« 戦士の帰還 | トップページ | 20年3月議会閉会 »

赤沢亮正 証人喚問!!

P1050405

久しぶりに、赤沢亮正代議士の「朝立ち」に行ってきました。
横殴りの雨の中、ずぶ濡れのご挨拶と相成り、ガイナーレの敗北も手伝って、半ばヤケクソ気味の早朝でした。
ということで、松田はめでたく「雨男」の称号をいただきました(笑)

さて、赤沢先生が証人喚問を受けることになったようです。
太田総理に。

3月28日の「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」に出演が決定しました。
http://www.ntv.co.jp/souri/

道路族議員としての喚問の模様。
その他のというか、メインの証人(出演者)は、東国原知事ということですので、どのくらいオンエアされるか分かんないですが、是非ご覧下さい。

収録の模様のメールが来たので貼っておきます。


平成20年3月24日(月)

7:30〜8:30米子市わこう前交差点朝立ち
雨模様であったが張り切って手を振った。多少肌寒いという程度でもはや凍えるという
季節ではない。松田市議、いつもお付き合い有難うございます!

19:30〜22:00テレビ収録
今月28日(金)19:00〜22:00に放送予定の「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書
田中」の証人喚問コーナーに証人として出演するため、19:00過ぎに迎えの車に乗り込ん
で汐留の日本テレビに向かった。事前にファックスで番組の進行について頂いた情報に
よれば、赤沢の役回りは証人喚問の証人であるので何を聞かれるかは当日の出演者次第
であるが、予想される話題は、道路整備の必要性、道路特定財源の無駄づかいの理由、
政治家としてどのように対応するか、道路特定財源の一般財源化の是非などであり、質
問に応じて道路問題に関する赤沢の思いを語ればよいとのことであった。
日本テレビに到着後は11階のタレントクロークに通され、メイクを受けてから待機し
た。同室したのは、本日の証人3人組の残りのお2人、竹本直一衆議院国土交通委員長
(大阪15区衆議院議員、建設省出身)と俳優の早坂実さん(建設省出身)だった。
20:15頃本番収録中のスタジオ裏に案内されたところ、東国原英夫宮崎県知事が先着して
おられた。既に国会内で1度名刺交換を済ませて面識があったので同知事と歓談しながら
出番を待った。最近、赤沢の敬愛する平井伸治鳥取県知事と東国原知事が鳥取、宮崎両
県の道路整備の遅れなどの話題で盛り上がった話しなどを伺っていると、まず東国原知
事が最初の証人として1人で本番に呼び込まれた。モニターを見ながらさすがにテレビ馴
れしておられると思った。
いよいよ20:45頃になって赤沢を含む3人の証人が呼び込まれると、山本モナ秘書が道路
特定財源の無駄づかいの証人喚問を開始する旨を告げた。当然のことながら質問は道路
特定財源の無駄づかいに集中し、なおかつ、(理由は不明だが、)出演者の質問は、建
設省出身の残りの2人の証人ではなく、運輸省出身の赤沢に集中した。チャンスをとら
えて鳥取県をはじめとする地方の道路整備の必要性を連呼しようと思っていた赤沢とし
ては、無駄づかいの話ししかさせてもらえずに若干当てが外れた感は否めないものの
(苦笑)、頂いた質問には誠心誠意お答えした。
過去全国ネットのテレビ出演はNHKの日曜討論などしかない赤沢としては、今回民放
の、しかもバラエティ番組に出演できたことは貴重な経験だった。自分でも驚くほど緊
張しなかったので、場数を踏めば成長することが十分可能でそれなりに適応できる世界
であると感じた。収録は約30分ほど続いたが放送までに編集されるとのことであるの
で、詳しい内容については今週金曜日の放送までお待ち下さい!
収録終了後は、ふたたび東国原知事とお話しさせて頂き、「大国主命にまつわる言い伝
えが存在する大山や出雲など山陰の大山・中海・宍道湖圏域と天孫降臨伝説の伝わる高
千穂など宮崎県は、神話のふるさとである点でも、道路整備の遅れの点でも(笑)、と
ても大きなご縁があるので今後是非交流を深めましょう」と申し上げ意気投合した。勇
んで平井知事に報告しないと!

(改行がおかしくなってますが、そのままで勘弁してください)

|

« 戦士の帰還 | トップページ | 20年3月議会閉会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦士の帰還 | トップページ | 20年3月議会閉会 »