« 08シーズン ガイナーレ鳥取 | トップページ | 餃子パニック »

茶番劇だったの?

茶番劇だったのでしょうか?
自民・民主が「実をとる」方向に路線変更みたいです。
落としどころはどんな感じになるのか判りませんが、産経は一般財源化・延長期間短縮が争点になりそうだと書いてますね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080131/stt0801310004000-n1.htm

しつこいですが、道路のお話。

日本の物流は、ほとんどがトラック輸送で行われています。
都市と都市とのインフラ整備が整わなければ、大きな企業(工場)は出てきてくれません。
物流のネットワーク作りというのは、ド田舎の地方都市にとっては、まさに喫緊の課題です。
また、道路網の整備というのは有事の際(例えば自衛隊の部隊が展開するため)にも重要な意味合いを持っています。
(余談ですが、こういった観点からみると、米子市は日野川に橋が足りません)
必要な道路網の整備は、やらなければなりません。


不必要な新規道路は要らないですが、道路維持工事にしても、適正な時期に維持工事をしておかなければ、後の世代により大きな補修工事費がもたらされることも考えられます。


あと、建設業界の問題なんですが、雇用面の影響(特に若年層)も大きなものありますが、災害時の対応といった面でも大きな影響があります。
大きな災害があったとき、地元業者が"いない"となると、迅速な復旧作業が出来無くなってしまいます。
大地震とかでなくても、山陰で言いますと例えば除雪作業なんかも、早速滞ってしまいます。
また同様に水道業者がいなくなっちゃうと、ライフラインの復帰に相当の日数がかかることも考えられます。
さて現状はと言いますと、たまに工事があっても、いわゆる「スーパーゼネコン」が進出し落札、下請けの現地業者は叩かれまくっています。
ゼネコンは災害復旧には役立ちません。
実働部隊を抱えていませんから...。
確かに我慢の時期ではありますが、なんとか地元企業に生き残っていただけるような施策が必要です。


山陰道は鳥取県内の区間は、無料供用の予定です。

|

« 08シーズン ガイナーレ鳥取 | トップページ | 餃子パニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 08シーズン ガイナーレ鳥取 | トップページ | 餃子パニック »