« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ああ、期限切れ...。

Kigen_2

揮発油(ガソリン)税の暫定税率が、本日で期限切れとなります。
明日からの混乱は必至のようですね。
困ったもんです。
小沢さん。目的は達成されたわけなんで、ボチボチ協議に応じてくださいね。

そんな中、今日は「看板のシール貼り」をしてきました。
街角に立ってる「松田ただし 後援会(顔写真付き)」という縦長の看板です。
個人名義6枚、後援会名義6枚、計12枚の設置が可能なんですが、この看板の設置をするには、米子市選挙管理委員会(市役所内)に設置場所の住所を届け出て、許可シールを貼らなければなりません。
実はこのシールにも有効期限がありまして、なんともこれまた本日で「期限切れ」。
日にちが変わると"選挙違反"となってしまいますので、是が非でも今日中に張らねばらないのでした(^_^;)

保育園を除隊し、無職となった「あこ」を引き連れての米子横断ツアーです。
淀江〜米原・三柳・上後藤、そして、最も遠くのやつは彦名。
当初、反日 もとい、半日仕事の予定でしたが(←えらい変換をしやがります)「あこ」を病院に連れてったりしながらの作業なので、1日仕事とあいなりました。

というわけで、12枚全部に新しい「水色のシール」を貼ってきたんですが、三柳の踏切のところ(そば屋さんの所)の看板に異変が。
松田顔の「おでこ」に、汚れがついているのです。
鳥の糞かなと思って拭いてみましたが、拭けども拭けども一向に取れません。
よくよく見てみると、"根性焼き"をされてやがりました。
実は、松田の看板はプラスチック製(普通は鉄板)なので、熱に弱いのでした...。
"インド系米子市議会議員"の出来上がりです。
あの〜、これ犯罪ですので、絶対に止めてくださいね...。
(犯罪と言えば、明日から黄色いシールしか貼ってない看板は"違反"です。)

| | コメント (0)

お詫び(コメント受付条件変更)

本日より、コメントの受付条件を変更いたします。

最近、誹謗中傷の類のコメントが頻繁に寄せられ、その対処に苦慮していました。
これは私だけではなく、同僚の市議会議員の方にも同様の事象が確認され、どうもこのままではよろしくないとの結論に至りました。
このブログは、私の日々の議員活動や考え方を公開しているものですが、その対象は、主に支持してくださる方や、前向きに私の考えに興味を抱いて下さる方です。
特定の誹謗中傷は、その方達の目的に悪影響を及ぼしますので、趣旨に合った管理をさせて頂きます。

1,今後のコメントは、当方の承認後掲載させていただきます
2,投稿にはお名前・メールアドレスの記載を必須とさせていただきます。

また、メールリンクが顔写真の下にありますので、ぜひご活用下さい。
アドレス tadasix@mbr.nifty.com


皆さんと語り合える場所を、自ら狭めてしまう事は非常に残念ですが、どうかご容赦いただきたい思います。
本当に申し訳ありませんでした。

米子市議会議員
松田 正

| | コメント (0)

2重のお祝い

Akosotu1

今日は淀江保育園の卒園式でした。
長女の「あこ」は、今日で卒園です。

18人のお友達と、元気に卒園しました。
松田の保護者会長も今日で終わりです。
卒園式での保護者会長の挨拶では、
「4月からみんなは、淀江小学校の一年生です。もっともっとお友達を作って、勉強もしっかり頑張ってくださいね」
と挨拶をさせていただきました。
さて、心配された「涙腺決壊」ですが、なんとか松田は"ウルウル"くらいで持ちこたえましたが、嫁さんはあっという間に決壊してました。
担任の松山先生は、今年度をもって転勤と言うこともあったみたいで、輪をかけて大洪水でしたが(笑)
何にしても、本当にお世話になりました。


そして3月28日は次女「ここ」の5才の誕生日です。
保育園で先生方に
「あこちゃん、卒園おめでとう」
と「あこ」が声をかけられると、すかさず「ここ」は
「ここは、今日誕生日だよ〜」
アピールを怠らないところは、二人目のしたたかさでしょうか(笑)

さて、家に帰ると今度は誕生祝いモードです。
プレゼントは「リカちゃん人形」(^_^;)
一心不乱に"お着替え"をさせていました。
「あこ」はご覧の通りの"男子的女子"なので、この手のおもちゃには一切興味を示しませんでした。
初めて垣間見る「女の子の遊び」にキョトンとしていた松田でした。

二人とも本当に大きくなりました。
これからもすくすくと成長してくれる事を祈りながら、今日はこのへんで。
Akosotu2_2
Coco5_2

| | コメント (0)

20年3月議会閉会

サーバーメンテで更新できませんでしたが、昨日「20年3月議会閉会」が閉会しました。
昨年の3月議会は「当初予算の否決」等大荒れの日々でしたが、今回は"表向き"は平穏に終了しました。
表向きは...。
各委員会での市長の姿勢・発言をうけ、野坂市政に対する議員の失望感は、より高まったような気がします。

今日は「米子市日吉津村中学校組合議会」でした。
(「箕蚊屋中学校」に関係する議案だけを審議する議会)
森議員から、この前ブログに書いた「特別教室棟」の質問が出ました。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/03/post_5a95.html
しかし、本日の答弁も米子市議会での答弁の再放送状態。


野坂市長の任期はあと1年。
再選される気があられるのであれば、死にものぐるいでがんばっていただきたいです。

| | コメント (1)

赤沢亮正 証人喚問!!

P1050405

久しぶりに、赤沢亮正代議士の「朝立ち」に行ってきました。
横殴りの雨の中、ずぶ濡れのご挨拶と相成り、ガイナーレの敗北も手伝って、半ばヤケクソ気味の早朝でした。
ということで、松田はめでたく「雨男」の称号をいただきました(笑)

さて、赤沢先生が証人喚問を受けることになったようです。
太田総理に。

3月28日の「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」に出演が決定しました。
http://www.ntv.co.jp/souri/

道路族議員としての喚問の模様。
その他のというか、メインの証人(出演者)は、東国原知事ということですので、どのくらいオンエアされるか分かんないですが、是非ご覧下さい。

収録の模様のメールが来たので貼っておきます。


平成20年3月24日(月)

7:30〜8:30米子市わこう前交差点朝立ち
雨模様であったが張り切って手を振った。多少肌寒いという程度でもはや凍えるという
季節ではない。松田市議、いつもお付き合い有難うございます!

19:30〜22:00テレビ収録
今月28日(金)19:00〜22:00に放送予定の「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書
田中」の証人喚問コーナーに証人として出演するため、19:00過ぎに迎えの車に乗り込ん
で汐留の日本テレビに向かった。事前にファックスで番組の進行について頂いた情報に
よれば、赤沢の役回りは証人喚問の証人であるので何を聞かれるかは当日の出演者次第
であるが、予想される話題は、道路整備の必要性、道路特定財源の無駄づかいの理由、
政治家としてどのように対応するか、道路特定財源の一般財源化の是非などであり、質
問に応じて道路問題に関する赤沢の思いを語ればよいとのことであった。
日本テレビに到着後は11階のタレントクロークに通され、メイクを受けてから待機し
た。同室したのは、本日の証人3人組の残りのお2人、竹本直一衆議院国土交通委員長
(大阪15区衆議院議員、建設省出身)と俳優の早坂実さん(建設省出身)だった。
20:15頃本番収録中のスタジオ裏に案内されたところ、東国原英夫宮崎県知事が先着して
おられた。既に国会内で1度名刺交換を済ませて面識があったので同知事と歓談しながら
出番を待った。最近、赤沢の敬愛する平井伸治鳥取県知事と東国原知事が鳥取、宮崎両
県の道路整備の遅れなどの話題で盛り上がった話しなどを伺っていると、まず東国原知
事が最初の証人として1人で本番に呼び込まれた。モニターを見ながらさすがにテレビ馴
れしておられると思った。
いよいよ20:45頃になって赤沢を含む3人の証人が呼び込まれると、山本モナ秘書が道路
特定財源の無駄づかいの証人喚問を開始する旨を告げた。当然のことながら質問は道路
特定財源の無駄づかいに集中し、なおかつ、(理由は不明だが、)出演者の質問は、建
設省出身の残りの2人の証人ではなく、運輸省出身の赤沢に集中した。チャンスをとら
えて鳥取県をはじめとする地方の道路整備の必要性を連呼しようと思っていた赤沢とし
ては、無駄づかいの話ししかさせてもらえずに若干当てが外れた感は否めないものの
(苦笑)、頂いた質問には誠心誠意お答えした。
過去全国ネットのテレビ出演はNHKの日曜討論などしかない赤沢としては、今回民放
の、しかもバラエティ番組に出演できたことは貴重な経験だった。自分でも驚くほど緊
張しなかったので、場数を踏めば成長することが十分可能でそれなりに適応できる世界
であると感じた。収録は約30分ほど続いたが放送までに編集されるとのことであるの
で、詳しい内容については今週金曜日の放送までお待ち下さい!
収録終了後は、ふたたび東国原知事とお話しさせて頂き、「大国主命にまつわる言い伝
えが存在する大山や出雲など山陰の大山・中海・宍道湖圏域と天孫降臨伝説の伝わる高
千穂など宮崎県は、神話のふるさとである点でも、道路整備の遅れの点でも(笑)、と
ても大きなご縁があるので今後是非交流を深めましょう」と申し上げ意気投合した。勇
んで平井知事に報告しないと!

(改行がおかしくなってますが、そのままで勘弁してください)

| | コメント (0)

戦士の帰還

Ton1_2
気付かないうちに、30000ヒットを過ぎていました。
今後ともよろしくお願いします。

さて、日曜日は「米子JC釜山トンネJC訪問団」の出迎えに、米子空港に行って来ました。
あこ・ここは、初めて見るアシアナ機の着陸シークエンスに大興奮でしたよ(^_^)

米子JCと釜山トンネJCは、姉妹JCとして交流をしています。
今ではアシアナ便があるんで、簡単に行き来することが出来ますが、昔は大変だったみたいです。
しかし、大変なのって移動だけじゃないんです、韓国人との交流って。
韓国人は結構の数の方が日本語を話されるんですが、大部分の方は話せません。
つまり、基本的に「言葉が通じない」、でも「交流は図らねばならない」ということで、必然的に手っ取り早い交流方法として、万国共通のコミュニケーション手段である「酒」と言うことになります。
そして、彼らの飲み方というのが尋常じゃありません。
まず普通のビールは飲ませてくれません。
"必ず"混ぜ物をして下さいます。

通称「爆弾」。

ウィスキーがスタンダードで、ソフトタッチな時は、ジンロに甘みを加えたような焼酎を"ビールで"
割ってくれます。
そうです、○○のビール割りなのです。
味と殺傷能力の方は、お察し下さい...。
そして飲み方はと言いますと、「乾杯」いわゆる「一気飲み」です。
一人一人が挨拶をし、その後"いちいち"「乾杯」となるんですが、アウェイですと30人対10人くらいで、ボコボコにされます。
さながら「爆弾テロ」です。
私も2004年に国際委員会の副委員長をしていた加減で、4〜5回は訪韓したのですが、最も彼我の戦力差があったときは、30人対2人でした(もちろん玉砕)。

今回も「爆弾テロ」をくぐり抜けてきた、戦士達が帰ってきました。
一往に爽やかな表情で(笑)
「テロとの戦い」は、こんな所でも行われているのです(^。^)
Ton2_2

| | コメント (2)

西宮市議 逮捕

今朝のYahoo!ニュースで凄い記事を発見。

「西宮市議、強制わいせつで逮捕=「アスベスト検査」と触った容疑」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000114-jij-soci

すごいというか、あり得ん...。
もし全てが事実だとしたら、驚くべき事件です。
松田も気をつけます(←なんじゃそりゃ)

ついでに、西宮市議会の面子を見てみましたところ、松田と全く同じ誕生日の議員を発見!!
澁谷祐介(しぶやゆうすけ)議員。
Shibuya
松田より細いですな...。
ブログも貼っておきます。
http://shibuya.blog.bai.ne.jp/
http://hccweb6.bai.ne.jp/shibuya/


さて、今日は朝から保育園の奉仕作業でした。
脚立に乗って、ホールの窓ふき(高所)をしたんですが、蜘蛛の巣だらけで参りました。
"あこ"の保育園ライフも、残りあとわずか。
しっかり綺麗にしておきましたよ。

本年度の保護者会事業は、これで終わりです。
淀江保育園保護者会の皆さん、本当にお世話になりました。

| | コメント (1)

20年度 予算委員会②

1
ガイナーレが頑張ってます。
首位ですよ!!首位!!
開幕二連勝なんて初めてなんで、リアクションに困ります(^_^;)
資金面の不安は拭い切れていませんが(笑)、このまま突っ走って欲しいです。

さて本日、予算審査特別委員会が終わりました。
情報センターの契約、建設予算の大幅削減等問題は見られますが、今回は賛成多数で「採択すべきもの」となりました。

25日の本会議で改めて採決が成されます。

今日の委員会にて「未来」から「付帯決議を付けての賛成」を行う旨の発言をされまして、さっき「付帯決議案」を持ってこられました。

この後、会派で議論を行いたいと思います。

| | コメント (3)

ちゅうしんしがいち②

本日の都市機能整備問題等調査特別委員会の議題は、陳情案件が1つと、「米子市中心市街地活性化基本計画」(以下 中活基本計画)
概要は以前の記事をご覧下さい。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/post_966e.html

さて、陳情の方は内容が不明瞭ということで、継続審査となりましたが、問題は「中活基本計画」。
市当局は、本会議で「この期に及んで、具体案が何故提示できないのか?」と、再三指摘・追及され、やっと具体的検討事業を提示してきました。
以下抜粋

○新規事業
歩道のバリアフリー化
下水道整備事業
米子駅バリアフリー化推進事業
米子城跡の整備
古代雛展示の充実・拡大
パブリックアート事業
環境美化推進事業

○継続事業
街並み環境整備事業
万能町・駅地下駐車場運営事業
駅前簡易駐車場運営事業
彫刻ロードの案内板設置
にぎわいのある商店街づくり事業
チャレンジショップ事業
市内循環バスの運行
中海アダプトプログラム
コンベンション誘致促進事業
まちの案内看板設置
まちなか散策コースの整備
レンタサイクル事業

ということで、内容的に目を見張る事業は無し。
このことは有る程度、予測できていました。

この中からチョイスして、ブラッシュアップすれば良いのですから。
しかし「伯耆の国文化創造計画」とのリンク事業も無ければ、「まちなか居住促進事業」が未だ提示されていない部分には大いに不満が残ります。

しかも最悪なのは、市長の答弁。
野坂議員「施策の数値目標が、未だ提示できないのは理解できない。」
市長「 ・・・活性化の数値目標として、"現状維持"の数値または、"下げ止まり"をはかるという数値でも良いと考えている・・・」
とい趣旨の発言をされたのです。

この発言に全委員は呆然...。

仮にも、"活性化"するための基本計画の「素案の素案」の議論をしているわけです。
計画立案も出来てないのに、"現状維持"そして、"下げ止まり"を前提とした事業の議論を行う意味、また計画を作成する意味がどこにあるのかと...。

今回ばかりは、頭に来ました。
あなたには、本気で「米子」を何とかしたいという気持ち、元気にしたいという想いはあるのでしょうか?
宮崎の知事じゃないですが、「どげにかせんといけん」のじゃないのですか?

尾沢議員の代表質問での言葉を思い出しました。
「あなたは、何がしたくて市長になったのですか?」

今後の策定スケジュールは、非常にタイトです。
(5月末素案提示・7月パブリックコメント・10月申請)
私は今日は予算的な裏付けがあるのかと質問しましたが、企画部の答弁は
「継続事業の予算は判るんですが、新規事業についてはまだ...」
この基本計画策定、ケツが決まっています。
もっともっとスピード感、危機感を持っていただきたいと、強く感じた委員会でした。

| | コメント (0)

蛍の光

Yssotu_2

現在、「中海問題等調査特別委員会」を傍聴した後、「都市機能整備問題等調査特別委員会」の開会待ちなんですが、その時間で書き込みを。

今日は小学校の卒業式でした。

「仰げば尊し」は、今年も無かったんですが、式もクライマックスに差し掛かったころ、卒業生がコブクロの「蕾」を保護者に向けて合唱。

ここで、松田の涙腺が決壊。

松本松子議員に「これ何て曲?」って聞かれたんですが即答できない始末。

式の最後の「蛍の光」まで、復旧出来ませんでした。

28日は保育園の卒園式なんですけど、今からやばいです。

保護者会長の挨拶もあるみたいなんですが、本当に先が思いやられます。

さて、「蛍の光」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8D%E3%81%AE%E5%85%89

3番・4番は知らなかったです。

ほかの議員の皆さんに、聞き取りをしたところ、旧市内の小中では、あんまり歌わないみたいです。

なんだか寂しいですね。

| | コメント (0)

箕蚊屋中学校

昨日は経済教育委員会、そして今日は建設環境委員会でした。
いろいろと問題点も指摘されましたが、今年の予算審査は比較的スムーズかも。
そんな中の松田と言いますと、2日前から始まった恒例の花粉症でパワーダウン中です。
花粉症アレルゲンのスタンダード「杉花粉」のアレルギーは無いはずなので、今いったい何の花粉が来てるんでしょうね?

さて下段は、先日の撮影してきた箕蚊屋中学校の画像です。
そもそも今回なんで視察に行ったのかと言いますと、「見たことが無かった」からです。
松田は「米子市日吉津村中学校組合議会」の議員をさせていただいています。
この組合議会、平たく言いますと、「箕蚊屋中学校」に関係する議案だけを審議する場です。
日吉津村長と日吉津村議会議員の方々、そして米子市議会議員(松井・森・安田・渡辺G・松田)で構成されているんですが、松田とジョージさん以外は、皆さんホームの方ばかり。
どうも実感が湧かないものでして、今回実地見学をさせていただいた次第です。

というわけで、アウェイチームでの視察となりました。
当日、佐々木校長先生にはお世話になりました。
この場をお借りして御礼を。


さて、「箕蚊屋中学校」昭和40年代の建物ようですが、廊下の天井は一面雨漏りがしています。
昭和48年式の淀江中学校と対して変わらないはずなのに、もの凄い痛んでいます。
2枚目の写真は「特別教室棟」。
これは"あの"加茂中と同年式!!
ということで、ご覧の通り亀裂だらけでした(3枚目の写真)。
建物のジョイント部分(で良いのかな?)の亀裂がもの凄く目立ちました。
画像はありませんが体育館の柱も横向きにクラックが入るなど、敷地内構造物全域に於いて、老朽化の影響が取ってみられました。


Minno1

Mino2

Mino3_2

| | コメント (7)

訃報 議会事務局長逝去

議会事務局の松本事務局長が、今日お亡くなりになりました。
数日前入院され、様態も良くないとは聞いていましたが、まさかこのように早くとは...。

松本局長は本当に気さくな方で、私のような"ド素人"の小僧にも、本当に親切に沢山の事をと教えていただきました。
その様にお世話になりながら、生前「ありがとうございました」と言う機会も無く、このような事になってしまって、今の気持ちを上手く言い表すことが出来ません。
二年に満たない間でしたが、本当にありがとうございました。
このような場所ではありますが、心より感謝を申し上げ、そしてご冥福をお祈りいたします。

議会事務局の皆さんにおかれましては、先般は次長も亡くなり、そして今回局長もと言うことになり、本当に辛くそして、重たい日々がやって来ると思います。
残ったスタッフの皆さんには、現在本会議中ではありますが、お身体をいたわっていただき、松本局長のご遺志を継いでいただきますようお願い申し上げます。

| | コメント (2)

20年3月議会 質問の総括

今回の議会で質問した項目は下記でした。
○ガイナーレ
○拉致
○土曜日午後保育
○保育園のセキュリティー
○淀江小学校のプール
それでは項目ごとに反省点を。

○ガイナーレ
「どんぐりスタジアム」の副市長発言は、完全にリップサービスですわ(笑)
私もスタジアム建設は現時点では非常に難しいと思いますが、ガイナーレの米子市においての最大の課題点ですので、敢えて毎回発言しています。
私の想いとしては「出来ることを尽くして欲しい」と言うことです。

○拉致
前向きな答弁でしたが、もっと頑張っていただきたい。
「米子市民」がさらわれているわけでして、地元行政としてもっともっと真剣に取り組まなければならないと思います。
さて、今回非常に悲しいことがありました。
中継のマイクが拾ってたのか分かんないですが、私が「被害者は同じ市民で、いわば家族同然だ」と言った際「うそつけ」とヤジが聞こえた事。
議員がですよ!!
こりゃダメだと思いました。
人物の特定は出来ませんでしたが、あんまりでしょう...。

○土曜日午後保育
数字で指摘すると、いかに取り組みが足りないかが判るとお思います。
是非とも前向きに検討いただきたい。

○保育園のセキュリティー
知らない間に設備強化が行われてて、驚きました。
実は先般、所用で大和保育園に行ったんですが、玄関にセンサーが。
松田「ここは新しいから最初からついてんですね〜」
園長「いいえ。後からつきましたよ。」
その後、質問の打ち合わせを行って行くうちに、松田の質問を受けて、配備が進んでる事が判明。
驚きを感じたとともに、児童家庭課の誠実な対応に感謝の気持ちを持ちました。
(施錠実施も、スピーディーに行ってくれてるみたいです)


○淀江小学校のプール
今回、取材写真のパネルを議場に持ち込み、問題点を指摘・追及しました。
かなりインパクトがあったようです。
さて、今回の質問の最後のくだりで、発言中不覚にも、涙をこらえることが出来ませんでした。

中継を見た嫁さんも「涙が止まらなかった」と言ってましたが、あの年代の淀江の子どもにとっては一種のトラウマになっていると思います。
議場で発言した事故現場の様子はもとより、千羽鶴を折ってるところにBSSが取材に来たこと、炎天下での葬儀で何人も貧血になったこと(松田もです)、そして毎年のプール開きでの黙祷...。
いろんな事がフラッシュバックのように甦ってきました。

今回、実情を白日の下にさらしたことで、早期改修を行わざるを得ないと思います。

休憩時間、議長に「松田くん、追及が甘い」と言われました。
たしかに、もっと追及すべきだったと思います。
少なくとも、副市長と教育長には、もう一度見解を求めるべきでした。
もっと感情を押し殺すことを勉強しないといけません。

昨夜、子ども会の会議で小学校に行った際、ある学校関係者に「ブログみましたよ。有難うございました!!」と言っていただけました。
そして来春から、いよいようちの子も「淀江小学校」に通うこととなります。
今後、財源・傾きの傾斜角等の数字、そしてビジュアルを駆使して、追及して参りたいと思います。

| | コメント (14)

20年度予算 予算委員会

CD-Rが焼けなくて、PCを修理に出したんですが、どうも壊れていませんでした。
CD自体が外れだったのかも...。

さて、昨日から予算委員会が始まりました。
昨日は総括質疑、今日は総務企画分科会です。
今回は松田の発言は無いんですが、うちの会派から、谷本議員・渡辺照夫議員・竹内議員が総括質疑に立ちました。
そして、谷本議員から、「(財)鳥取県情報センター」との契約にかんする予算措置に指摘が。
この「情報センター」は昭和40年代に、鳥取県が音頭を取り設立した情報処理に特化した法人です。
米子市は情報管理・処理業務をほぼ全部「情報センター」に委託。
随意契約で莫大な支払いを、毎年行っています。
(ちなみに他市町村のほとんども、ここに委託しています。)

まあ「情報センター」発足当時の時代背景を考えると、随契も仕方が無かったのかも知れませんが、この情報化の進んだ今、ちょっとどうなの?という感じがします。

谷本議員は、今回内部資料を入手。
その資料を見ますと、なんと17億円もの資産(ほぼ現金でしょう)を持っている事が判明。
公益性を持った団体が、このように巨額の利益を上げると言うことには問題があると思います。
情報センターについては、秋にあった「決算審査委員会」で松田も指摘させていただきましたが、こういった無駄を省かなければいけません。
決算でも「減額交渉」を要望したのですが、さらなる抜本改革が望まれます。


その他、総括質疑では共産党の松本松子議員が、予算に関係ない質問を連発。
副市長が答弁を拒否する一幕も。
今年の予算審査も波乱の予感です。

| | コメント (0)

「熱さ」と「冷静さ」

Sotu1
淀江中学校の卒業式でした。
ちょっと元気が無かったような気がしたけど、素晴らしい式でしたよ(^_^)

その後、JCの臨時理事会。
その席に於いて上程されたのは、お世話になった方が、役職を去られるという議案。
これまでの苦悩、そして無念を思うと、涙をこらえきれませんでした。
残ったメンバー、全力で頑張ります。
安心してくださいね!!

そして、もうひとり。
僕の「兄貴」が入院しています。
「なんだか、すぐに泣いちゃってしょうがない」という旨を伝えたところ、「泣くな!!」と言われました。

感情をコントロールできないと言うことは政治家としては、マイナスだと思います。
でも、僕は僕ですので、こればっかりはどうしようもありません。
僕のやり方でやるしかありません。

精一杯頑張ります!!
そして、待ってます!!

(PCが不調のため、しばし休止します。)

| | コメント (2)

20年3月議会質問要旨③

最後に、「淀江小学校のプール」について


(松田)来年度予算編成にあたり、懸案となっておりました「保育園・小中学校の耐震調査」が予算措置されました。安全確保の観点から、大きな前進として高く評価したいと思います。
しかしながら、先議会に於いて同僚の渡辺照夫議員が指摘され、そして今議会に於いても八幡議員が多くの時間を割いて指摘されました、「合併協議において、安全性の観点から緊急に対応する必要がある事業」、「淀江小学校のプール改修」なのですが、こちらの予算措置が成されなかった事、非常に残念であります。
合併協議との整合性については、八幡議員に徹底的にやっていただきましたので、私は施設の実情という観点で質問したいと思います。
本会議でも再三指摘されていますように、プール自体が傾いていると言うことで、安全性の観点から見ても非常にマズイ、渡辺議員のご指摘通り、昭和56年には痛ましい死亡事故もありました。そして浄化設備が老朽化しておるということで衛生面にも不安があります。これらの事に対しての見解を求めます。教育長お願いします。

(足立教育長)1・2年生はサブプール、3年生については(傾いている)浅い側を仕切って安全面に配慮して使用しています。衛生面については浄化設備も稼働しており、今のところ不安は無いと考えている。

(松田)浄化設備は、いつまで保つとお考えでしょうか?

(足立教育長)建設後37年経過し、いつ壊れてもおかしくない状況です。

(松田)プールを横に仕切って使用しているということで、安全性に関しても問題があると認識していらっしゃる、そして衛生面に関しても浄化設備がいつ壊れるのか判らないということで、非常に億弱であると指摘せざるを得ません。
教育長にお伺いします。
市内の学校プールで、最も古い施設はどこなのか、また、プールの一般的な耐用年数は何年なのか、2点お聞かせ下さい。
(村井教育委員会庶務課長)淀江小学校竣工後37年経っています。また財産処分期限(違うかも?)は30年です。

(松田)続いて市長に伺います。
先議会の渡辺照夫議員への答弁を聞いていますと、どうも現状認識がいまいち出来ていないように感じたのですが、現場を実際に見ていただいたことはありますでしょうか?

(市長)何かの折に、遠くから見たような…。

(松田)非常に残念です。こちらが、現場の写真です。

浄化設備(腐っている・足の欠損・操作レバーの欠損・建物自体の鉄筋が腐食)
本体(底面の亀裂・亀裂は教員が補修・オーバーフロー不良)

さて、これまでの事実を総合しますと、私には早期改修を実施しない理由が見あたりません。
ここで質問します。市のホームページを見ますと、教育委員会からは設計予算の要求があったようですが、予算措置はなされませんでした。この理由をお聞かせいただきたい。市長お願いします。

(市長)限られた財源のなかで行政全般に対応しなければならない。今回は耐震診断・補強工事を優先させていただいた。

(松田)来年度の事業化は無いとのことだが、では、何年後に事業化されるおつもりなのか、具体的にお聞かせいただきたいと思います。せめて改修にかかる順番を明らかにしていただきたい。

(市長)具体的にいつとは言えないが、財政状況を勘案しながらに判断してまいります。

(松田)判りました。予想通りの答弁ですので、もう一つだけお話をさせてください。
淀江小学校は私の母校です。
このプールも実際に使用させていただいていました。
そして先ほど申し上げました、昭和56年の死亡事故の際、私も全く同じ時間に、このプールに入っていました。
あの事故で亡くなった女の子は、私と同じ2年4組のクラスメイトでした。
当時も今と同様、浅い側で泳ぐように指導されていましたが、彼女は、なにかの拍子に深みに入ってしまったようです。
泣きじゃくる同級生たち、青ざめる先生、あのときの事は今も鮮明に憶えています。同級生全員で、千羽鶴を折り、回復を祈っていましたが、彼女は教室に帰ってくることはありませんでした。

先ほどお示しした写真を撮影した際、プールの片隅にある、彼女の為に作られた“ちえこ像”という、小さなお地蔵さんに20数年ぶりに手を合わせました。

このように、本当に様々な”いきさつ”のある施設です。「淀江小学校プールの早期改修」を強く要望しまして、私の関連質問を終わります。 ありがとうございました。

| | コメント (9)

20年3月議会質問要旨②

「子育て支援策・子どもの安全確保」について

まずは、「土曜日の保育園受け入れ体制」についての質問

(松田)「土曜日の保育園受け入れ体制」について
就労形態の多様化が進み、それに伴って「子育て支援のニーズ」というものも変化しているように感じる。
様々な就労スタイルが、存在する中、この事により特に共働きの核家族化が進んでいるわけで、土曜日の午後における保育ニーズも高まっているように感じるわけですが、土曜日午後の保育ニーズの把握は出来ているのでしょうか?
また、公立保育園の「土曜日午後保育」の開始時期・実施施設数・受け入れ基準について教えていただきたい。

(市長もしくは安田福祉保健部長?)
ニーズについては入所時の聞き取り等で把握している。確かにニーズは多いと思う。土曜日午後保育は民間にさきがけて、平成二年に開始、実施施設は公立17園中、7園です。入所基準は通常の入園基準と同じです。

(松田)「土曜日午後保育」の公立保育園における実施率について、周辺市との比較をしてみました。
鳥取市 69%
倉吉市 100%
境港市 85%
松江市 100%
出雲市 100%
安来市 100%
益田市 100%
大田市 94%     
そして、米子市 41%
ということで、非常に見劣りがします。つまり、周辺市に先駆けて実施したものの、現状は大きく立ち後れてしまっているのであります。また、「児童福祉施設最低基準」というものがあるのですが、この資料によりますと、「保育所における保育時間は8時間を原則とする」このように規定されています。公立保育園については、この規定との整合性が取れていないように感じます。これらに、保護者のニーズを加えますと、「土曜日午後保育」についてもっと充実させなければならないと考えますが、見解を求めます。

(安田福祉保健部長)平成2年に実施し、その後私立保育園でも実施していただいている。しかし、保護者のニーズは高まっているので、さらに受け入れ体制の整備を図る必要があると考えている。
公立園での人材・財源の確保が難しい。今後の公立園の在り方検討と併せて検討したい。

(松田)予算的な問題で即時対応は出来ないとのお答えのようですが、是非とも前向きな検討を要望しておきます。
保育園本体の「民間委託」ですが、実施時期が全く見えてきません。民間委託については大きな財政効果が期待され、ひいては保育予算の確保に大いに資すると考えられているのですが、今後の見通しを聞かせてください。

(安田福祉保健部長)「公立保育園在り方検討会」で検討中ですので、その結果を踏まえて考えたい。

(松田)スピード感のある、対応を要望します。


学校・保育園のセキュリティーについて

(松田)セキュリティーにつきましては、18年7月議会において同様の質問させていただきましたが、その後の安全確保の為の対策についてお聞かせいただけますでしょうか?

(足立教育長)侵入者を想定した訓練を行っているまた、防犯カメラ。ブザー等の整備も行っている等々。

(安田福祉保健部長)18年7月以降、玄関センサーチャイムを順次設置している。また一部の私立園ではテレビ付インターホン、防犯カメラ、オートロック等を設置している。

(松田)学校のセキュリティーについてですが、有る程度は整備されているように感じます。
保育園についてなのですが、人感センサーの設置など取り組んでいただけていると言うことで、この点は評価しますし、子どもたちの安全について考えていただけていると言うことで、感謝を申し上げたいと思います。
さて、安全確保策として最も重要な事は、「不審者の侵入を許さない」事であります。この事に関して、今すぐ出来ることと致しまして、玄関に鍵を掛けるということがあります。
市長をはじめとされる、当局の皆さんも、外出の際、あるいは最近では在宅時にも玄関に鍵を掛けられると思います。
ここでちょっと聞きたいのですが、市内の保育園の施錠状況を、お聞かせいただけませんでしょうか?

(安田福祉保健部長)調査の結果、施錠が徹底されていない施設があった。インターホンの設置も含めて早急に対処します。今後も保護者が安心して預けることが出来る施設整備に努めたい。

(松田)大切な子どもたちをお預かりする施設としては、当然求められる事であると考えます。
この米子市の未来を担う子どもたちに、何かがあってからでは遅いわけであります。出来ることから迅速に始めていただきたい、この事を要望します。
そして、新米子市総合計画に関しても市長が今議会の答弁で再三のおっしゃる「4本の柱」。この冒頭の部分には「子育てを応援し」と書いてあります。しかしながら、現状はどうなのでしょうか?少なくとも他市に比して遜色のない子育て支援体制の充実を要望します。

| | コメント (0)

20年3月議会質問要旨①

3月議会の質問内容を書き込みます。
答弁については、要点のみの掲載となりますので勘弁してください。

まず、「ガイナーレ」と「拉致問題」

(松田)文部科学省のスポーツ振興基本計画には、このような記述があります。
「スポーツを通じて住民が交流を深めて行くことは、地域の一体感や活力、そして、地域における連帯感の醸成に資する」
地域の誇りと一体感の創出を目指すという、ガイナーレ鳥取の理念そのものであります。

昨シーズンガイナーレ鳥取は、J昇格を目指して奮闘していたわけですが、最終順位は14位ということで、昇格条件の4位以内には大きく及びませんでした。
それを受けてチームでは、08シーズンでの昇格に向けて、元日本代表の小村選手獲得を含む、大補強を行っており、
08シーズンでのJリーグ昇格は大いに期待できると考えております。
しかしながら報道等でご案内の通り、チーム本体はもちろん、練習場まで鳥取市に移動した形になってしまいました。
昨シーズンの平均観客動員数のデータがあります。
鳥取市開催 1671人
米子市開催 2026人
試合数は全ホームゲーム17試合中、4試合と少ないのですが、やはりこの米子市での試合の方が沢山のサポーターが応援駆けつけているわけです。
このデータからも、やはりこの米子市を中心とした県西部での「想い」と「情熱」が依然として、県東部を上回っているという事が見て取れるのではないでしょうか。
ここで市長にお伺いいたします。「ホームタウン米子市」として「08シーズに向けた支援体制」をお聞かせ下さい。

(野坂市長)これまでの支援に加えてガイナーレグリーンクラブ(GGC)の募集も致します。

(松田)個人サポーター会員の入会呼びかけをしていただけるということで、少しだけ前進したように感じます。
新聞報道によりますと、鳥取市役所でのガイナーレグリーンクラブ加入実績は244人です。
米子市はJリーグ機構に認定された「ホームタウン」であります。
そして08シーズンも4試合が米子で行われます。
真の地元として、出来る限りの応援態勢を組んでいただきたいということを要望しておきます。
 さて、先ほど支援体制について質問したわけですが、10000人収容というJリーグ規格のスタジアムは、県下に鳥取市営バードスタジアムしかありません。よってもし、Jリーグに昇格を果たしたとしましても、残念ながら県西部で公式試合が行われることは、現時点ではございません。
毎回何度も質問いたしますが、将来に於いてスタジアム建設についての希望は無いのでしょうか?
昨シーズンから非常に熱心に応援いただいております、副市長にお伺いします。

(角副市長)昨年の流通経済大戦を障害者皆さんと観戦しましたが、今の米子市に無い空間だと感じた。スタジアムについては、の財政基盤が安定した暁には、淀江地内の宇田川地区なんかに「どんぐりスタジアム」建設なんて言うのも良いかもしれません。

(松田)お〜。「どんぐりスタジアム構想」ですか(笑)、私の「米子駅スタジアム構想」も含めて検討願います。ガイナーレ鳥取は当市のスポーツ振興における大きな財産である考えます。子どもたちの夢の為にも、そして地域のスポーツ振興の為にも前向きに検討していただきたいこれを要望しておきます。


拉致問題
(松田)拉致問題に関しては「県等の関係機関と協議中」とのことでしたが、具体的にどのような進捗があるのかお聞かせいただきたい。

(佐藤人権政策監)帰国後の受け入れ体制等の協議をしています。

(松田)19年6月議会に於いてこの拉致に関する、「市民啓発」について質問させていただきました。
その時の答弁で、市報においての継続的啓発をお約束いただき、また職員全員によるブルーリボン運動について検討いただけるという答弁を頂いたと記憶しています。その後の進捗を伺いたいと思います。


(佐藤人権政策監)広報誌でも取り上げたのですが、毎月というわけではありませんでした。時期を見て継続的に啓発記事を載せていきます。ブルーリボンについては、もっと積極的に呼びかけて参りたいと思います。


(松田)この問題は本当に人ごとではないのです。
3人の米子市民が拉致されているのであります。
同じ米子市民であり、言うなれば家族なのであります。
地元の自治体がもっともっと声を大きく上げなければ、帰ってこれるもんも帰ってこれないではないでしょうか?
私は“近い将来三名のみなさんが米子の地に帰ってこられた時、「おかえりなさい」と市民全員で言えるような雰囲気づくり“が最も求められると考えます。拉致問題に関しましては、引き続き粘り強い取り組みを要望いたします。

| | コメント (1)

米子〜浜松バスツアー

米子〜浜松バスツアー から無事帰ってきました。

名古屋でコアラを見たり、浜松フラワーパークで花を愛でたり、イチゴ狩りをしたり、うなぎパイを買ったりと楽しい旅でした。
"全て"おじ様方とですが(^_^;)

去年は平戸までの強行軍だったんで、今年の行程は少しはマシでしたが、やはりバスの旅は辛うございました。
でも、なんだかんだと久しぶりに「ぼ〜」とする時間を頂いたような気がします。
身体は疲れましたが、心はリフレッシュ出来たような感じがします。

さて、ツアー中はいろんな話をしました。
「やっぱり地元に議員がいるのは誇らしいよ!!」
とか
「次は(笑)地元をあげてやっちゃるけんな!!」
とかとかいろんな励ましのお言葉を頂きました。

しかし
「議会中継で、"たいぎげ"に、頭かいとったぞ〜」
と言うようなご指摘も。
反省です。

そんななか、いろいろ話を聞きますに、みなさん財政の事をを心配してらっしゃいます。
近い時期に報告会をさせていただくよう、お願いをさせていただきました。


というわけで、大変有意義な旅行でした。
来年はもうちょっとゆったりとした行程を要望しておきます(←議会風)
(JC全国大会の現地調査、これにて終了)

| | コメント (0)

代表質問 終わりました。

21時。
昨日の議会終了時間です。
新風の代表質問は、持ち時間が、五時間もありますので、答弁を含めた往復時間を加算しますとこんな時間になります。
一年で一番長い、本会議となりました。
内容はまた後日。

実は今、バスに乗ってます。
浜松までの一泊バスツアー(´∀`)
ご近所のおじ様方との、年に一回の恒例行事です。

携帯からの書き込みなんで、朝っぱらからイライラしています(笑)

議会報告は、月曜日まで暫時休憩。

| | コメント (0)

各会派代表質問②

昨日は新政会、今日は公明党の代表質問でした。
しかし、尾沢議員の代表質問は凄かったです。
「あなたは、何がしたくて市長になったのですか?まったく見えないでは無いか!!」
前日の八幡議員同様、全面対決姿勢。
いや〜、そこまで言うかという感じでした。
何でですかね?
また妄想が沸き立ってきますが...。

さて、冗談はさておき、今議会においての「当局答弁(市の答弁)」に、ちょっと変化が感じられます。
これまでは、誰が何を言っても、「出来ません」「いずれに致しましても...」のオンパレードだったのですが、今回は「議員ご指摘の通りだと思う」とか「検討します」とか「早急に対処します」こういった前向きな答弁が何となく多いような気がします。
角副市長が就任されてから、徐々に変わりつつあったのですが、聞く耳を持っていただけるようになったのでしょうか?

明日はいよいよ新風の代表質問です。
松田の出番は、「新風代表 中田兄貴」の次、関連質問の初っぱなです。
時間は多分 14:30〜15:00 の開始だと思われます。
12月議会は予算委員会総括質問だけだったので、今回は、貯まったモノをぶつけてみたいと思います!!


と、意気込んでみたモノの、いまだ原稿の"清書"が出来てない松田ただし でした。

| | コメント (2)

各会派代表質問

今日から代表質問の火ぶたが切って落とされました。
日程と持ち時間は下記。
4日 未来  150分
5日 新政会 120分
6日 公明党 120分
7日 新風  300分
(人数×30分)
順番はローテーションですんで、去年トップバッターだった新風は、今年は最後です。

というわけで、今日は未来。
来春の噂がされている、八幡議員が代表質問をされました。
市長と全面対決の姿勢ですので、さながら公開討論会の様相です。
(妄想ですが...。)

しかし、未来の代表質問の中に、松田のネタと、結構というか、"まるかぶり"の部分があって、正直困っています(^_^;)
淀江小学校のプールに関する質問なんですが、まあこれが原稿素案そのまんま。
ちょっと別の切り口で行かなければ...。

この「淀小プール」は、安全性・緊急性の観点から、合併時の最優先事項の一つになっていました。
しかしながら、いまだ実施の目処が立っていません。
先日の記事にも書きましたが、現場は本当に酷い状態です。
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2008/02/act2_abab.html
なんとか、「21年度着手」もしくは「最優先」という、手形を引き出したいと考えています。
今日も微妙な答弁がありましたんで、追及していきたいと思います。


さて、明日は「新政会」の尾沢議員が質問に立たれます。
尾沢さんの質問は、切り口がなかなか面白いんで、期待です。

| | コメント (0)

3月議会が開会しました。

昨日「平成20年米子市議会3月定例会」が、開会しました。
http://www.yonago-city.jp/section/gikai/schedule.htm

3月議会での大きな仕事は「代表質問」と「予算審査」です。
市長が「予算案」を提示し、それを踏まえて議会は会派別に質問をします。
これが「代表質問」です。

つまり、「新年度方針についての質問戦」というわけです。
流れとしましては、各会派の代表が包括的なと言うか、大きなくくりで質問をします。
その後、その会派の各議員が、関連した質問を行うということになります。

松田は、先日書きましたように、関連質問で4項目の質問をしようと考えています。
いずれも当初予算案に盛り込まれていない事項・また問題がある事項なので、聞き取りでの市側の回答もイマイチ歯切れが悪いです。

しかし議会では、そんな中でもなんとか前向きな答弁、納得の行く答弁を引き出していかなければなりません。
これが結構難しくて、数字で堅めちゃうとか、法令での理詰めを行うとか、ビジュアルに訴えるとかいろんなテクニックがありますが、とにかく「理論武装」を行う必要性があります。
というか、しておかないと話になりません。
そして今は、その作業中です。

質問方針・切り口については、会派の先輩方に教えを請うわけですが、こう期限が迫ってくるとみなさん忙しくなって来ちゃって、なかなか聞きづらくなってきます。
ということで、普段からの研鑚が大事になって来るわけです。

今日明日で、大体の部分を詰めて参りたいと考えています。
いよいよ怒濤の一週間が始まります。
「気合いと勢い」で、なんとか乗り切りたいです。


| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »