« 正副議長選挙 | トップページ | 正副議長選挙② »

討論!?

昨日、このような電話がありました。
某議員「松田くん、明日"討論"立ってな」
松田 「はい...」
ということで、会派を代表して下記陳情を「採択しない」ように、議員の皆さんに訴えることとなりました。
「討論」というのは審議議案に対しての意見を述べて、議員に自分の考えに同調していただきたいというお願いをするものです。

議案103号 「ミニマムアクセス米の輸入停止に関する陳情」(資料を忘れてしまったので後で正式な陳情名を書きます)

現在行われている"ミニマムアクセス米"の輸入を"一時中断"してから、WTO交渉に臨むように政府に要望してほしいとの内容です。
以前から共産党が、同様の主張をしています。

討論の内容は、難解な用語が並んでますので、
○農産品のみにかかる協定ではない
○国内農業に対する影響
○国際協定を一方的に破ることは許されない

と言った内容の事を述べさせていただき、新風の主張通り、この陳情は不採択(採択されなかった)となりました。
良い経験をさせていただき、勉強になりました。

「ミニマムアクセス米」については下記リンクをご参照下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミニマム・アクセス

|

« 正副議長選挙 | トップページ | 正副議長選挙② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正副議長選挙 | トップページ | 正副議長選挙② »