« 赤沢亮正代議士との「寒中朝立ち」 | トップページ | 自民党常任総務会 »

「人権」教育?

Tyu1_2

大阪市長選挙、またもや自公が敗れた格好です。
しかし、政令指定都市とは言え、市長選挙の結果を国政に持ち込む手法というか、すり替え論法は国民に通じるのでしょうか?
この結果テロ対策法を否決する事に国民の付託を得たと発言する、民主党の幹事長。
この国はどこへ...
大阪市の課題については、下記を参照下さい。
「職員組合」に支援を受けた市長の改革に対する手腕が見物です。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/071119/lcl0711190208002-n1.htm


さて、本日「人権ハシゴ」をさせていただきました。
「?」と思われますよね。
実は今日、淀江校区で「米子市中学校区人権教育発表会」が行われていました。
校区持ち回りで、一年間取り組んだ人権教育の成果を公開保育・公開授業という形で、発表するというものです。
松田は淀江保育園の保護者会長ということで、参加させていただいたわけです。

今日お邪魔した場所でのテーマ

大和保育園 
 ○お友達と仲良くしましょう
 ○相手の気持ちを考えましょう
 ○友達に手が出ないように

淀江小学校
 ○道徳
 ○障害者の立場に立って
 ○クラスメイトとの関わり方 等

淀江中学校
 ○性別(1年)
 ○在日朝鮮人(2年)
 ○結婚差別・身元調査(3年)
と言った感じで、各園、学校において素晴らしい成果発表がありました。
素晴らしい授業、素晴らしい保育現場を見せていただき、大変勉強になりました。


しかし、あえて率直な感想を申し上げます。
”「人権」という言葉の本質はどこにあるのか?”
行政における「人権」の意味合いというのは実に曖昧です。
 しつけも「人権」
 道徳も「人権」
 徳育も「人権」
 同和も「人権」
 在日も「人権」
 いじめも「人権」
 拉致も「人権」

まあ、たしかに全て「人権」に関係はありますわな。
でも、これでは本来の「人権」の問題というものが、なんだかぼやけてしまうような気がします。

「しつけ」なんてモンは、第一義的な責任を持つのは家庭ですよね。
「道徳」もしかり。
「拉致」問題などは、国家主権の問題です。
男女・同和・在日こちらは「人権」の問題かな?

大和保育園では分科会(職員研修みたいな感じでしたが...)に参加させていただいたわけですが、いわゆる「しつけ」の部分で、苦労しているという現実を報告されていました。
小学校では授業に集中できてない子どもの姿も散見されました、そして、それを咎めない親も...。

日本の教育現場では、「人権」の名を借りなければ、「しつけ」「道徳」「徳育」こういった基本的な社会のルールであり、本来、我々日本人の美徳とされる部分も伝えることが出来ないんでしょうか?

あえて申し上げますが、だいたい他国の人間の人権を大事にしろとか、他国の文化を尊重しなさいとか言う前に、自分たちの国「日本」についてしっかりと教え、祖国に対する誇りを教育する方が大事であると、松田は考えます。

昨年、中学時代の同窓会を開いたとき、わざわざ鳥取市から駆けつけていただいた、某恩師が同じような事をおっしゃってました。
「自国に対する誇りを持てるような教育を行わなければ、絶対にダメだ!!」と...
Yamato1
Yamato2_2
Syou1_2
Tyu2

|

« 赤沢亮正代議士との「寒中朝立ち」 | トップページ | 自民党常任総務会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤沢亮正代議士との「寒中朝立ち」 | トップページ | 自民党常任総務会 »