« 決算委員会現地調査② | トップページ | 決算委員会現地調査③ »

F2炎上

1193851191348
昨日から決算委員会の聞き取りが本格化してきました。
ガンガン電話がかかってきますわ(^_^;)

さて、昨日の昼、テレビを見てたらこんなニュースが。
「県営名古屋空港で、空自F2が墜落炎上」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071031/dst0710310956002-n1.htm
(MSN産経ニュースより)
一機 120億。 
テレビでは、福沢 朗が「これ税金ですよ!!」って怒って見せてました。
ワイドショーのコメントに、いちいちどうこう言うつもりはないですが、ちょっと的外れな気がしました。


さて、今回の事故は、製造メーカーである「三菱重工」での、メンテナンス中の事故だったようですが、これって弁償して貰えるんですかね?
自衛隊の訓練中の事故じゃないわけですから、なんらかの保証契約があるんでしょうか?
ご存じの方教えてください。

あと一つ疑問が。
「”県営”名古屋空港」って?
答えは、上記の記事に書いてありました。
■県営名古屋空港
 正式名称は「名古屋飛行場」。かつては中部の空の玄関だったが、平成17年2月、中部国際空港(愛知県常滑市)の開港と同時に、ビジネス機などの小型機専用の愛知県営空港として再スタートを切った。飛行場の面積は約165ヘクタールで、滑走路の長さは約2740メートル。隣接する航空自衛隊小牧基地(同県小牧市)もこの滑走路を利用する。

へ〜知らんかったです。
勉強なりました。


新鋭機の事故って韓国軍の専売特許のような気がしてました。
(「F15Kのタイヤがマンホールにはまる」とかとか)
なんにしても、死者が出なくて良かったです。

|

« 決算委員会現地調査② | トップページ | 決算委員会現地調査③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 決算委員会現地調査② | トップページ | 決算委員会現地調査③ »