« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ひさびさに風邪引きました。

どうも風邪を引いたみたいです。

今日は医大に診察に行ったり、散髪をしたりとOFFモードだったんですが、昼を過ぎてもどうも元気が出てこない。
昨夜は商工会青年部のみんなと会合を行ったんですが、そのダメージかなと思ってたんですが、夕方になって喉も痛くなってきやがりました。

ひさしぶりに、いたしくなってきました。

今夜は子供会関係の会議だったんですが、それも急遽キャンセル。
ということで、今日はもう寝ます。

明日は「あこ・ここ」とプリキュアファイブの映画を観に行く約束をしてるんだが、行けるかな?
止めたら怒られるんだろうな〜(^◇^;)
http://www.precure-movie.com/

| | コメント (0)

決算審査特別委員会 終幕

昨日で、「決算審査特別委員会」が終幕。

の、"はず"でした。
しかし、市に対して提出する「指摘事項(監査報告みたいな感じです)」の取りまとめに大変時間がかかっちゃいまして、本日再招集。

内容は「市税・各種使用料等の徴収体制」〜「いじめ対策」まで多岐にわたっています。
考え方が違う人たち、しかも大変良くしゃべられる方々がお集まりですので、なかなか進みません。
あの中に入ると、私は本当に無口です(笑)

初めての決算委員会で、ばたばたしていたわけですが、そうこうしているうちに12月議会も始まっちゃいます。
質問の提出期限は、今日正午。
12月は質問無しで過ごそうと思っています。


10:00から最終調整です。
もう一息頑張ってきますわ。

| | コメント (0)

ひこにゃん

Hikone_2
滋賀県彦根市の彦根城。
このお城の築城400年祭のキャラクター「ひこにゃん」での一悶着。
みなさんもご存じですよね。

この「ひこにゃん」ネット上では、ずいぶん前から人気者でした。
やっぱりメジャーになるといろいろと問題が出てきますわね。
裁判所による調停で、落着しそうで良かったです。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071126/trd0711262158010-n1.htm
(MSN産経ニュースより)

さて、彦根市、何度か行ったことあります。
彦根城にも行ったことありますわ。
大学の同級生がいたりとかで(遠い目...)
ヒキちゃん元気〜?

この度、この一件で彦根市のHP見てみましたところ、議員名簿の中に彦根JCの方が。
http://www.city.hikone.shiga.jp/gikai_bu/gikai/giinmeibo.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yasumidoenaryou
赤井さん、頑張ってくださいね〜。

しかし、これだけ問題になったということは、議会でも「ひこにゃん」問題での質問とかするのかなと考えますと、なんだか可笑しくなってきますよね。
「ひこにゃんの肖像権は〜」とか「ひこにゃんについては、先日の調停で〜」とか、真顔で質問したり、答弁したりするわけですよ(^。^)

米子市にもヨネギーズがいるわけですが、これ位の話題になるくらいメジャーにしていきたいですね。

彦根市HP
http://www.city.hikone.shiga.jp/
ひこにゃん倶楽部
http://www.hikone-400th.jp/hikonyan/

| | コメント (0)

梨の花は春の雪

Nashihana_2

やっと観ました。
「梨の花は春の雪」
http://www.nashinohana-movie.com/
きっかけは「梨屋(梨農家)から嫁もらっといて、まだ観てないの〜-.-#」という、嫁さんのお母さんの言葉。
松田の嫁さんの実家は、淀江町稲吉の梨農家です。
まさにこの映画の舞台です。

というわけで、コンベンションの小ホールに「嫁・あこ・ここ」と行って来たわけです。
しかしこの映画、ほぼ全編が淀江ロケ。
このシーンも淀江、あのシーンも淀江、淀江のてんこ盛り、出血大サービスです。
また、エキストラは、いとこの小学生・取引先の専務・「選挙」の時にお世話になった方、それこそ嫁実家の近所の方々とか見たこと顔ばかり。
そうそう、嫁さんのお母さんも、梨の交配風景のシーンにワンカット出てました。
なんだか地元の人間として、こっぱずかしかったです。

もうひとつ「こっぱずかしポイント」が...。
主人公のいとこ(?)の変な奴が、田舎のドクター中松みたいなキャラなんですが、こいつが、「米子市議会議員に出馬する〜 若いモンでまちづくりを!!」とか言ってるし、なんともこっぱずかしい映画でした。

しかし、このドクター中松の描写。
松田も端から見たらこんな感じだったんかな〜とか考えるにつき、複雑な想いで観賞させていただきました。
嫁さんは号泣してましたが...

未見の皆さんは、是非観てくださいね。

| | コメント (0)

淀江中学校の「松」

Matsu1_2
淀江中学校の「松」の選定予算問題。
皆さん憶えていらっしゃいますか?

淀江・米子の合併後、松の木の手入れ予算がカット(約40万円)。
それを受け住民運動が起こりました。
新聞でも報道されたんで、話題になりましたよね。
松田も選挙時の街頭演説で何度か触れさせていただきました。
結局、予算は付かなかったわけですが、今はボランティアで「お手入れ」が行われています。

昨日は、松田も初めてお手伝いさせていただきました。
松の葉っぱの根本にある「芽」を間引いて行くわけですが、(写真一番上参照)なかなか面白い。
世話人の谷田さんほか淀江の皆さんと、市政のはなし、地域振興の仕掛け作り、また淀江中学校の歴史のおしゃべりをしながらんの一時は、あっという間に過ぎました。
こういった、ご意見を聞くことが一番の勉強になります。
この事だけでも、参加して良かったと感じました。

しかし、作業の方はと言いますと、松田の性格上、非常に「大雑把」に摘んでいるのにも拘わらず、思ったより、はかどっていませんでした。
午前中のみの参加だったんですが、2本しか完成しませんでしたわ(^_^;)

教訓
「口より手を動かしましょう」

米子市は「市民協働」の名の下に、こういった予算をどんどん切っています。

「市民協働」

聞こえは良いですが、「お金がないから市民でやって」これが本音でしょう。
しかし、お金が無いと言うことも事実。
要不要の見極め、これが大事だと感じました。

(写真下二枚、剪定前・剪定後)
Matsu2_2


Matsu3_2

| | コメント (2)

三園親睦 親子ネイチャーゲーム大会

Ne1

23日 勤労感謝の日「大和・宇田川・淀江保育園親睦行事」を行いました。
大和・宇田川・淀江保育園の保護者会が、持ち回りで開催する親睦行事です。

今年は淀江保育園の番でして、松田の段取りでの開催です。
内容については曲折があったんですが、「ネイチャーゲーム」をさせていただきました。
「させていただいた」とは言っても、インストラクターの皆さんに丸投げですが(^_^;)

さて、ネイチャーゲームとは?
「自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことを目的としたゲーム」ということです。
詳しくは下記リンクをご覧下さい。
http://www.naturegame.or.jp/


そして、今回の会場は淀江小学校体育館・グラウンド・中庭。
この三保育園の子どもたちは、概ね淀江小学校に通うことになります。
淀小の環境を見て、感じておいて欲しいという想いでの会場選定です。
親子あわせて120人ほどの皆さんに参加いただきました。


全年齢が対象だったんで、小さい子達にはちと難しかったかもしれませんが、概ね喜んでくれてたみたいです。
特に屋外でのゲームは、本当に楽しそうに捜し物をしたりしてました。
本当に晴れて良かったです。

参加してくれた子どもたちにとって、良い思い出になってくれれば良いですね。

最後にネイチャーゲームの指導をしてくださった、井原さん(一番下の写真)をはじめとされます、ネイチャーゲーム協会の皆さんありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いします。

Ne2_2
Ne3

| | コメント (0)

自民党常任総務会

決算委員会四役質問(内容はまた書きます)、JCの委員会等々立て込んじゃってまして、更新が遅れてしまいました。
昨日は鳥取まで遠征、(車で片道二時間...)「自民党県連常任総務会」に出席しました。
青年部副部長としてです。

ゲストは、二階利博総務会長です。
県連より二階氏に要望書を提出しました。
内容は、高速道路整備・医師確保 等々です。
松田は中座したんですが、この会合の後、平井知事からも要望を伝えられたそうです。
ちょっとでも実現すれば、良いのですがね。
Nikai_4

| | コメント (0)

「人権」教育?

Tyu1_2

大阪市長選挙、またもや自公が敗れた格好です。
しかし、政令指定都市とは言え、市長選挙の結果を国政に持ち込む手法というか、すり替え論法は国民に通じるのでしょうか?
この結果テロ対策法を否決する事に国民の付託を得たと発言する、民主党の幹事長。
この国はどこへ...
大阪市の課題については、下記を参照下さい。
「職員組合」に支援を受けた市長の改革に対する手腕が見物です。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/071119/lcl0711190208002-n1.htm


さて、本日「人権ハシゴ」をさせていただきました。
「?」と思われますよね。
実は今日、淀江校区で「米子市中学校区人権教育発表会」が行われていました。
校区持ち回りで、一年間取り組んだ人権教育の成果を公開保育・公開授業という形で、発表するというものです。
松田は淀江保育園の保護者会長ということで、参加させていただいたわけです。

今日お邪魔した場所でのテーマ

大和保育園 
 ○お友達と仲良くしましょう
 ○相手の気持ちを考えましょう
 ○友達に手が出ないように

淀江小学校
 ○道徳
 ○障害者の立場に立って
 ○クラスメイトとの関わり方 等

淀江中学校
 ○性別(1年)
 ○在日朝鮮人(2年)
 ○結婚差別・身元調査(3年)
と言った感じで、各園、学校において素晴らしい成果発表がありました。
素晴らしい授業、素晴らしい保育現場を見せていただき、大変勉強になりました。


しかし、あえて率直な感想を申し上げます。
”「人権」という言葉の本質はどこにあるのか?”
行政における「人権」の意味合いというのは実に曖昧です。
 しつけも「人権」
 道徳も「人権」
 徳育も「人権」
 同和も「人権」
 在日も「人権」
 いじめも「人権」
 拉致も「人権」

まあ、たしかに全て「人権」に関係はありますわな。
でも、これでは本来の「人権」の問題というものが、なんだかぼやけてしまうような気がします。

「しつけ」なんてモンは、第一義的な責任を持つのは家庭ですよね。
「道徳」もしかり。
「拉致」問題などは、国家主権の問題です。
男女・同和・在日こちらは「人権」の問題かな?

大和保育園では分科会(職員研修みたいな感じでしたが...)に参加させていただいたわけですが、いわゆる「しつけ」の部分で、苦労しているという現実を報告されていました。
小学校では授業に集中できてない子どもの姿も散見されました、そして、それを咎めない親も...。

日本の教育現場では、「人権」の名を借りなければ、「しつけ」「道徳」「徳育」こういった基本的な社会のルールであり、本来、我々日本人の美徳とされる部分も伝えることが出来ないんでしょうか?

あえて申し上げますが、だいたい他国の人間の人権を大事にしろとか、他国の文化を尊重しなさいとか言う前に、自分たちの国「日本」についてしっかりと教え、祖国に対する誇りを教育する方が大事であると、松田は考えます。

昨年、中学時代の同窓会を開いたとき、わざわざ鳥取市から駆けつけていただいた、某恩師が同じような事をおっしゃってました。
「自国に対する誇りを持てるような教育を行わなければ、絶対にダメだ!!」と...
Yamato1
Yamato2_2
Syou1_2
Tyu2

| | コメント (0)

赤沢亮正代議士との「寒中朝立ち」

7:30〜8:30米子市西福原「わこう」前交差点朝立ち
かなりの冷え込みの中雨が降ったのでお約束の赤のジャンパーを着ていても雨が滲み込
み相当冷えた。松田市議会議員、お付き合いまことに有難うございました。風邪を引か
ないよう十分ご自愛下さい。
(赤沢代議士のメルマガより)

予告しました通り、「わこう」前の交差点で朝立ち(朝のご挨拶)をさせていただきました。
予想心配した通り、冷たい雨に見舞われるという、おまけ付き(T.T)
(しかも、立っている間だけ降りやがった...)
松田の選挙は、春先〜夏でしたんで、冬場の「朝立ち」は初めての経験。
準備もままなりません。
パッチを履いて行ったんですけど、雨の前には無力でした...。
「傘させば良いがな」とか「カッパ着れば良いがな」
と言う声が聞こえてきますが、そこは「朝立ち」です。

それは、出来ません(キッパリ)

というわけで、1時間20分ほどの、修行に近いひとときだったわけですが、
厳しい環境に置かれるほど、かえって開き直れる松田の性格を読んでいただいたような天候でして、いつにも増して大きな声で「おはようございま〜す!!」とご挨拶をさせていただいたしだいでございます。
近隣のみなさま、ご通行中のみなさま、そして鳥銀のみなさま、お騒がせしてすいませんでした。

そして「がんばれよ、自民党!!」と言ってくださった方、本当に勇気づけられました。
ありがとうございました。


しかし、この季節の雨。
まだ雪の方がましですよ!!
体の芯まで”こつけて”しまったんで、夕方までなんだか体の調子がおかしくて、風邪引いたかな? と思ったんですが、熱い風呂につかったら回復。
松田ただし、どうやら意外と丈夫に出来てるみたいです(^。^)

次の朝立ち当番は、12月3日の予定です。
どう考えても寒くなる一方ですね。
防寒対策の抜本的改革が必要ですな。

| | コメント (0)

休日はデカール貼り

Siru_2

今日は完全OFF。
午前中は、子どものプール。
午後は部屋の片付け、金魚の水槽掃除等の作業と、プラモデルのデカール貼りをしてました。
最近のマイブームが「デカール貼り」です。
同年代以上の「男の子」なら判ると思うんですが、水に漬けて貼るシール、あれです。
嫁さんの冷ややかな視線を感じつつも、心が落ち着きますわ〜(^◇^)
ということで、今日は急速充電しました。


緊急告知
明日の朝7:30分より「わこう」前にて赤沢代議士と「朝立ち」してます。
この「朝立ち」、実は二回目です。
野坂道明議員→松田→渡辺ジョージ議員のローテーションで、毎月曜日に行ってます。
気付いていただけたら、手を振りかえしてやってくださいね。
よろしくお願いします。

自分の選挙の時は、毎日やってたんで平気だったんですが、この前ひさしぶりにやったら、手がつりそうで、大変でした。
早朝は今のところ曇りの予報です。
雨が降らなければいいのですがね...。

| | コメント (0)

「青亮会」総会

昨日は宇田川公民館文化祭→大和公民館文化祭と文化祭の"はしご"をさせていただいたきました。
それぞれ雰囲気が違って面白かったです。
随伴者の「ここ」は、ポン米を買ってやったらご機嫌でした。
その後、大阪に忘年旅行に行く、ガイナーレ委員会のメンバーをJC事務局にて失意の見送り。
松田は下記の事情により、キャンセルを余儀なくされていたのです。

理由は、昨夜行われた「青亮会」総会・発会式。

「青亮会」って?
米子「青」年会議所関係者有志による赤沢「亮」正を支援する「会」です。
OB・現役あわせて約50名が集まり、赤沢代議士の支援を再確認、そして、選挙の必勝を心に誓いました。

米子JCと赤沢代議士は、児嶋敏雄先輩が「赤沢亮正後援会長」ということもありまして、かなり繋がりが深いのです。


総会で決まった人事
会 長  坂口清太郎 先輩
副会長  森脇 孝 先輩
事務局長 廣江 智 先輩


松田は主に現役担当の世話人です。
今後活発な活動を行う予定です。
関係者の皆様、何卒よろしくお願いします。

昨日の会、松田的には多くの先輩方に、次年度のご挨拶が出来たこともあり、たいへん有意義な会でした。
オードブル(和食の部)の注文も頂いてましたし(^◇^)

| | コメント (0)

建設環境委員会 「委員長」

Iinkai_3
今日は、建設環境委員会の「委員長」をさせていただきました。
なんでか?
尾澤委員長が欠席のためです。
ということで、副委員長である松田が、代理を務めさせていただいた次第です。

欠席に関してはどうこう言いませんが、まあ良い経験をさせていただきました。
今日は建設部より「景観計画の策定スケジュール」についての説明を受けましたが、委員長席から見ると、委員会もなんだか違いますね。
緊張感も倍増と言った感じです。
初めて座った委員長席の「イス」も、なんだか感覚が違うな〜と感じていましたが、クッションがちょっと違うみたいです。

というわけで、なんとかかんとか委員長職をさせていただいたわけですが、委員会の仕切りも、おおむね好評でした。
と言っても、説明案件が一つだけですが(^_^;)
次年度以降「正委員長」に任命されるに相応しい議員になれるよう、精進して参りたいと思います。

さて、今夜は米子JCの理事会です。
2008年度会員委員長(こちらは正委員長)として新年拝賀式・新年会の議案を上程させていただきます。
理事の皆さん、お手柔らかに...
(委員長席からの風景)
Iinkai2_2

| | コメント (0)

グラウンドの芝生化

Oosinozu1_2

ちょっと前ですが、大篠津小学校に勉強に行かせていただきました。
アポ無しでお邪魔したにもかかわらず、本当に丁寧に教えてくださった、校長先生本当にありがとうございました。

さて、なんで突然「芝生化」?
実は、先日の保育園の運動会で、かけっこをしている「あこ」を見ながら「保育園の園庭を芝生に出来ないかな〜?」と、なんとなく考えてました。
「こけても痛くないんだろうな〜」とか「涼しげだよな〜」とかそんな理由です。

そうしたところ、嫁さんの妹が勤めている会社の社長さんが、熱心に「芝生化」に取り組んでいらっしゃるという情報をキャッチ。
早速相談したところ、大篠津小学校・米子幼稚園・キッズタウン が芝生化しているとの話を伺いました。
そして、たまたま大篠津に所用があったんで、ちょっとお邪魔させていただいた次第です。

苦労話、子どもたち・地域の反響等、本当に丁寧に教えていただいたわけですが、驚いたのが、芝生化の理由。
「草取りが面倒だから」
少子化で子どもがいない→グランドを子どもが走らない→草がすぐ生える
このルーティンだったようです。
ということで、学校主導で推進されたそうです。
さて、いただいた資料から抜粋して、メリット・デメリットの解説を。

メリット
○けがをしにくい
○雑草が生えにくい
○照り返しが抑制でき、涼しい
○砂埃が上がらない

デメリット
●芝刈り・水やり・肥やしの散布等、維持労力・維持管理費がかかる
●芝生が根付くまで運動場の使用を止める必要がある

初期投資は有る程度かかるみたいですが、肥料代が年間5〜6万、あとは水代ということで、ランニングコストは思ったよりかからないみたいです。
問題は労力ですね。

淀江保育園の公立園なんでハードルはちょい高めですかね。
今後勉強が必要ですが、なんとか挑戦してみたいと考えています。
みなさんも、ご意見下さい。

余談ですが、この次の日の朝、市役所の会派室に行ったところ、渡辺ジョージ議員(大篠津選挙区←あえてこう書きます)にこう言われました。
「松田く〜ん、昨日、うちの辺に来とったすこだがな〜。」
大篠津ネットワーク、恐るべし...

(画像は芝刈り機、20万円なり)
Oosinozu2_2

| | コメント (4)

「決算委員会 四役質問」の取りまとめ

Print_2

今日は「決算委員会 四役質問」 の取りまとめがありました。
各委員が提出した質問項目を、内容別に集約する作業です。

約1時間半かけて取りまとめたのにもかかわらず、全部で50項目...。
こいつは大変そうですな(^_^;)

四役質問は21日です。
気合いを入れて臨みたいと思います!!


話は変わりますが、なんと松田事務所に「カラーレーザープリンター」なるものを導入しました。
ずっとエプソンのインクジェットを使ってましたが、最近導入した機種に給紙トラブル・目詰まりトラブルが多発。
しかもアフターサービスの対応も最悪だったんで、思い切りました。
ブラザーのHL-4040CNです。
「ブラザー」ってミシンの会社かと思ってましたが、プリンターも作ってんですね〜(^。^)

写真印刷の画質はインクジェットより劣りますが、印刷が早い早い。
しかも普通紙でOK。
これが6万円で買えるとは、驚きです。
ちょっと前までは、20〜30万しましたよね?
日本の技術革新の凄さ、改めて感じました。


さて、昨日の記事に明日読売新聞に記事が載るって書いたんですが、どうも差し替えになったみたいですな。
また後日ということで、ご勘弁下さい。

今夜はこれから「※淀江地区保育園3園合同事業」の打ち合わせ、”その後”米子JCの委員会傍聴です。
(※淀江・大和・宇田川の3保育園があり、そこを卒園するとだいたい淀江小学校に進みます。)

死にそうですが、がんばります...。

| | コメント (0)

2007米子JC卒業例会

昨日は米子JCの卒業例会でした。
米子JCは40才になると卒業と言うことになります。

卒業例会では、卒業生の皆さんがお一人づつスピーチをされます。
涙を流される方、淡々と語られる方、不甲斐ない後輩に檄を飛ばされる方、本当にいろいろな「想い」を持って活動されてたんだなとこの例会に出る度に感じます。

実は最近ちょっと迷いが生まれてました。

しかし、昨日の服島委員長の涙、そして、井原監事の言葉で目が醒めました。
「やれと言われたから、やる。その為には絶対の信頼関係が必要、それがJCだ!!」

来年も一生懸命やります。
「やれ」と言われましたから(^_^)

ということで内向きの話は終わります。


さて、先日私の留守中に「読売新聞」から電話があったと、嫁さんが言ってきました。
用件は「ちょっと取材を...」とのこと。
今まで新聞社からの直接電話って、「松田議員が、某県議から3000万円もらったという投書があったけど本当?」とか、本当にろくな話がありません。(もちろんデマ)

今回もなんだろう「選挙違反の疑惑か?」とか「変な写真(笑)が流出したのか?」とか身構えてました。
後日記者クラブに出向き、読売さんが留守だった為、携帯番号の書いてある名刺を置いて帰りました。
(急いでたもんで、名刺入れも忘れちゃいましたが...届けていただいた職員の方、ありがとうございました。)

そして、しばらくすると携帯に電話が...

「読売新聞ですけど、ガイナーレの今期昇格が無くなったんだけど感想は?」
なんてこと無い、ガイナーレ関係の取材でした(笑)

明日の朝刊にインタビューが載るそうです。
みなさん良かったら「読売新聞」見てくださいね(^ニ^)

| | コメント (0)

Niji_2
久しぶりの東山でのゲーム。
8月12日のガイナーレフェスタ以来です。
VIP席の警備をさせていただきました。
時折大粒の雨が降りしきり、雷鳴がとどろく中、で現在5位「アローズ北陸」との死闘。
結果は上位喰いの逆転勝利!!
久々の勝利に湧いた東山のスタンドでした。
http://www.gainare.net/site/page/gainare/news/1111game/

実は試合前、試合開始が延期になるほどのもの凄い落雷がありました。
そしてその直後、大きな虹が...。

今期の昇格は消えました。
今年は東山4試合、バード1試合の観戦(というか手伝い)に止まりましたが、JCの仲間・家族・友人と一生懸命応援して参りました。
また、米子市にも出来る限りの支援をいただき感謝しています。

残り3試合。
一つでも順位を上げて、来期に繋げていただきたいです。

この虹が、夢の架け橋になってくれることを祈っています。

よどえ夢まつり(産業祭)では、勉強がてら「あこ」と餅つき。
Moti


| | コメント (2)

淀江小学校学習発表会とか

Gakusyu_2
さなめホールで行われた、淀江小学校学習発表会に行って来ました。
(写真は、娘の晴れ姿を眺める父親たち)
元気な演技、歌、演奏、本当に良かったですよ!!
付き添いの「あこ」も楽しんでました。
来年はいよいよ「あこ」も小学校デビューです。
「今見た、一年生みたいに上手に出来る?」って聞いたら「わから〜ん^_^;」だって(笑)
奴は間違いなくこなすでしょう。率先して..。

そして午後は「よどえ夢まつり(産業祭)」の設営。
場所はさなめホール前の駐車場。
ユニック車で行ったんですが、業者の車で事足りるということで、出番は無し。
テント設営の手伝いと、ステージ設営をさせていただきました。
ステージは農業用コンテナに木材を転ばせて、パネルで床を組み立ててます。
去年からこの仕様になったんですが、これが結構大変。
夕方「赤沢亮正を囲む市議会議員の会」があったんで中座したんですが、上手くできてるかな?

とかとかバタバタしてたところ、どうやらトリプルブッキングをしていたようで、「子供会」関係の事業をすっぽかしてしまった事が判明。
Oさんをはじめとされる、関係者の皆さん、本当にすいませんでした<(_ _)>

夜は上記の「赤沢亮正を囲む市議会議員の会」に出席。
会場は某ホテルだったんですが、なんと明日のガイナーレの対戦相手「アローズ北陸」が宿泊中でした。
ホテルの社長に「一服盛って下さい!!」と頼みましたが、「アホか!!」と断られました(笑)
冗談はさておき、心強いことに今回から同じ淀江地区の、渡辺照夫議員も参戦。
力を合わせて頑張ります!!


というわけで、明日は「夢まつり」か「ガイナーレ」で会いましょう!!
Sangyou

| | コメント (0)

部課長質問終了

今日は水道局・教育委員会だったんですが、聞き取りでほとんど終わっちゃったんで、2項目。

●不登校の原因把握

●要保護・準要保護児童生徒の実態把握

以上について質問しました。

ということで、これまでの部課長(事務方)の答弁をふまえて四役質問(市長・副市長・教育長・水道局長)に入ります。

「四役質問は政策的な質問をしろ!!」と会派の先輩方に言われてますが、本当にできるかいな~?

ちょっと不安です。

明日は「淀江小学校学習発表会」の後、商工会の関係で「産業祭」の設営です。

http://www.torikyo.ed.jp/yodoe-e/

なんだかユニック車(クレーンの付いたトラック)で来てくれって言われたんですが、何をさせられるんだろう? これまたちょっと不安ですな(笑)

ちなみに明後日は「産業祭」・「ガイナーレ」のダブルヘッダー。

息つく間もないですが、頑張ります!!

| | コメント (0)

部課長質問②

いろいろと重なっちゃって、なんかいっぱいいっぱいです。
故に、なかなか更新が出来ません(T.T)
しかも今日は、JCでこっぴどく怒られちゃうし、もう最悪です。
でも、指摘いただいた事は全て「仰るとおり」。
ですから余計に腹立たしくて...。
反省すべき点は反省し、前に進みたいと思います。

さて、昨日今日と引き続き「部課長質問」でした。
昨日は市民人権部・福祉保健部。
今日は環境下水道部・経済部・建設部ということで、三日間缶詰。
市役所の皆さんは半日拘束ぐらいなので、フレッシュな状態で対応されるんですが、議員サイドはだんだん削られています(^_^;)

しかし、「決算委員会」は本当に勉強になります。
こんな事業があったんだとか、こんな制度があったんだとか新しい発見が盛りだくさん。
今後に生かしたいと思います。

この2日間の質問事項
●生活保護の実態調査(不正受給の防止)
●一般廃棄物収集業務の随意契約
●崎津AM用地の販売施策
●米子市大阪事務所の企業誘致実績
●米子駅前放置自転車自転車撤去事業
●北公園墓地の交通アクセスの改善策

明日は水道局・教育委員会です。
気力を振り絞って頑張ります!!

| | コメント (0)

部課長質問①

遠藤議員が朝から飛ばしまくるからいつ終わるかと思いましたが、先ほど(17:30)終わりました。

疲れたです...。

と言うわけで、今日の指摘事項。

●公用車交通事故の対処・懲罰  保険料金260万

●借地料の減額交渉について

●鳥取県情報センターへの(随意契約委託料金)の適正化 2億5000万

●西日本中央軸連携協議会(違うかも)参画の是非 48万

●市民参画広場事業(サティー4F)の費用対効果 970万

等々について指摘させて頂きました。

項目だけ書いても良く分からないですね。

この中で最後のサティーの件。

年間1000万近い経費をかけながら、21件しか利用がなかった点を指摘したところ、「サティーとの今までの経緯等を総合的に判断して賃借していたが、撤退も含めて検討する」との答弁でした。

まだまだ無駄な出費があるように感じます。今後も勉強を重ねて参りたいです。

| | コメント (0)

決算委員会 部課長質問

「小沢問題」大揺れですね。
守屋元次官の話は、きれいに吹っ飛んでしまいましたな(^_^;


さて、今日から4日間、「決算審査特別委員会 部課長質問」です。
まず細かい項目ごとに、各部署の責任者の方に質疑を行います。

今日の日程は、各課共通事項・総務部・企画部の順番で流れて参ります。
初めて参加する委員会です。
「勉強させていただく」という姿勢で臨みたいと思います。

それでは、行って来ます。

| | コメント (0)

丘の向こうに、オレンジ色の光が...

Ushi_2
今日は朝から各政党の国会議員が、小沢問題で激論を戦わせていますね。
そのなかで、民主党の原口一博議員・松原 仁議員なんかが、苦し紛れのいいのがれと言いますか、屁理屈を披露されています。
なんというか、見苦しい。
相当なショックなんでしょうな...。

さて、全然関係ないですが、みなさんに質問。

ある日、
散歩中にUFOを目撃したら...
街角で宇宙人に出会ったら...
手塩にかけて育てた「牛」が宇宙人にさらわれたら...

みなさんどこに通報します?

「未知との遭遇」最初の通報先はどこに?研究者らが会合
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071104i513.htm
(読売オンラインより)
このような会議が、密かに行われていた模様。
高校生の時、汽車で出雲まで講演を聞きに行った(←アホ)「矢追純一」フリークとしては黙ってられません!!


今頭に浮かんだ「通報先」。
●警察
●市役所
●公安
●自衛隊
●NHK
●民放
●米軍
●2ちゃん
●矢追ちゃん
●市議会議員(松田ただし 限定)

どれが良いですかね〜?(^_^;)
とりあってくれそうなのは、下3つですか...。

参考サイト
http://destroy.sega.jp/

これ欲しい!!

| | コメント (0)

壊し屋

Ozawa
今日は、淀江公民館の文化祭に行って来ました。
淀江地区のみなさん(特に年配の方)の並々ならぬパワーを感じました。
そしてその後、テレビで天皇杯 エスパルスvs明治大学の戦い(これ、ものすごい戦いでした!!)を見ていたところ、信じられないニュース速報が。
「民主党 小沢代表 辞任」

「へ?」

なんと、民主党 小沢代表が辞任されました。

理由
福田総理との党首対談で、「大連立」を巡る対応で、党内に混乱を招いたから...。

「壊し屋」さんが本領発揮か?
私のような木っ端地方議員には理解不能です。

物議を醸した先日の、福田「大連立提案」は、ある程度理解できました。
言うだけは「タダ」ですからね。
成立する、しないは別として。
実は「大連立提案」の一報が流れたとき、会派のみんなと一緒にいたんですが、みなさんそんなに驚かなかったです。
私も含めて。
政治の世界において、最も力を持つのは「数」です。
と言う意味合いに於いて、理解出来ました
こればっかりは如何ともしがたいです。
しかし、今回の辞任劇は理由がさっぱりわからないです。

以下想像
●本当に党内がガタガタ
●健康問題
●政治資金の問題で逃げ切れなくなった
●単に面倒くさくなった
●何か大きな「力」が働いた

松田的には、一番下が臭いですな(^。^)
まあいろいろと想像できるわけですが、これで先の参院選の敗戦の将、そして勝った将もいなくなったわけです。
後任人事も含めて非常に、興味深い「政局」が続きそうです。
だって、小沢さん以上に強烈な人って民主党にはいないでしょう?


記者会見でのコメントについて、最後に一言
小沢氏は党首会談をめぐる報道について、「朝日新聞と日経新聞等を除き中傷報道を行った。強い憤りを感じるものだ」などと述べ、マスメディアの報道姿勢を批判した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071104/stt0711041646004-n1.htm
(MSN産経ニュースより)

感想。何を言うか...。

| | コメント (2)

決算委員会現地調査④

というわけで、現地調査の様子をかいつまんで報告させていただきました。

感想。「守備範囲外の事は、よく分からない」。
写真を撮り忘れたんですが、崎津なかよし学級の新築工事(総予算約1500万円)なんかみてみますと、商売柄「え~?こんなので1500万のすんの?」って感想を持ちました。
「木造のこの建物に、そんなにかかるの?」といった「勘」です。
一応業界に10年以上いますからね(^_^;)

反対に、淀江小学校体育館の総工費2億数千万っていうのを見ても、「綺麗な体育館だな~」と言う感想しか持てませんでした。地元うんぬんは別として。

何と言いますか、ピンと来ないんですよね。専門外の事は...。
やはり、ある程度経験を積むこと、実績を積むことで初めて見えてくる事ってあると思うんですよ。
もちろん、松田自身が「未熟」だということもありますがね(汗)

しかしこのことは、市役所内部にも言えるんじゃないかと思うんですよ。
役所の組織というのは、一部を除いて頻繁に配置換えがあるようです。

以下は、あくまで私見です。

数年ごとに、職場がコロコロ変わるようじゃ、いくら優秀なスタッフを採用しても、良い仕事は出来なんじゃないかと考えます。
「専門性」を持ったスタッフが、その役割を全うする事によって、組織ってのは動いて行くものだと思うんですよ。
反対に、オールマイティーなスタッフで動かしていくと言う考え方もありますね。
究極には「専門性」か「汎用性」かの選択になるのかな〜?
米子市は「汎用性」を求めているのかも。

今、行政、特に市町村には「プロフェッショナル」が必要とされています。

上部機関(国・都道府県)からの権限委譲により、市町村の受け持つ仕事は、どんどん複雑化・専門化しています。
そして部署によっては、仕事量も増える一方のようです。
もはや「専門性」を持った「プロ集団」でなければ、よりよい住民サービスを提供することは難しいんではないでしょうか?

しかし、皆さんご案内のように、在職期間が長ければ長いほど、「癒着」と言うものが生まれます。
西部広域しかり、防衛省しかり...。
「専門性」・「汎用性」の選択、公の機関である「自治体」にとって永遠の課題であると思います。

しかし、元農水省の渡辺ジョージ議員に聞くところによりますと、中央官庁では「プロの養成」をやっているそうです。
やり方によっては、うまく出来ると思うんですがね〜。

適切な予算執行を行う為には、「専門性」のあるスタッフ、「プロフェッショナル」が必要である。
今回の調査を通じて、このように感じた 松田ただし でした。

ということで、ちょっとピンぼけ気味(笑)の総括を終わります。


追伸 もちろん上記の内容は、議員にも当てはまります。今後も精進していきたいと思います。

| | コメント (0)

決算委員会現地調査③

現地調査シリーズも今日で最後です。
●淡水魚試験研究育成施設育成池
●四ヶ村堰地区水路改修工事
以上の報告です。

日野川河口にあります養魚施設。(写真上2枚)
スーツに長靴を履かされて面白い格好で視察です。
鮎の稚魚を飼っている水槽の塗装工事だったんですが、稚魚が見えないんです。
ライトを当ててよく見ると、なんて言いますか「精子」みたいな奴が、うじゃうじゃいました。
勉強になりましたわ。

最後は所在不明の「四ヶ村堰地区」。(写真下2枚)
尚徳小学校とか三徳興産のあたりでした。
地区名の由来を、地元の竹内議員に詳しい説明を受けましたが忘れました(笑)

畑の中の水路工事だったんですが、所々に変な部材が。(写真1番下)
「蛍」対策というか、育成用の部材だそうです。
このスロープを幼虫が登って来るそうです。
四角い部分も、蛍のために土が見えています。

おっと打ち合わせの時間が来ましたので、総括は後ほど。
Hinogawa1_2
Hinogawa2_2
Sikason1_2
Sikason2_2

| | コメント (0)

F2炎上

1193851191348
昨日から決算委員会の聞き取りが本格化してきました。
ガンガン電話がかかってきますわ(^_^;)

さて、昨日の昼、テレビを見てたらこんなニュースが。
「県営名古屋空港で、空自F2が墜落炎上」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071031/dst0710310956002-n1.htm
(MSN産経ニュースより)
一機 120億。 
テレビでは、福沢 朗が「これ税金ですよ!!」って怒って見せてました。
ワイドショーのコメントに、いちいちどうこう言うつもりはないですが、ちょっと的外れな気がしました。


さて、今回の事故は、製造メーカーである「三菱重工」での、メンテナンス中の事故だったようですが、これって弁償して貰えるんですかね?
自衛隊の訓練中の事故じゃないわけですから、なんらかの保証契約があるんでしょうか?
ご存じの方教えてください。

あと一つ疑問が。
「”県営”名古屋空港」って?
答えは、上記の記事に書いてありました。
■県営名古屋空港
 正式名称は「名古屋飛行場」。かつては中部の空の玄関だったが、平成17年2月、中部国際空港(愛知県常滑市)の開港と同時に、ビジネス機などの小型機専用の愛知県営空港として再スタートを切った。飛行場の面積は約165ヘクタールで、滑走路の長さは約2740メートル。隣接する航空自衛隊小牧基地(同県小牧市)もこの滑走路を利用する。

へ〜知らんかったです。
勉強なりました。


新鋭機の事故って韓国軍の専売特許のような気がしてました。
(「F15Kのタイヤがマンホールにはまる」とかとか)
なんにしても、死者が出なくて良かったです。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »