« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

09租税教室 〜大山小学校〜

米子法人会の事業「租税教室」の時期が今年もやって参りました。
下記は去年の記事のリンクです。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/act1_8ec1.html
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/act2_abab.html

先日は大山小学校の6年生のところへお邪魔してきました。
2年目なので、かなり余裕がありますので、楽しみながら授業が出来たんじゃないかと思います。

しかしあんまり余裕をこいてたら、こんな事件が。

図書館・消防署・警察署・公園・学校・道路・信号機・橋・ゴミ焼却場・プール・遊園地・コンビニ・デパート・ファミレスの絵が描いてあるカードを配って、「税金でつくるもの」と「そうないもの」を子どもたちに考えてもらう時間があります。
これらのカードを、子どもに黒板に貼り付けてもらって、答え合わせをするという手はずです。
そしてこのパートの後、税金についてのアニメビデオを見るのですが、ここでビデオが映らないトラブルが...
松田は「困ったな〜 暫時休憩」なんて言って誤魔化そうとしていたのですが、ここで担任の先生がすかさず...
「みんな、これであってるかな〜? プールの部分で困ってたみたいだけど、どう思う?」
さすが本職。見習わなくてわ(゚ー゚;

2月6日には、淀江小学校でもう一度させていただくことになっています。
がんばるぞ〜!!

| | コメント (0)

境港の漁船ロシアに拿捕

「境港の漁船ロシアに拿捕」
視察中に飛び込んだニュースに衝撃を受けました。
詳細は皆さんご存じでしょうので割愛しますが、大変な事件が起きてしまいました。
今までの事例ですと、数ヶ月は帰ってこれないみたいです。
船員の皆さんの健康状態が気遣われますが、銃撃されなかったのは不幸中の幸いでしょうか?
2006年には北海道沖で銃撃され、船員の方が亡くなるという事件もありました。
普通というか、日本以外の国は平気で撃ってきますから...。

昨日、農水省に石破大臣、国会議事堂に赤沢亮正代議士を訪ねて行ったのですが、お二人ともこの事案で奔走されていました。
特に赤沢さんは外務省と農水省のパイプ役として、様々な折衝を行っており、ほとんど寝てないって言ってました。
議員食堂で食事を取ったのですが、ひっきりなしに携帯に電話がかかってきてて、ほとんど会話も出来ない状態。

拿捕されてしまった以上、今後は国同士の話し合いになるわけでして、向こうで裁判とか何とか問題が山積なのですが、一刻も早い帰国を祈っています。
我々も早期の解決をお願いしておきました。

| | コメント (0)

視察報告 〜神奈川県 海老名市〜

Dscf6911

神奈川県 海老名市

米海軍・海上自衛隊の共用基地である、厚木基地の近隣にあるということで、民生安定化事業の視察に行って来ました。


市役所で担当課の方に説明をうけてたら窓の外に、F/A18ホーネットの姿が見えました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/F/A-18_(航空機)

主に米軍基地の騒音が問題というように感じたので、素朴な疑問をぶつけてみました。
「米軍基地と自衛隊基地での補助の度合いが違うんですか?」
回答は、分からないとことでした。

よくわからんのですが、米海軍の主力F/A18はF4ファントムやF14トムキャットなんかに比べてかなりうるさいらしいです。
米子市の場合、空自のCー1の騒音がメインですので、単純比較はできないな〜と思いました。

さて海老名市は、神奈川県・横浜市・横須賀市・相模原市・藤沢市・逗子市・大和市・座間市・綾瀬市と「神奈川県基地関係県市連絡協議会」を組織し、全体で要望活動を行っていると言うことでした。
海老名市としては、周辺他市に引っ張ってもらってて、そんなに一生懸命動いていないと言うことでしたが、10年間で10億の補助を防衛から受けているという事実は何を物語っているのでしょうか。
山陰でも、もっと踏み込んだ広域的な取り組みが必要であると感じました。

| | コメント (0)

視察報告 〜東京都 西東京市〜

Dscf6890
恒例になりました恐怖のフライトを終え、今日は東京で視察です。
現在今回の基地となる新宿のホテルで書き込み中です。
今回はPCを持ってきましたので、現地での報告作成をやっちゃいます。

〜東京都 西東京市〜
田無市と保谷市が合併して出来たまちです。
今日は西武田無駅から歩いて3分ほどの田無庁舎で「施設白書」について説明を受けました。

施設白書とは、

・合併による人口・面積増加についての視点
・施設の老朽化に伴う維持管理についての視点
・厳しい財政状況等の社会環境の変化についての視点

以上3つの視点から構築されたもので、庁舎・学校・集会所等々の公共施設の適正な配置について、今後の在り方を検討するために作成されたもので、言わば公共施設の"通信簿"的な物でした。

地方自治体は、多かれ少なかれ財政は厳しいわけですから、行革を進める為の目安・類似団体との比較資料としても有効なものだなと感じました。
こうして施設をチェックする事により、行政の組織内のチェック機能の強化という側面もあるみたいです。

米子市でも行革を進める上での指標として、こういった資料はあるわけですが、白書としてまとめた物ではありません。
東京都では23区でもこういった「施設白書」は盛んに作成されているということで、やはりこういった具合にまとめますと説得力がありますので有効な手段なのかも知れません。

米子市に於いても公会堂代表されますよう、公共施設の更新時期が迫っているというか、まっただ中にあります。
また人口分布の変化等に伴う、施設の統廃合なんかも視野に入れた施策の実施も今後顕在化してくることが予想されます。
こうした状況下での今回の視察、大変参考になりました。

明日は海老名市に行って来ます。

Dscf6903

| | コメント (0)

相互訪問

なんと昨夜は米子市と「災害時相互応援協定」を結んでいる、徳島県阿南市の市会議員の清原裕登さんが視察で米子市に来てらっしゃいましたので、歓迎会を開いていました。
http://www.yonago-city.jp/section/bousai/soumu20050622.htm

清原議員は阿南JCの現役メンバーで、松田の半年前に議員に初当選された方でして、米子JCと阿南JCの友好JCの締結の際から色々とお世話になっています。
だいぶん前に、このブログにも登場してもらったと思います。
先日の京都会議で出会った際、会派視察で米子に行くという情報を得まして、そういうことなら放置プレイを行うわけにはいきません!!(笑)ということで、熱烈歓迎の会を催した次第でございます。

「お互い市会議員で米子に(阿南に)一番来てる気がしますね〜」なんて話をしながら大変和やかな会合でした。
松田は今日の朝が早いということで中座しましたが、その後どうなったのかな?
な〜んて、さも親しげに書いてますが、清原議員は昨年の阿南JCの理事長さんで、しかも今年度は徳島ブロックの会長さんです。
いや、凄いですね...。

清原議員のHP
http://www.kiyohara.net/index.html

| | コメント (0)

例会の講演依頼

Dscf6877
先日、久々に空自美保基地に行ってきました。
3月に実施される、米子JC3月第一例会の講演依頼を行うためです。

当該例会は、リーダーシップ向上の研修・実践を行う「指導力開発委員会」が担当でして、美保基地の野口指令にご講演をいただきたいということでご挨拶に行ったわけです。
堀口委員長(写真)・秋藤副委員長とお願いしたところ、「喜んで」と、ご快諾いただけました。
メンバー向けの非公開例会なので一般の方は入場できませんが、国防を担う方のリーダーシップをしっかりと学びたいと思います。(あっ、まだ理事会承認されてませんが...)


さて、明日から関東方面へ会派視察に行って来ます。
・西東京市 施設白書について
・海老名市 基地所在に伴う民生安定対策について
・全国市街地再開発協会 等で勉強して参ります。

あ〜あ、また飛行機だ...。

| | コメント (0)

2009京都会議

Dscf6884

昨日から、京都に来ています。
米子は雪のようですが、こっちは晴れてます。
ただめちゃくちゃ寒いです。
盆地だからかな?
さて、何で京都かと言いますと、恒例の日本JCの京都会議に出るためです。
今年は顔見せ麻生先輩が内閣総理大臣として出席されるため、セキュリティがかなり強化されてまして、いつもとは少し雰囲気が違いますな。
今年度の会頭は、沖縄那覇JCの安里(あさと)さん。
自分の言葉で語られた会頭所信は、心に響くものがありました。
所信の前段で、麻生総理へ「あなたは我々のプライドです。」とエールを送られる場面も。
今回何度か涙腺が決壊しそうになったのですが、その部分だけは涙を禁じ得ませんでした。(←すぐ泣く)

寒い京都だったのですが、熱い何かをお土産にできたような気がします。

| | コメント (0)

授業参観 〜現場の苦悩〜

Dscf6875
あこの授業参観に行ってきました。
松田が行くのは2回目かな?

100までの数字を習っていたんですが、まあ賑やかなことです。
前見たときと比較して、落ち着きが出てきた子、そうでない子いろいろでしたが、あれじゃあ集中できんわな〜。

保護者の間で聞こえる言葉は「先生も大変だ...」

完全に大人をなめています。
この部分における「制度上の改革」。
絶対に必要であると思います。

まあこの部分はこれぐらいにしておきますが、"おっ"と感じた部分も。
冒頭の画像をよく見てください。
黒板にスクリーンを張っけ、プロジェクターでプレゼン、じゃなくて、説明をしてらっしゃいました。
昔は黒板に磁石でくっつける教材が多かった気がしますが、最近はこういった授業が増えているみたいです。
飽きさせない工夫として素晴らしいと思いました。

教育現場の抱える問題は根が深いと思います。
自由・個性という名の「利己主義」を教えられてきた世代が親になり、そしてまたその子どもが...
近年、「親の教育が必要である」と言われますが、現実的には難しいと思います。
大人に「もう一回学校行け」と言うわけにはなりませんからね。
子どもたちに何を伝えるのか、もっと真剣に考えて行きたいものです。

| | コメント (2)

専門家の知恵

昨日農業委員会のみなさんから「建議書」をいただきました。
中村議長・中田副議長・笠谷経済教育委員長・松田経済教育副委員長です。
内容は農業関係の施策のさらなる積極実施を求める要望だったのですが、ぱっと読んだだけではイマイチ理解することが出来ませんでした。
私「農業」は不得意な分野でして、苦手意識を少なからず持っているわけですが、全然わけわからんでは問題があります。
ここで頼りになるのが会派の先輩議員の皆さんです。
農業に関しては現役で農業をされている、吉岡会長・渡辺照夫議員。
また、渡辺ジョージさんは元農水省。
皆さんにいろいろ聞いて勉強しますわ。

さて、全然話は変わりますが、今日は"水道局"にお願いに行きました。
米子JCで松田が担当副理事長をしています"地域力開発委員会"の事業で、この地方の「水」を取り上げたいとのことになり、プロの意見を聞こうと言うことで、ご相談に行ったところです。
大変建設的なお話が出来、有意義な時間を過ごせたのではと思います。
岡委員長、しっかり頑張ってくださいね。

松田自身も議会質問で一度取り上げましたが、この地域には素晴らしい「水」があります。
もっともっと前面に押し出してPRするべきだと思います。
3月議会では、今一度この事について質問して見ようかなと思います。

| | コメント (0)

芝生化研修会in安来

Dscf6861

芝生化研修会を聞きに淀江小学校のPTA会長と総務のTさんと、安来市の社日(しゃにち)小学校に行ってきました。
この研修会は、文科省の緑のグラウンド維持活用推進事業の一環で行われていまして、グリーンスポーツ鳥取のニール・スミスさんの基調提案の後、パネルディスカッションという流れでしたが、北は仙台から南は福岡まで全国各地から、教育関係者約100人がいらっしゃいっていました。
そう言えば、福井県 敦賀JCの青少年育成委員長さんも来ていました。
(臭いで分かるのです。フフフ。)

松田は葬儀等が入っていたため、ほんのさわりの部分だけ聞かせていただいたわけですが、改めて芝生化の有用性について感じさせていただいた次第であります。
スミスさんは、特に競技力の向上について熱心に語っていらっしゃったのですが、なるほど〜と思いました。
土のグラウンドで育った日本人は、「転けること」を怖がる。この事によりいつまで経っても世界レベルの選手が(サッカー・ラグビー)育たないとのことでした。
つまり松田が逆上がりが出来ないのは、土のグラウンドせいだったのでした。(←違うと思う)
まあそんなことはさておき、米子市ももっと前向きに取り組むべきだと思います。
面倒くさがらずにね。

Dscf6867

Dscf6874

| | コメント (0)

灯油等購入支援一時金事業 執行中止

昨日、「市民福祉委員会」が開催されましたので傍聴してきました。

「原油価格高騰に伴う緊急対策(灯油等購入支援一時金)事業」
の執行中止についての報告がありました。

報告書の原文
今春以降、特に8月以降の原油価格の急騰に関連し、今冬期の暖房用灯油等の購入費用について、生活保護世帯などでの新たな負担が懸念されたことから、市では12月補正予算で、昨年同様の生活保護世帯などに対する原油価格高騰に伴う緊急対策(灯油等購入支援一時金)事業費を計上したところですが、12月24日に公表された石油情報センターの鳥取県の灯油店頭価格に基づき、11月から3月までの間で、支出増となる額を試算したところ、平成19年度との比較では支出が減となること、平成18年度との比較でも支出の増は  472円と1000円以下となるため、当該事業は「実施しない」こととしましたので、ご連絡いたします。

価格が安くなったから、灯油代の補助はやめたと言うことです。
大義名分が無くなったと言うことなので、まあ判らんでも無いですが、12月議会で補正予算を議決したばっかりなのにどうなの?と言う想いが残ります。
財源も一時的な立て替えはあるものの、国・県から降りてくるとの説明。
国・県が止めろと言ってるのかと言えばそうでもない。
米子市が県内初の判断だそうです。

12月の時点でも「原油価格は下がったけど続けるの?」という議論もあったのですが、困窮対策ということで議決したのに「報告」のみで済ませちゃうのはどうかなと思います。
委員会での「報告」は、採決を取りませんが意見を述べることは出来ますので、委員全員がそういった意見。
ここは、私も予算執行を行うべきだと思いました。

| | コメント (0)

阿久根市長のブログ

阿久根市長のブログが話題になっています。

鹿児島県阿久根市の市長が、ブログ不人気市議投票を行いそれに対して議会が反発。
不信任可決へ向けて動いているみたいです。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090115-OYS1T00214.htm
(YOMIURI ONLINEより)

件の竹原信一市長のブログは下記です。
http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

凄いですね〜。
こりゃ議員は怒りますわ。
我が市の市長にもこれくらいの元気が欲しいですな。
やられたら多分怒りますけど(笑)


しかし何でココまでやるのかな〜と思って、さらに検索してみると...。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/20080902-OYS1T00277.htm
(YOMIURI ONLINEより)
市長選挙のしこりがあった訳ですな。
なるほどです。

議会との軋轢と言いますと、安来市がちょっと近い状況です。
昨年安来市では、市長選挙が行われました。
ほとんどの議員は落選された現職を支持していた模様なんですが、なんと対抗馬の近藤現市長が当選。
(訂正しました)
ところが、新市長の公約は合併時の約束(市役所移転)を反故にする内容でして、これに対して合併した旧町(広瀬町・伯太町)を中心に大騒ぎのようです。
もちろん議会も猛反発。
今後、議会ともガチンコの戦いが続きそうです。

市長選挙後の米子市もどうなる事やら...。

| | コメント (5)

2009年度 米子青年会議所始動!!

Dscf6819_2
1月第1例会と新年会のご報告を。

「四役紹介」まあまあの出来だったんじゃないでしょうか。
伏せていた演目は、エグザイルの「CHOO CHOO TRAIN」。
今年の四役はデカイ人が多いので、舞台を軋ませながら文字通り"暑く"踊らせていただきました。
夫人席は失笑に包まれていたことは言うまでもありません(笑)
しかし練習しましたよ〜。
何度かはサボったものの、12月の前半から4〜5回は招集を受けました。
最初の練習日の後は、全員が動けなくなった事は言うまでもありませんヽ(´▽`)/
貴重な経験をさせていただいた藤本会員委員長には、この場をお借りしまして感謝の意を表したいと思います。

あと例会なのですが、今回からメンバーの方を向いたいわゆる「ひな壇」へ。
この事により風景がガラっと変わり、変な緊張感の中の例会でした。
例会後はシニア会(OB会)の総会に行って一言挨拶の時間も。
これもいつもと違う雰囲気でして、もう緊張しまくり。
ほんの30秒ほどの自己紹介を噛み倒しました。
いや〜しかし、毎年毎年いろんな修練を与えていただける団体ですわ(笑)
今年もがんばるぞ〜!!

Dscf6809

| | コメント (0)

鼻炎トンネル開通

Yukikoko
鼻の症状が落ち着いてきました。
半月近く苦しめてくれましたが、どうも無罪放免のようです。
これでティッシュの消費量が減って、地球環境への負荷が軽くなりますヽ(´▽`)/

さて、そんな事はどうでも良いのですが、雪が結構降りましたね。
(画像は雪だるまを作る"ここ")
昨日今日で、大山の積雪は150センチを超えたとか。
一泊研修会の会場の緑水園も、すっぽり雪に覆われてしまっていました。
今回の入会者は4人と言うことで、ちょっと寂しい研修会でしたが、新しいメンバーを迎えて元気にやっていきたいものです。
新しい血が入ると、どんな組織も活性化しますもんね。
いよいよ明日は米子JCの新年会です。
「四役紹介」上手く出来るかな〜\(;゚∇゚)/
でわ。
Dscf6760

| | コメント (0)

秘密特訓

Yonyaku

相変わらず鼻が良くなりません。
どうしたもんでしょうか?
耳鼻科に行くか...。

さて、元旦の記事に本年度米子JCの副理事長をすることになったと書きましたが、この件で大変です。
身体が...。

米子JCでは、理事長・副理事長・専務理事・直前理事長(前年度理事長)を持って「四役」と言います。
そしてこの「四役」を持って、執行役員的な役割を果たすわけです。
役員の仕事も有る程度大変なのですが、ある通過儀礼が大変なのですよ...。

毎年行われる"新年会"にて、前述した「四役」のお披露目タイムがありまして、これが「四役紹介」と呼ばれています。
そしてこの場で、四役で協力して気合いを見せるわけです。

で、何が大変かと言いますと、今年の「四役紹介」の内容がハードなのですよ〜。
ネタは当日まで極秘なのですが、現在秘密特訓中です。
子どもたちが付き合ってくれるので、まあなんとかやってますが、汗だくでのたうち回っています(;;;´Д`)

実は昨年はこの「四役紹介」を企画してやらせる・・・いや、やっていただく立場だったのですが、僕は優しかったな〜と今更ながら感心しています(笑)

本番まであと4日、当日まで保つのかが心配です。


今日は新入会員の一泊研修会です。
雪が降っちゃって、これまた大変ですが、頑張ってきます。

| | コメント (0)

今年の一文字

Bs091

年末からの「鼻風邪」が治りません。
早くお医者さんに行けば良かったと今更ながら後悔しています。
お年賀のご挨拶ですとか、ボーイスカウトの新年拝賀式(画像)とかとかで結局正月らしい感じもなく過ごしてたんで、疲れが溜まってんのかも知れません。
議員の中では若い方ですが、寄る年波にはかなわないと言うところでしょうか?

さて先日新年初議会の後、議会懇親会がありました。
市の部長級、議会、マスコミ関係者で行われる恒例の会合なのです。
冒頭に各代表者が挨拶をされるのですが
某新聞社の方のがこんなご挨拶を。

「去年の一文字は"変"でしたが、今年の人文字は"選"でしょう」

お年賀の挨拶廻りでも正に話題は「市長選挙」一色。
昨日はJCの理事会だったんですが、終了後の懇親会では、多くのメンバーから「市長選挙」の話題が出ていました。
元旦の記事にも書いたんですが、本当に忙しい一年になりそうです...。

病院で体重を量りましたところ、76キロ。
去年の正月明けは80キロになってたので、今年は控えめな年末年始だったようです。
この調子で絞っていきたいですね。
Bs092

| | コメント (2)

2009年、明けましておめでとうございます。

Haiga
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

と、いうことで、年越しは恒例の「米子JC新年拝賀式」。
この行事を経まして、1月からの新年度が始まります。
去年の今頃は設営で大わらわだったのですが、今年はちょっと違う緊張感をもって拝賀式を迎えることとなりました。
松田 正09年度"副理事長"をさせていただくことになりました。
新聞記事にもなってましたからご存じの方も多いかと。
これで、ひな壇デビューです(笑)
関係者の皆様、拙い副理事長ですが、何卒よろしくお願いいたします。

話は変わりますが、昨日の式典、「選挙の年」であるとの挨拶が非常に多かったように感じました。
先輩方との会話の多くにも、「選挙」の話題が。
市長選・市議補選・大山町長選・大山町議選 そして、衆議院議員選。

本当に選挙が目白押しの一年になりそうです。
(松田の選挙は来年です)
議会も選挙もJCも力一杯頑張ります!!

最後に08会員委員会のメンバーへ。
会員委員長 松田 正は、年越しの瞬間に任期満了しました。
今思うと昨年は「米子JC創立50周年」と言うことで、皆さんにはハイレベルな注文をしていた気がします。
しかし皆さんには、その全てをクリアーしていただきました。
昨日の09会員委員会の設営を見ていて、僕は本当に最高のメンバーに恵まれていたんだな〜と改めて感じた次第です。
至らないと言うか、訳の分からん委員長でしたので、皆さんにはいろんな意味で負荷を掛けていたとは思いますが、最高の一年間でした。
本当にお世話になりました。
今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »