« 2008 京都会議① | トップページ | 米子市財政 破綻回避? »

2008 京都会議②

08kyoto1_2

08kyoto2
「日本JC京都会議」より無事帰還しました。
昨日は設営疲れの為、赤ちゃんのように眠りました(10時間)。

それでは、写真を上から1〜5としてご報告を。


さて、この「京都会議」最大の目的は、新年式典で日本JCの小田 與之彦(よしひこ)会頭の所信演説を聞くこと。
会頭の任期は1年ですので、その年の年頭に、大きな方針を確認するためです。
このちなみに、2008年度小田会頭の会社は下記の「加賀屋」さん。
http://www.kagaya.co.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/加賀屋
なんだか、日本一の旅館みたいですね〜。すごい(^_^;)
今回最も強調されてたのは「ローカルコミュニティー(地域)復活」。
http://www.jaycee.or.jp/index.html
全くその通りだと思いました。
松田も、市議会を通してがんばりたいと思います。
(写真1・2)

「設営疲れ」と書きましたが、実際何をやってたかと言いますと、主に往復のバスの設営、京都での懇親会の設営に明け暮れておりました。
その"しんどい"中で、「なんとか楽しみを持ちたい...」ということで、重要な位置を占めますのはやっぱり「食事」ですよね。

当初、委員会全員で豪勢に"すき焼き"を食べようと言ってたんですが、諸般の事情により"餃子"に。
会員委員会 廣中くんのお勧めで、祇園にある「泉門天」というお店に行きました。
http://www.oishikoji.com/shop/index.php?shopid=037
8人で2時間くらい居座る予定で、赴いた訳ですが、10名掛けのカウンターとテーブル15席ほどのコンパクトな店舗に、メニューは"餃子"と"きゅうりの漬け物"のみ。
しかも、人気店ということでどんどん行列が出来てきます。
大変おいしいくいただいたわけですが、一時間が限界でした(笑)
京都にお出かけの際は是非。
(写真3・4)

そして、翌日のお昼は、「京都なんで豆腐を食べよう」ということで、鴨川沿いの「葱や平吉」で"肉豆腐辛鍋定食"をいただきました。
学生時代泳いだ(←バカ)鴨川のほとりで、汗だくになりながら肉豆腐をいただきました。(;^0^;)
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100063.html
おいしかったんですが、ネット検索したら、全国チェーンなのね...
(写真5)

たいへん疲れましたが、有意義な京都会議だったと思います。
今回初めて参加した、新入会員のみなさんにとって「酔い」(←偶然こんな変換しました)じゃなくて「良い」想い出となってくれれば、幸いです。
そして、会員委員会のみなさん、本当にお疲れ様でした!!
08kyoto3


08kyoto4_2


08kyoto5_2

|

« 2008 京都会議① | トップページ | 米子市財政 破綻回避? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2008 京都会議① | トップページ | 米子市財政 破綻回避? »