« コメントありがとうございます。 | トップページ | 08シーズン ガイナーレ鳥取 »

暫定税率②

今まさに「衆議院予算委委員会」にて論戦が戦われています。

様々な議論を招いています。

入江さん・名無しさんご指摘の通り
「暫定ありきでの予算編成」この部分は問題があると思います。
私の尊敬する知人も、
「もっと余裕を持ってこういった案件は審議するべきで、切羽つまってから議論するからこういったことになっちゃう。」
と言ってました。
そういった意味でも国民の議論を呼んでいると言うことは良いことなのかも知れませんね。

個人的には、地方に住む人間にとって必需品である、ガソリンなんてもんは、一円でも安い方がよいに決まってます。
しかしながら、地方財政の現実・実情を直視しますに、本当に甚大な影響を及ぼしてしまいます。
またこの地方、言い方はアレですが、「ド田舎」である鳥取県にとっては、「道路網の整備」をしていくことは絶対に必要であると考えます。
県の東西を結ぶ山陰道は、やっと目処が立って来たところです。
地方進出を図ろうとする企業にとって、道路網の整備は最低条件です。
道路整備が整う事による恩恵というものは、明らかに目に見えないかも知れませんが、最低限のインフラ整備は絶対に必要です。

また、現在の公共工事を巡る業界は、際限のない「値下げ合戦」・「彽入札合戦」を繰り返しです。
その事によって単価は下げどまらず、体力がない業者はどんどん倒産していっています。
なんだかんだと言って、建設業は、この"地方"においては、農業と並ぶ産業なわけです。
「雇用の確保」といった面でも重要なファクターを占めるわけです。


どのような施策であっても、少なからず「あっちを立てれば、こっちが立たず」となるわけですが、やはり総合的判断チョイスをして行かなくてはなりません。
私は諸条件を勘案した結果、暫定税率延長は"必要"であると考えます。


米子市議会において、この「暫定税率維持」に関する意見書は22対6で採択されております。
賛成 
岩崎・竹内・谷本・中田・中村・野坂・松田・渡辺・渡辺・八幡・尾沢・藤尾・松井・矢倉・笠谷・原・安木・安田・中本・遠藤・宮田・内田

反対
岡村・松本・伊藤・門脇・中川・森 
(順不同敬称略)


この問題「政争の具」としていただきたくないなと思います。

|

« コメントありがとうございます。 | トップページ | 08シーズン ガイナーレ鳥取 »

コメント

そもそも10年延長というのは
さすがに長すぎるでしょう。
せめて1年か2年にして
その間に暫定税率のあり方を
きちんと議論するべきでしょうね。

とにかくこの原油高と偶然期限切れする
暫定税率で性急にやろうとしていますが
これでは現場は大混乱するだけですよ。
今から予算は組み直せないでしょう。
そこの手当てを民主党はきっちりと
提案するべきですね。

同時に自民党も暫定税率を暫定のままに
するのではなく、
これを恒久的にどのように取り扱うのか
しっかり議論していただきたい。
ただ惰性でやられても困ります・・・。

確かに尊敬する知人の方がおっしゃられているように
余裕を持って議論はやって欲しいものです。
テロ特措法もそうでしたが
今は衆参ねじれてるんですからね・・・。

P.S
大阪府知事選挙で橋下徹氏が当選しました。
鳥取と関西はあらゆる面で繋がりがありますから
特に大阪に頑張ってもらいたいものです。

投稿: 入江陽介 | 2008年1月29日 (火) 00時26分

力のない企業はつぶれて当然なんではない?
ここらでちょいと淘汰しないとね。一部の土建屋に票稼ぎで暫定税率守りたいだけなんでしょ?
だって少し前までは公共事業は悪の温床のはずじゃなかったですか?

インフラインフラって道路作れば景気がよくなるわけでもあるまいし。ま、ガソリンガソリンって云うのも同じだけど。もちっとマシな金の使い方、真に大事にせないけんもんは何か考えないけんわな。その場しのぎだけやってもつまらんわ。

投稿: ガルシア | 2008年1月29日 (火) 00時55分

>>「もっと余裕を持ってこういった案件は審議するべきで、切羽つまってから議論するからこういったことになっちゃう。」

通りすがりで書き込んですいませんが、↑のとおりだと思います。鳥取は拉致事件もありますので頑張ってください!

投稿: 千葉のリーマンです | 2008年1月29日 (火) 02時44分

入江さん、ガルシアさん、千葉のリーマンさん
コメントありがとうございます。

「その場しのぎ」の議論。この事は市議会においても良くあります。
やはり行政の体質として、大なり小なりあるんでしょうね。
国民の為、市民の為にどうするべきか?
真剣に考えてまいらねばならないと思います。

投稿: 松田ただし | 2008年1月29日 (火) 08時01分

先生、たのんますよ。
道路整備が不十分でトラックで物を運ぶのに時間がかかりすぎて進出してこない企業があるのは事実ですから。
それに、今まで30年以上払い続けてきた税金で都会が優先され、やっと鳥取の番が回ってきたら、「もう不要だから」ってあんまりじゃありませんか。
先生、たのんますよ。ほんと。

投稿: たあくん | 2008年1月30日 (水) 13時30分

いろんな理由はあれど、10年ー20年のスパンで物を考えなくてはね。山陰道って言っても年に何回使うかわからん道をこの財政難に作らなきゃあかんかねえ。。。作っても赤字だよ。つうか土建屋は衰退ですよ。暫定税なくても。一時しのぎにしかなんない。


次の世代に負担を残さないように。子供たちの未来のために・・・なんでしょ?

投稿: | 2008年1月31日 (木) 14時23分

たあくんさん 名無しさん コメントありがとうございます。
正に賛否両論ですね。

投稿: 松田ただし | 2008年1月31日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメントありがとうございます。 | トップページ | 08シーズン ガイナーレ鳥取 »