。
1月上旬に降った"重たい"雪の影響で、甚大な被害を受けています。
梨の木は「棚」と呼ばれる、ワイヤーと支柱で作られた大きな網のようなもので支えられています。
この棚が、文字通りペシャンコになっていました。
直径6〜7センチの鉄パイプもグニャグニャに曲がっています。
実害が出た日から時間が経ったこともあり、折れた木を既に伐倒された畑もありましたが、そのまま放置されているところも...。

想像以上の被害を目の当たりにし、なんとかしなければと言う想いに駆られています。
梨農家のみなさんにも「なんとか早く方策を示して欲しい」との言葉も沢山頂きました。

鳥取県は災害復旧経費の1/3を補助する方針ですが、米子市の救済策がまだ未確定のようです。
なんとか早期救済策を実行に移して貰えるよう頑張ってみたいと思います。

Dscf7099
この畑は、通路を挟んで反対側が壊滅。

Dscf7102
支柱がグニャグニャに折れ曲がり、西部地震の後の電柱のようです。

| | コメント (0)

21年2月臨時議会

本日、平成21年2月臨時議会が行われました。
議題は補正予算29億8359万円

先日も書きましたが、主な施策の概算は下記です。
定額給付金事業 24億円
定住自立圏推進事業 1億2000万円
防犯カメラ設置事業 150万円
子育て応援特別手当事業 9600万円
プレミアム商品券事業補助金 1億円
皆生温泉施設プレミアム利用券補助金 430万円
湊山公園噴水設備補修事業 350万円
都市公園遊具改修事業 3500万円
その他、道路・河川・学校の改修工事等

採決の結果、全会一致で可決されました。
定額給付金についても、一応苦言は呈していらっしゃいましたが、民主党議員・共産党議員も全員賛成です。
地方議会では「通して良いよ」ってなってんですね。
何にしても市民の皆さんは待ってますので、早く国会決議して欲しいですね。

さて明日は、淀江町稲吉の「梨畑」を見に行く予定にしています。
施設が雪害で傷んでいると言うことで、遅まきながら現地を歩いて来たいと思います。
嫁さんの実家も梨農家です。
実情をしっかりと見てきたいと思います。

また、22日には三重県伊賀市に視察に行って来ます。
視察先は「農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム」さんです。

この週末は農業漬けです。
苦手分野ですので、気合いを入れて勉強参りたいと思います。

| | コメント (0)

えっ? マジ?...  米子市クリーンセンターの訴訟 PART2

米子市とJFEエンジニアリング(旧日本鋼管)が市民オンブズマンに訴えられてました。
JFEへは損害賠償の支払い。
米子市への訴えは、クリーンセンターの建設工事にあたり、「談合があった事実が認められたのに、なぜ賠償請求をしないのだ?」といったことでした。
2007年の11月にこんな記事を書いてます。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2007/10/post_df81.html

この件について、今日の建設環境委員会で報告があり、1月22日に最高裁での上告が退けられ、JFEの負けが確定しました。
この判決により、なんと米子市は 約15億円ゲット〜!!
(損害金賠償金 約11億円・遅延損害金 約4億円)
財政再建が加速するぜ!! あ〜良かった。     
と、思っていました。

し・か・し ...

謝ります。  とんだ「取らぬ狸の皮算用」でした。

なんと建設費用のほとんどが国の補助金なので、"ほとんど"国に返さないといけないらしいです。
おまけに裁判をやってたオンブズマンからは、1億4000万円というビックリするくらい多額の裁判費用の請求が...。

なんだか良く計算してみないと判らないけど、ひょっとしたら「赤」になるなんて観測も。
裁判費用の件は、裁判で争うみたいですが、あ〜あって感じです。
世の中うまい話は無いですね。

| | コメント (0)

強小元年 ガイナーレ鳥取決起集会

Dscf7059

昨日「ガイナーレ鳥取決起集会」が、米子市のふれあいの里で行われました。
来賓は藤井鳥取県副知事、野坂米子市長をはじめ、サポーター・関係者約200名がお集まりの中、竹内・野坂・岩崎・松田の米子市議団も参加してきました。
なんだか、ローカルニュースで映ってたみたいですな(^-^;

今回、地元淀江の書家 森田尾山先生も激励の挨拶をされました。
「市立美術館でガイナーレ書道展をやりたい!!」
私も全面的に協力したいと思います。
(写真3枚目)

さて、昨期昇格を逃したガイナーレの今年のスローガンは、「強小元年」。
(下記公式ページから抜粋)
>強さの魅力と小ささの魅力 その融合がガイナーレ鳥取の価値
>新たな価値「強小」の時代が始まる

>【目標数値】
>項目 2009シーズン目標値 昨シーズン比
>GGC会員 会員数6,000人 32%増(4,516人)
>収入2,800万円 25%増(22,241,628円)
>ホームゲーム入場者 入場者数1試合平均3,500名 8%増(3,217人)
>チケット売上650万円 50%増(4,327,091円)
>スポンサー収入 必達目標額1億1,000万円 8%増(1億100万円)
>小口協賛社数500社 81%増(276社)
>ホームタウン活動 開催回数120回 48%増(81回)


今年の戦いが、いよいよ始まります。
スポンサー集めは昨年以上に苦戦するでしょう。
上が抜けたから勝てる? そんな甘いものでは無いでしょう。

でも、やらねばなりません。
地域の子どもたちの夢のために、希望のために。

いろんな意味で、本当に最後の戦いかも知れません。
松田も引き続き、前のめりになって声援を送りたいと思います。

頑張れ!! ガイナーレ!!

Dscf7051
Dscf7062

| | コメント (0)

酒or薬?

昨夜テレビを見てたら、衝撃的な映像が飛び込んできました。
中川財務大臣がG7の会議後の会見で、訳の分からん発言を連発していたのです。
これには私も目を疑いました。
最初に感じた感想は「からだ大丈夫?」
途中でぶっ倒れるんじゃないかと思いました。
次に浮かんだ感想「酔ってる?」

早速今朝から袋だたきに遭っていますな。
子どもも「またこの人だ〜」って言ってます。
お酒にまつわる噂が聞こえる方だったので、マスコミとしてはこれを逃す機会はないでしょう。
民主党も早速「辞任をもとめる!!」との発言をいろんな人がしています。

でも、よく考えてください。
あの状態、もし酒が原因なら、正に"ベロンベロン"の状態です。
いくら酒好きでもありえんでしょう〜。
どんだけ飲んだらああなるんだよ。
レセプションもあるでしょうが仕事中ですよ!!

官房長官の会見で「薬」が原因だったとのコメントがありましたが、とても収まりそうにないですね...。

一つの大きな疑問は、周りはなんで止めなかったのかということ。
あんなへべれけ状態で記者会見なんて無理でしょ〜。
現場の状況は判らないわけですが、会見をキャンセルしても良かったんじゃないかな。
もしかして、わ・ざ・と?

小泉発言の際限ないリピート放送と言い、麻生内閣もはや進退窮まった状況に見えます。
もはや、打つ手は無いのでしょうか...

そう言えば、先日の新聞に自民党の一面広告が出ていました。
マスメディアでは「定額給付金」の話題しか報道されませんが、総額75兆円の緊急経済対策がもう少しで始まろうとしています。
先日の補正予算の記事にもあるように、米子市にもかなりのお金が回ってくるわけです。
政権交代のための揚げ足取りも良いですが、国民生活が良い方向に行くような議論を望みます。

| | コメント (0)

クッキーダイエット

Kuki

実は1週間ほど前からクッキーダイエットをしています。
「豆乳おからクッキー」これを昼食にしています。
きっかけは、と言いますと子どもに腹回りを計られたことです。
「おとうさん、お腹が○○センチもあるよ〜!!」
(数字は恥ずかしくて書けません...)

楽天の通販で1980円/1キロで購入しました。
このクッキーめちゃくちゃ固いんですが、意外に美味しくていまのところ難なく続いています。
今までのパターンだと、2〜3日で飽きちゃうんで、これは無いことですよ!!
昼飯代の節約にもなりますし、今のところ一石二鳥です。
まだ体重はほとんど変わりませんが(笑)、体脂肪率が下がってきていますね。
一月続けてみて、一体どうなるのか楽しみです。

さて、最近職場に弁当を持参する男性、「弁当男子」が増えているそうです。
http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_blog-200902091924_1.htm
嫁さんに作ってもらうのではなく、弁当を自作するところが特徴とか。
そう言えば、我が家でも嫁さんは自分の分は作ってますが、僕のは無いな〜。
僕が「昼飯打ち合わせ」が好きなもので、あんまり頼んだことが無いからでしょう。
上のリンクにも書いてありますが、食事をしながらのコミュニケーションって大事ですもんね。
ということで、デメリットもありますが、当面はクッキーで過ごそうと思います。


| | コメント (0)

米子市特別職報酬等審議会の答申 〜議員報酬〜

本日議員報酬に関する答申が出ましたので、そのまま記載します。


特別職の報酬等について(答申)

平成21年1月8日付けで諮問のあった特別職の報酬及び給料の額並びに実施時期について、社会経済情勢、本市の財政状況、他団体の状況など諸般の事情を考慮のうえ、4回の審議会において慎重審議の結果、全会一致をもって下記のとおりとすることを適当と認めたので答申します。
なお、現在の社会経済情勢を踏まえ、今後、1年以内に改めて報酬審議会を開催され、特別職の報酬及び給料の額を検討されるよう、合わせて答申いたします。
 

1 報酬月額及び給料月額
   議 長 報酬月額 541,000円
   副議長 報酬月額 475,000円
   議 員 報酬月額 440,000円
   市 長 給料月額 950,000円

2 実施時期
   平成21年4月1日


ということで、議論を呼んだ議員報酬は、当初の12%減の現状のままとなりました。
定数に関する答申も無かったのですが、今後議会の中で果たしてどうのような議論が行われるのか注目されます。
定数減で単純に少数精鋭化が図れるのかというと甚だ疑問が残りますし、議会の永遠の課題なのかも知れません。

| | コメント (4)

補正予算 子育て応援特別手当!!

今日議会運営委員会(議運)が開かれ、20日に開かれる臨時議会の議案が提示されました。
内容は、政府の緊急経済対策をうけた補正予算。
気になる総額と言いますと...29億8359万円!!
主な施策の概算は下記

定額給付金事業 24億円
定住自立圏推進事業 1億2000万円
防犯カメラ設置事業 150万円
子育て応援特別手当事業 9600万円
プレミアム商品券事業補助金 1億円
皆生温泉施設プレミアム利用券補助金 430万円
湊山公園噴水設備補修事業 350万円
都市公園遊具改修事業 3500万円
その他、道路・河川・学校の改修工事等です

僕の周りでは待望論しか聞きませんが、世間では不評と言われている「定額給付金」が、ほとんどを占めています。

気になるのが「子育て応援特別手当事業」
小学校就学前3年間の第2子以降の子どもに支給されます。
36,000円/人
対象者は、単純計算で2600人くらいでしょうか。
保育園で言うと現在のの年長・年中・年少で二人目の子以降が対象になります。
ということで、うちの"ここ"も対象になりますね。
給付方法とかの細かい点を詰める必要はありますが、こういった施策は本当にスピーディーにやってもらいたいですね。

(厚労省の事業でした。訂正します。)

| | コメント (0)

国土研究会 設立総会

Dscf7015_2

昨日の建国記念日「国土研究会 設立総会」に行ってきました。
我が国は、竹島・尖閣諸島・北方領土・沖ノ鳥島等の領土問題を抱えてます。
この研究会は、となりの島根県に比べて取り組みが手薄な鳥取県内に於いても、正しい領土問題の事実をお伝えし、ご理解していただくために発足されました。
総会にて承認された役員は以下の通りです。

会長  廣江 弌 県議
副会長 上村忠史 県議
幹事長 福本竜平 県議

米子JCでも日本JCの署名運動を展開予定です。
こういった運動を機に、領土問題についてしっかりと考えていきたいと思います。

| | コメント (2)

芝生化は子どもたちのため

ロシアに拿捕された境港の船が帰って来ました。

船員の皆さんが無事で本当に良かったです。

しかし今回のスピード解放には驚かされました。

詳しくは良く分かりませんが、過去に例を見ないのではないでしょうか?

関係者の尽力に心から敬意を表したいと思います。

さて、昨日会社の事務所に「議員と連絡がとりたい」との電話がありました。

名前を聞いたのですが、心当たりが無い方だったので、ひょっとして「怒られるのかな~」なんて考えながら折り返しの電話をしましたところ、某小学校の関係者の方で、近々芝生化をしたいという方からでした。

12月議会の議事録まで見て頂いてたみたいでして、議事録からは市の答弁のニュアンスが良く分からないとのことで、そのあたりを聞きたいという事でした。

こういった反響があると本当にうれしいものです。

早速お会いしまして資料をお渡しし、お互いに頑張りましょうと、エールを交換したしだいでございます。

校庭の芝生化は、子どもたちの為の環境整備として本当に素晴らしいものだと思います。

情緒が安定し、いじめが減るとの報告も聞いたことがあります。

市内の多くの学校で芝生化が進む為には、米子市としての体制作りが急務です。

子どもたちの為に、今後とも頑張ってまいりたいと思います。

~予告~

実はこの数日間で、市長選挙候補予定者の選挙事務所を回ってきました。

まだ詳しくは明かせませんが、ちょっとした「催し」を企てています。

時期が来たら公表しますので、もう少しお待ちください。

| | コメント (0)

読谷村の子どもたち 2009

Dscf7013

昨日・今日と沖縄県読谷村から子どもたちが来ていました。
上の写真は、昨日はネコ娘"だった"歓迎の雪だるま。
有志の皆さんお疲れ様でした。

さて今日は淀江公民館で「餅つき」です。
昨年から餅つき付いてますな(笑)
この餅つきは、淀江地区子ども会の主催事業ですので、"うす"と"きね"を持参してのお手伝いです。
Dscf7012

と言ってもベテランの皆さんがそこら辺は段取りされますので、松田はその他のアトラクションの担当。去年に引き続き画用紙で「しおり」を作るコーナーで、細々と遊んでいました。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/post_79d1.html


今年はあこここはプールで欠席。
もう少し大きくなったら、沖縄に行かせてみたいですね。
Dscf7009

| | コメント (0)

09租税教室2 〜淀江小学校〜

Dscf7007

今日3つ目の記事です。
もうひとがんばりだ!!

今日は"ホーム"淀江小学校での租税教室。
対象は6年生全員でして、昨年度に引き続き2回目の授業です。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/act2_abab.html

僕は必ず説明の中で「米子市総予算クイズ」を出します。
「米子市が1年間に使うお金(税金)はいくらでしょう?」

回答はだいたい「5000万円」とか、多くて「1億円」って感じでして、「実は500億円なんですよ〜」って言うと「すごい〜!!」というリアクションが来ます。
というか来てました。今までは絶対に。
しかし、今日松田が指名した子の回答は...

「15兆円!!」。

15兆の後で500億って言ってもインパクト薄いですわね...。
自身を持って臨んだホーム決戦のシナリオは、脆くも崩れ去ったのでした。

ということで、出鼻をくじかれた即席先生は、心に深い傷を負いながらも何事もなかったような素振りで(笑)、主に教育予算についてお話をさせていただきました。
例えば、小学生1人に使われる税金は83万円/年とか、新しくなるプールの事業費は1億5000万円とかとか身近な事に関する数字を示して解説します。
松田が租税教室で心がけているのが、出来るだけ身近なモノに例えると言うこと。
橋の値段は...とか、道路の値段は... とか言っても実感湧きませんもんね。

淀江の子どもたちは、松田の拙い授業をみんな素直に、そして真剣に聞いてくれました。
来年の授業が今から楽しみです。

| | コメント (0)

経済教育委員会視察 〜東京都内2・千葉県 我孫子市〜

〜お茶の水 (財)日本立地センター〜Dscf6977_2
企業誘致の情報提供サービスや、誘致についての手法について説明を受けました。
現在132の市町村が賛助会員として登録し、4つの市が企業誘致の前線基地として活用しているとのことでした。
賛助会員の登録料は14万円。
高いか安いかは判断が分かれるところですが、私は安いと思います。
これも経済部に持っていきたいと思います。
http://www.jilc.or.jp/
Dscf6980

〜千葉県 我孫子市〜
柏レイソルの柏市の隣です。米子出身の福嶋前市長が有名ですよね。
http://www.city.abiko.chiba.jp/
我孫子市では「放課後児童プランについて」説明を受けました。
松田以前質問したことがあるのですが、文科省が推進する学校施設を利用した居場所づくり事業です。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2006/09/post_9271.html

米子市では全く進んでいませんが、我孫子市では1校で実施されていまして、かなり有効に運営されているようでした。
これ、なんで進まないかと言いますと、いわゆる「縦割り行政」この弊害につきます。
米子市なら教育委員会と福祉保健部、この連携が取れないのです。
お互いの責任の所在がなかなか折り合いが付かないようです。

学校教育を管轄する教育委員会・保育などの福祉を所管する福祉部門を統合して「子ども部」を創設されるそうです。
担当課長さんの言葉
「少ない予算なかですが、子どものワンストップサービスの確立し、子育て世代に魅力を感じてもらいたい」
目指すべき行政の姿だと思います。
方法論も含めて是非とも参考にしたいと思います。
僕たち親の目線では、どの部の所管事業であろうが関係ないですからね。
Dscf6986

| | コメント (0)

経済教育委員会視察 〜東京都内1〜

経済教育委員会の委員会視察から帰ってきました。
飛行機との戦いには、相変わらず連戦連敗。
「ガタッ」と揺れる度に、いちいち面白いリアクションを繰り出す松田。
笠谷委員長と事務局のスタッフに笑われちゃいました(;ω;)
(委員会視察には議会事務局が帯同します。)

さて、今回の委員会視察の面子は下記の7名。

笠谷委員長(公明党)
吉岡議員・竹内議員・副委員長の松田(新風)
藤尾議員(自民クラブ)
森議員(未来)
遠藤議員(一院クラブ)

以上の7名での視察だったわけですが、かなり勉強になる視察でした。
では、レポートを。

〜新橋 鳥取県アンテナショップ〜
この前の会派視察でも少し立ち寄ったのですが、意外と(失礼)賑わっていました。
周辺には、愛媛・香川のアンテナショップもありましたが、鳥取県の方が少し洗練されていたように思います。
良い試みだと思いますので、是非続けてもらいたいなと感じました。
ただちょっと気がかりだったのが、米子市の情報が少ないと言うこと。
店内には県内各地の情景が大きなパネルで掲示されているのですが、米子市の情景は一枚もナシ。
県の施設ですので、直接どうこうできませんが、米子市としてもっと働きかけるべきです。
経済部に一言言っておかねばなりません。
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=87115
Dscf6962_2


〜国土交通省・文化庁〜
例の米子城址の件で、担当省庁にいろいろと確認を取りました。
場所は参議院議員会館。

国交省には「都市公園法との整合性」、文化庁には「史跡指定エリアの妥当性」についてレクチャーを受けました。
文化庁の「史跡指定エリアの妥当性」については納得できましたが、問題は国交省の部分で起きました。
市の説明だと「都市公園になっている湊山球場周辺エリアを公園区域から外した場合、代わりの土地を公園にしなければならない」ってことだったのですが、国交省の担当者の方は「現実的には難しいと思いますので強制はしません。その為に法改正しました。」との事。
これは、ちょっと問題です。球場エリアを用途を変更して売っちゃっても良いことになります。
例えば、鳥大医学部とか。
この部分に関しては、一悶着ありそうです。
Dscf6970

| | コメント (0)

学年閉鎖

淀江小学校の1年生が、明日・明後日「学年閉鎖」になりました。
インフルエンザでの欠席者が1/3を越えたようです。
流行ってるてのは聞いていましたが、ここまでだとは...
「1年2組は10人お休みだったよ(23人中)」とのこと。

現在学校では、インフルエンザの予防接種は行われていません。
昔はありましたよね?
実効性の問題・副作用の問題等で無くなったと聞いたことがありますが、どうなんでしょうか。
素人なので詳しくは判りませんが、一つの要因なのかもと考えたりしています。
今夜、お医者さんに会うので、その辺を聞いてみますわ。

うちの子は実費で受けさせていますが、ウィルスの種類が違うと効果は無いようです。
今のところは何ともないようですが、どうなるのか判らんですね。
完璧な予防方法は無いのですが、なんとか万全を期したいものです。

あ、 ちなみに僕、インフルエンザなった事ありません(゚ー゚;

さて、実は明日・明後日は経済教育委員会の委員会視察で、またまた東京です。
今回は、文化庁、我孫子市などが視察先になっています。
視察では、ほとんど公共交通機関を使います。
地方に住んでるとあんまり気にしませんが、こんだけインフルエンザが流行ってると聞きますと、なんだか怖いですね。
飛行機・電車ではマスクが必須となりそうです。

もちろんそれ以上に、飛行機が怖いのですが...ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

| | コメント (0)

突撃!! 農林水産大臣室

Dscf6916_2
先日の東京視察では、大変忙しい折にも拘わらず、石破農水大臣に会うことが出来ました。
場所は農林水産省、大臣室!!
中央官庁なんか初めてだし、セキュリティーがメチャクチャ厳しかったり、役人さんがウジャウジャいたり、もう凄いです。
しかも大臣室には天皇皇后両陛下のお写真が飾ってあり、今まで感じたことのない緊張感で溢れていたわけでしたが、今回は「中海の水位上昇に伴う農地の改良」などについて、また、拿捕された船員の方の早期帰国について、大臣に直にお願いをしてきました。
イシダムからは、「出来る限りやってみよう」との返答。
今後の動向に期待が持てそうです。
大臣との会談後には、農水省の農地資源課長さんら5〜6人の職員の方と、件の農地整備の方法論についてお話を。

松田は、農業課題を所管する経済教育委員会の副委員長として"ズバッ"と言ってきました。
「何はともあれ、よろしくお願いします!!」\(;゚∇゚)/

ということで、議員会館でお土産を買ってきました。
「希望戦士イシダム」
Dscf6942_2
「イシバムじゃないのか!!」とか「○ンダム色の○ルガイムじゃん!!」とか「大臣はアニメオタクじゃないだろ!!」とかとか突っこみどころは満載なのですが、まあ話の種に。

昨日、鳥取ブロックの会合がありまして、鳥取JCの副理事長を務められます、石破事務所の福田秘書に事実関係についていろいろと確認しました。
○秋葉原・鳥取・限定販売だったが、議員会館でも販売されるようになった。
○石破事務所には1銭も入らない。
○そもそも大臣はアニメオタクではなく、鉄道オタクである。

ナシの形をしたまんじゅうと、安倍晋三元首相と奥さんのイラストが冷たい笑いを誘う謎の缶バッジが入っていました。
どうしたらいいのでしょうか...
東京の「鳥取県アンテナショップ」に置いたら面白いかも(笑)

Dscf6943

Dscf6953

Dscf6960

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »