« 茶番劇だったの? | トップページ | 09 公明党 新春の集い »

餃子パニック

Jt1

松田は「餃子」が大好きです。
家でも子どもたちと造りますし、嫁さんの実家では以前ホームステイしてた中国人に教わった、本格餃子を造っています。

お店で言いますと、米子で一番うまい餃子は、朝日町の「末広亭」。
これはガチです\(__ )

さて、JTの中国産餃子が大変な事になっています。
今NHKのニュースがしてますが、この話題で持ちきりです。
しかし、農薬の混入って、とんでもないですね。
さすがの「チャイナクオリティー」。
JTの冷凍食品(以下 冷食)って、店頭販売ではあんまりなじみがないかも知れませんが、業務用冷食の分野では、かなりのシェアを占めているはずです。
うちの店でもチェックしたんですが、お客さんに出す分には使ってないということでした。

ちょっとここで宣伝を。
「お食事処 松風」は中国産冷凍食品は使用しておりません!!
どうぞ安心してお召し上がり下さい。

和食レストランなんで、あんまり影響はないのですが、ファミレスなんか大変でしょうね。
おそらく90%が冷食でしょうから、本当に出す物が無くなりますよ。
あと学校給食への影響も心配です。
給食も結構冷食使ってますからね...

写真は、店頭販売の「餃子」ですが、これも無くなっちゃうんでしょうね。
このシリーズの「春巻き」が、パリパリで旨かったのにな〜。
さて、関連で面白い記事が。

「独裁国家なんだからしっかりしろ」 石原知事
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080131/lcl0801311248004-n1.htm
(MSN産経より)


石原都知事最高です(笑)

知事と言えば、橋下大阪府知事が誕生しました。
彼の出馬会見での選挙公約が「子どもが笑うまち(でしたっけ?)」ということで、次世代向けの政策のみでした。
これ、松田の選挙時のやつとほとんど一緒(笑)
リーフレットの決まり文句「高齢者」「お年寄り」の文字は、一切無し!!
赤沢代議士に「勇気があるのか、バカなのか...」と、今でも笑われます。
松田はこれ"だけ"で選挙を戦いましたが、橋下さんの場合は公明党に怒られて、高齢者対策を盛り込んだみたいです。
知事ですからね(^_^;)
http://www.hashimoto-toru.com/osaka/index.html

松田は学生時代、大阪にいました。
我が平井知事同様、若くて元気のある首長に大いに期待したいところです。
(下は松田のリーフレット。なんだかなつかしいです。)
Ura2

|

« 茶番劇だったの? | トップページ | 09 公明党 新春の集い »

コメント

石原知事は重要なことを忘れています。
独裁国家は腐敗が起きやすい。w

>ちょっとここで宣伝を。
>「お食事処 松風」は中国産冷凍食品は使用しておりません!!
>どうぞ安心してお召し上がり下さい。

9月に食べたガイナーレ弁当おいしかったですw

さてw

今回の餃子事件も含めた
一連の食品・環境偽装事件で感じたことですが

・品質管理を100%徹底させることは不可能に近い。
・消費者の要求が過大なのではないか。
・メーカーも背伸びをし過ぎている。

安くて、うまくて、安心。
(これに太らないというのを加える場合もありますが)
これは確かに究極なんですが
全てを満たすのは正直無理でしょう。
頑張ったところでどれか1つは欠けてしまう。
でも、消費者の要求には応えなければならない。
よって見せかけだけは応えようとする。

結局我々消費者どこかで妥協しなければ
いけないのかもしれません。
当然メーカーは偽装をしないことが前提です。
本当のことをきちんと消費者に周知した上で
どれを買いますか?と問わせる。
無理なものは無理と正直に言って欲しいですね。
でないと我々はさらなる無理を要求してしまいますからね。

P.S
今度のたかじんのそこまで言って委員会に
「環境問題は~」の武田邦彦先生が出演されるようです。

投稿: 入江陽介 | 2008年2月 1日 (金) 22時09分

入江さんコメントありがとうございます。

この一件で思い起こされたことが、昨年国内で相次いで発覚したの「食品偽装」。
実はこの国内の事案では、健康被害は出ていません。
(一昔前の雪印の事件は被害がありましたが。)
餃子事件とは、この一点が決定的に違う点です。
もちろん「ウソ」はいけないんですが、日本の消費者の望むクオリティーと、企業活動のせめぎ合いのなかで生まれてしまった、残念な結果じゃなかったのかなと思います。

一応(笑)商売をしている人間として感じる鉄則は、

〜良いモノは高い、何かあるモノは安い〜

これだけは、間違いありません。

「安くて、良いモノ」
追及しすぎた結果かな〜と思いますね...。

投稿: 松田ただし | 2008年2月 3日 (日) 23時43分

宣伝も結構なんですが。
冷凍でないと書いてご心配なくとありますが、実際のところ、安全確認って政府レベルではどこまでしてるんでしょうか?ほんとに安全なの?と思うところです。

今回のマスコミも冷凍だから安心してた」等のコメントがありましたが。産地偽装、賞味期限ねつ造国内出荷でもぼろぼろ出てきますよね。
日本人は喉元すぎれば・・・ってとこがありますが、直接口に入る食べ物、最細心の注意を払ってもらわないとと思うところです。日本なんて食べ物の大部分を輸入に頼ってるわけですから。
今回の件で思ったのは、ホント何が安全で安全でないかわからないなあと思ったのです。

投稿: あの | 2008年2月 4日 (月) 00時03分

続けます。

食品も、今のところ安全だと言う基準でしか計りきれないでしょう。
近年増えた病気(成人病等)は日本の豊かな食生活やライフスタイルによるものと解釈されていますが怪しいものです。痴呆やアトピー精心疾患等がここ十年すごい勢いで増えているとこの間医療関係者に聞きましたが、環境やライフスタイル、そして食品が大きな要素があるでしょうね。10年20年後、体に蓄積されないとわからない病気もあるでしょうしね。
なんか牛乳は体に悪いという意見がありますよね。http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4DAJP_jaJP252JP254&q=%e7%89%9b%e4%b9%b3%e3%81%af%e4%bd%93%e3%81%ab%e6%82%aa%e3%81%84

私は東南アジアの某国に駐在して1年ちょっとですが、こちらにきて3か月過ぎたころから白髪が急に増えまして・・・。同じような日本人がたくさんいます。なんでもヨーロッパで禁止になって余った農薬がアジアでは使われてるとのこと。
ちょっと怖いですね。中国だけが怪しい国ではないですよ。

投稿: あの | 2008年2月 4日 (月) 00時31分

あのさん コメントありがとうございます。
勉強になりました。

仰るとおり、原材料のレベルまで行っちゃうと、「信じる」ほか仕方がありません。
自分で作らない限り、産地とか、耕作方法なんかわかんないですもんね。
食べ物については、最近あんまり話題にならなくなった、「ポストハーベスト」の問題とかいろいろありますから、結局は「消費者がどのレベルで折り合いをつけるのか」そこしか無いような気がします。

あと、語弊があるかもしれませんが、最近の子どもって、なんだかほとんどの子が、多かれ少なかれアトピー等のアレルギーを持っているような気がします。
うちの子も二人とも、軽度のアトピーです。
いろんな食べ物、環境、ライフスタイル等々いろんな要素でが起因してるんですかね。

投稿: 松田ただし | 2008年2月 4日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶番劇だったの? | トップページ | 09 公明党 新春の集い »