« 米子市財政 破綻回避? | トップページ | コメントありがとうございます。 »

ガソリン暫定税率を巡って"解散?"

Nesage_2

先日ちょっとだけふれましたが、「ガソリン国会」が開会しました。
これに関して、松田の師、赤沢亮正代議士のメルマガ「涼晴日誌」に面白い記事があったんで、抜粋します。
登録はこちらから!!
http://www.ryosei-akazawa.com/mg/index.html

衆議院本会議民主党代表質問の模様です。

13:00〜16:00本会議
船田元衆議院議員の25年永年勤続表彰のほか、先週金曜日(18日)に行われた政府四演説に対する各党の代表質問が行われた。
民主党の代表が「暫定税率を廃止しても公共事業の工事単価を切り詰めれば必要な道路は作れる」などと、財源の裏打ちもないうえ、既に疲弊し切っている地方の建設業界が暫定税率の廃止により壊滅しても
構わないと言わんばかりの無責任な演説をしたので、「(代わりの財源もないのに、)地方の道路整備の必要性を否定するのか?」「(言えるものなら)今のせりふを地元で言ってみろ!」などと、内気でシャイな赤沢としては最大限勇を鼓して大声でヤジっていたところ、(赤沢の)背後で赤沢と同じくらい大声でヤジっている議員がいるので誰かと思えば宮崎2区の江藤拓衆議院議員であった。なるほど!道路整備が遅れているのは鳥取県と宮崎県かと一目瞭然に合点できた(笑)。
同期の橋本岳衆議院議員(橋本龍太郎元総理(故人)の二男)も「山陰頑張れ!」などと声援してくれた。有難う(笑)!


ということで、赤沢先生がんばってらっしゃいますね〜!!
本当に頼もしい限りです。
ちょっと文が長いですが(笑)

このように民主党議員の皆さんも、生粋の組合系議員以外は、少なからず建設業界からの支持を得てらっしゃいますんで、地元でこんなこと言えば袋叩きは必至でしょうね。
川上さんも、なんだか微妙なエクスキューズをされてるみたいです。
地方自治体にとっても、職場の予算ががた減りしちゃう結果になるわけですが、「自治労」はこの問題に対してはどういうスタンスなのかな〜?
鳥取県への影響は52億円、米子市への影響も約3億円。
市民のみなさんから最も要望の多い、道路の維持管理なんか、一個も出来ませんわ。


しかし、参院選では「地方の為に!!」なんて言ってたのに、今度は地方をばっさりと切り捨てるこの豹変ぶり。
選挙の為?解散の為?
もう、わけ判りません。

石原東京都知事もこのように言ってます。
「ポピュリズム(大衆迎合)合戦になると、政治は非常に効率悪いもんになって、結局ツケは国民に回ってくるんですよ。次の選挙、その次の選挙を考えたってしようがないんだから。もうちょっと政治家は大きな使命感をもってもらいたいね」


民主党の"目的"、衆議院解散はなりませんでしたが「ガソリン値下げ隊」は解散だそうです。
まあ、国民世論をバカにしすぎたと反省してください。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080123/stt0801230213000-n1.htm
(産経MSNより)

|

« 米子市財政 破綻回避? | トップページ | コメントありがとうございます。 »

コメント

赤沢さんを師と仰いでおられるのは結構なことですが赤沢さんって実際この山陰のために何をしてくれてるんですか?

投稿: 通りすがり | 2008年1月24日 (木) 20時51分

私は一概に民主党が煽ったとは考えませんね。
少なくとも暫定税率が長年続いていることは
確かに問題であり、
暫定税率ありきで予算が組まれていたという
状況はあまり関心できるものではありません。
本来であれば時限措置なのですから
どこかで本則税率にするなり廃止するなり
結論を出さなければならないでしょう。
今回はその論議に一石を投じるという意味があったのではないでしょうか。

高速道路、高規格道路の整備を急ぐのが良いのか
この原油高を抑えるのが良いのか
国民的議論を行うのは私は良いことだと思います。

まあ、私は一部(暫定部分を)を一般財源化した上で
本則税率の引き上げをするべきであるという考えですが。

投稿: 入江陽介 | 2008年1月26日 (土) 23時07分

選挙前にして何がなんだかわからんくなってきてますね。選挙前で自民も民主も我が事しか考えていない。
そもそも暫定的な税が頭から予算に組み込まれてるのが国民を馬鹿にしたところです。

道路なんか作ったって地方が良くなるんですか?四国に3つも橋を造ったって変わらないじゃないですか。

投稿: 名無し | 2008年1月27日 (日) 23時11分

赤沢亮正代議士に関して

わたしの議員活動に於いて様々アドバイスを頂いていると言うことで、「師」という書き方をさせていただきました。

しかし、赤沢代議士の実績?と聞かれて「う〜ん」と困ってしまいました。
実際問題1期目の議員に、目に見える結果を求めても酷な面もあろうかと思います。

掻い摘んで列挙してみますと
○都市部の法人税を地方に再配分化
○現場から多数声の挙がっていた各諸手続き、関係書類の簡素化の実現
○ふるさと納税」の創設
等々が現在の実績です。


彼は米子を本当に愛し、なんとかしたいと本気で考えていらっしゃいます。人物的にも素晴らしい方です。
現時点で、この鳥取県西部を託すことができるのは、彼しかいないと、私は信じています。

投稿: 松田ただし | 2008年1月28日 (月) 15時49分

赤澤さんは実績よりも将来性ですよ。
あの人脈と頭脳明晰さは並の政治家じゃないですから。
赤澤さんがもし当選しないようなことがあったら、県西部は国との重要なパイプを失うでしょうね。
先生、たのんまっせ。

投稿: たあくん | 2008年1月30日 (水) 13時34分

たあくんさん コメントありがとうございます。

彼の可能性はもの凄いものがあります。
湯原さんも素晴らしい方ですが、比較論で行くと...

今回の選挙で勝てば、「赤沢時代」が必ずやって来ます。

その為にも必ず勝ちます。
勝たせます!!

投稿: 松田ただし | 2008年2月 1日 (金) 11時39分

人物個人はどげなか知らんけど、今までの政治で世の中こうなっちゃったから自民はパスだわな。
しばらく自民は外した方がいいかも。でも民主も頼りなさすぎ。

上の記事みて思ったけど。
政治家が現実語るなよ。どんな世の中にするために俺はこうする!こうしたい!!なんてやついないのかねえ。けつの穴がちいちゃいわ。

投稿: | 2008年2月 2日 (土) 00時50分

名無しさん コメントありがとうございます。

現実を見据えながら、夢を語れるような人間になりたいと思います。

投稿: 松田ただし | 2008年2月 3日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米子市財政 破綻回避? | トップページ | コメントありがとうございます。 »