« 20年度予算 予算委員会 | トップページ | 訃報 議会事務局長逝去 »

20年3月議会 質問の総括

今回の議会で質問した項目は下記でした。
○ガイナーレ
○拉致
○土曜日午後保育
○保育園のセキュリティー
○淀江小学校のプール
それでは項目ごとに反省点を。

○ガイナーレ
「どんぐりスタジアム」の副市長発言は、完全にリップサービスですわ(笑)
私もスタジアム建設は現時点では非常に難しいと思いますが、ガイナーレの米子市においての最大の課題点ですので、敢えて毎回発言しています。
私の想いとしては「出来ることを尽くして欲しい」と言うことです。

○拉致
前向きな答弁でしたが、もっと頑張っていただきたい。
「米子市民」がさらわれているわけでして、地元行政としてもっともっと真剣に取り組まなければならないと思います。
さて、今回非常に悲しいことがありました。
中継のマイクが拾ってたのか分かんないですが、私が「被害者は同じ市民で、いわば家族同然だ」と言った際「うそつけ」とヤジが聞こえた事。
議員がですよ!!
こりゃダメだと思いました。
人物の特定は出来ませんでしたが、あんまりでしょう...。

○土曜日午後保育
数字で指摘すると、いかに取り組みが足りないかが判るとお思います。
是非とも前向きに検討いただきたい。

○保育園のセキュリティー
知らない間に設備強化が行われてて、驚きました。
実は先般、所用で大和保育園に行ったんですが、玄関にセンサーが。
松田「ここは新しいから最初からついてんですね〜」
園長「いいえ。後からつきましたよ。」
その後、質問の打ち合わせを行って行くうちに、松田の質問を受けて、配備が進んでる事が判明。
驚きを感じたとともに、児童家庭課の誠実な対応に感謝の気持ちを持ちました。
(施錠実施も、スピーディーに行ってくれてるみたいです)


○淀江小学校のプール
今回、取材写真のパネルを議場に持ち込み、問題点を指摘・追及しました。
かなりインパクトがあったようです。
さて、今回の質問の最後のくだりで、発言中不覚にも、涙をこらえることが出来ませんでした。

中継を見た嫁さんも「涙が止まらなかった」と言ってましたが、あの年代の淀江の子どもにとっては一種のトラウマになっていると思います。
議場で発言した事故現場の様子はもとより、千羽鶴を折ってるところにBSSが取材に来たこと、炎天下での葬儀で何人も貧血になったこと(松田もです)、そして毎年のプール開きでの黙祷...。
いろんな事がフラッシュバックのように甦ってきました。

今回、実情を白日の下にさらしたことで、早期改修を行わざるを得ないと思います。

休憩時間、議長に「松田くん、追及が甘い」と言われました。
たしかに、もっと追及すべきだったと思います。
少なくとも、副市長と教育長には、もう一度見解を求めるべきでした。
もっと感情を押し殺すことを勉強しないといけません。

昨夜、子ども会の会議で小学校に行った際、ある学校関係者に「ブログみましたよ。有難うございました!!」と言っていただけました。
そして来春から、いよいようちの子も「淀江小学校」に通うこととなります。
今後、財源・傾きの傾斜角等の数字、そしてビジュアルを駆使して、追及して参りたいと思います。

|

« 20年度予算 予算委員会 | トップページ | 訃報 議会事務局長逝去 »

コメント

淀江小のプールは子供の安全がかかってます。
財政が厳しいといいながら、無駄な事業をいまだにやっているわけで、淀江小のプールは是非、優先されるようしっかりがんばってください!!

投稿: たあくん | 2008年3月14日 (金) 15時46分

たあくんさん コメントありがとうございます。

20年ぶりに実際見てみて、本当に驚きました。
何としても早期改修を実現したいです。
詳しくはまた書きますが、実は今日「箕蚊屋中学校」を視察してきました。
ここは「校舎全体」が酷い状況です。
箕中は日吉津村との組合立なので、本会議ではなかなか話題になりませんが、こちらも早期の改修の必要性を感じました。
学校施設の安全性の確保は、絶対に優先されるべき項目です。
20年度は「学校施設・保育園の耐震調査」が実施されます。
耐震強度が不足した場合、本来は使用停止の後、全面改修が望まれます。
しかし、一気に対象全施設を改修することは難しい。
改修の年次計画、少なくとも順番くらいは示す必要を強く感じています。

投稿: 松田ただし | 2008年3月14日 (金) 17時17分

箕蚊屋ですなw

こういうのは普通
耐用年数が来た順番に
立て直すように計画を建てるものだと
思っておりました。

でも、松田議員の話を聞く限り
そうではないように感じます。
できるだけ先延ばしにするか
問題が顕在化して死人が出る可能性が
出てから腰を上げる。
これでは何にもならないでしょう。

中期計画くらいは建てるべきなんじゃないでしょうかね?
それすら当局にとっては面倒なことなんでしょうか?

投稿: 入江陽介 | 2008年3月14日 (金) 23時04分

プールよりかは学校治すが先じゃろ
泳がんかったら死人は出んじゃろw
9号線もたまに道路穴あいとったりするけえ、あれも事故の元。

法改正で降ってわいたような耐震改修。お上が危ないと判断すりゃ訳知らない馬鹿な市民が騒ぐけえな。
土建屋対策にもってこいやな。

投稿: | 2008年3月15日 (土) 00時41分

心配しなくてももう5年もしたら少子化で今の半分くらいになるから(子供)
もう20年もしたら労働者人口今の半分に減って、かなり税収へるから。

そういうこと議員さんは考えてるの?
今が大事だから作る?
もちろん、必要なもんは金かけなさい。でも10年後、後悔するやな金の使い方はしなさんな。


投稿: | 2008年3月15日 (土) 01時15分

コメントありがとうございます。

新生児数は、地域によってばらつきはあるとは思いますが、米子市に於いては微増ないしは横ばいです。
(弓浜部なんかは、少ないみたいです)

議会は「計画」を求めています。
計画立案が面倒というか、「言っちゃったら、やらないといけない」という考え方なのでしょう。
公表しないだけで、計画はあると思いますけど...。
公表は、本年度の耐震診断の結果を見てからと言うことなんでしょうか。

投稿: 松田ただし | 2008年3月16日 (日) 09時04分

新生児の数でなくて出生率の事を言ってるのですが。
これから先、高齢者の数は増えていくでしょうし、全国的に女性が死ぬまでに産む子供の数が1.3を切ってる現状で、米子は倍あるとは到底思えません。
その辺シュミレートしてみてはどうでしょう?
議員さんは目先の事だけを考えて行動するわけではないですよね。
税収はかなり減るものと思われますが。

投稿: | 2008年3月16日 (日) 20時02分

米子市の「合計特殊出生率」は、この十年間おおよそ1.7〜1.5の間で推移しています。

少子高齢化はご指摘の通り、深刻な問題です。
政府は少子化対策を本格的に実施しています。
消費税の議論もここに起因します。

地方自治体としては、自主財源の確保をはじめとした、更なる行革の推進や市民との協働にウェイトを置いた運営が求められます。
いろんな分野の施策に於いて、現在のインフラを活用しながら、「選択と集中」の効果的・効率的に実施しなければなりません。

各議員は「選択と集中」の"中味"について、意見を申し上げているわけですが、それぞれ考え方が違いますので、相容れる意見もあれば、全く平行線の議論になることもあります。
私は自身が必要だと考えることを、発言して参りたいと思います。

投稿: 松田ただし | 2008年3月17日 (月) 13時14分

先生!おれはムカついてますぜ!
とくに広島弁っぽいやつに!
泳がんかったらとかぬかしてる事に腹が立ってしょうがない・・
松田議員!淀江の為にいや・・米子の為にがんばってくだせぇ!

投稿: アンギャース | 2008年3月17日 (月) 23時46分

アンギャース さんメントありがとうございます。
激励ありがとうございます。
淀江の為に、米子の為にがんばります!!

投稿: 松田 | 2008年3月18日 (火) 09時55分

物事には順番がある。
なんにしてもプールが優先って考えではなくてもいいと思うんだけどなあ。

泳がんかったらよかばい。1年2年泳がなくても変わらんけん。

投稿: motoya | 2008年3月19日 (水) 00時24分

motoyaさんコメント ありがとうございます。

このプールについては、米子市議会「与野党一致」で要望しているものです。
おそらく共産党も乗ってくると思います。
私は老朽化と安全性の面で追及していますが、それ以前に合併時の約束として「最優先」であるとなっています。
その点については、未来の八幡議員がこれでもかって言うくらい、追及していただいたので、今回は割愛しました。
そして、地元の声・現場の声、これらを総合的に判断しますと改修の順番は上位にあると考えています。

しかし、ご指摘の通り、他の施設との兼ね合いもありますので、最終判断は市長に委ねられます。

投稿: 松田ただし | 2008年3月19日 (水) 07時59分


米子の財政を考えた上で来年っていうのも勇気ある決断とは思いますよ。

投稿: abakan | 2008年3月20日 (木) 14時50分

abakanさんコメントありがとうございます。

今年度大きく予算が縮減したのは、「財政健全化法」を大きく意識したためだと考えています。
淀江様学校のプールは、築後30年を過ぎていますので、国庫補助で半分以上まかなえるはずですので、市の手出しはそう大きくはならないはずです。
(おそらく、数千万?)
今調査していますので、また詳しく書きたいと思います。


投稿: 松田ただし | 2008年3月21日 (金) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年度予算 予算委員会 | トップページ | 訃報 議会事務局長逝去 »