« 自民党総裁選挙 | トップページ | 建設環境委員会 »

順番

米子市議会では、先週末から本会議で示された「議案・予算」審議する「委員会審議」が続いています。
スケジュールは下記。
14日 総務企画委員会
18日 市民福祉委員会
19日 経済教育委員会
20日 建設環境委員会

というわけで、昨日は経済教育委員会を傍聴しました。
今議会も熱い議論というか、なんだか「?」な応酬が続いています。
「東山体育館の改修工事」の予算審議でこんなやりとりが。
(湿気が原因でめくれ上がった床を、全面張り替えする工事です)

八幡議員「今日の委員会に予算が上がってるのに、なんで昨日から着工してるの?」
体育課長「使用頻度が非常に高い施設ですし、災害時避難場所にもなってますので、緊急的に対処しました。」

体育課長の答弁の問題点
○「災害時避難場所なってます」
だいたい、ほとんどの体育館がなっていると思います。しかも本会議では「老朽化施設の建て替え問題」で散々突っ込まれまくっているんですが...
○そもそもそんなに緊急性があるのならば、前もって委員会を招集して予算審議させれば良い。

もちろん八幡議員はヒートアップ(^_^;)

八幡議員「避難所ってそんなもんどこの体育館もなってますよ!! 加茂中の問題で散々議論してじゃないか!!」
体育課長「今日の委員会でお願いをするつもりでした...」
八幡議員「順番が違う。誰がゴーサインを出したの? 予算が通らなかったらどうするつもりなの?」
教育委員長「...」
市長「...」

ということで、暫時休憩後、副市長→市長→教育長(訂正しました)の順番に謝罪の言葉がありました。
まあこの順番もおかしいと思いますが、なんかいつもこんな調子なんですよ。
こういった改修工事は市民の皆さんの為に必要です。
でも、税金を使って行う工事には必ず順番があります。
今回の対応、いかがなものかと思いました。


事業内容:東山体育館の床材の全面張替え工事
担当課:体育課
1,500万

|

« 自民党総裁選挙 | トップページ | 建設環境委員会 »

コメント

いやあ、市役所は突っ込みどころ満載ですなぁ。
だいたい「緊急」って、何をもって「緊急」なんでしょうね。
何でも「緊急」とつければ、手続きを踏まない予算執行ができると思っていますよ。
しっかし、締めたってくださいな。

投稿: たあくん | 2007年9月21日 (金) 13時40分

>たあさん

>手続きを踏まない予算執行ができると思っていますよ。

これ実は大問題のように思えます。
私のブログでも書きましたが
(たあさん、是非とも見ていただきたいんですが)
地方自治法第232条の3
「普通地方公共団体の支出の原因となるべき契約その他の行為(これを支出負担行為という。)は、法令又は予算の定めるところに従い、これをしなければならない。」
という条文に違反している可能性があります。
これは緊急時に許されるという但し書きはありません。
もしこれが通常でもまかり通っていれば
議会なんて必用ないわけです。

ただ、立て替えが認められているかどうかは
ちょっとわからないので
総務省辺りに問い合わせる必要性はありますが・・・。

投稿: 入江陽介 | 2007年9月21日 (金) 18時32分

この問題「議会軽視」というか、突き詰めると「議会無視」ということになっちゃいます。
入江さんのおっしゃる通り、地方自治法に抵触する恐れもあるわけです。
今回は「陳謝」ですませた形になったわけですが、こういった話はたくさんあると思います。

まあポジティブに考えますと、「議会が機能してきた」んじゃないかとも考えられます。
今までは「なあなあ」ですませていた部分がそうは行かなくなってきていると言うことが、今の米子市を巡る状況だと思います。

しかし、こういったすれ違いの連続が、市当局と議会のすれ違いを生んでいるように感じます。

今議会も、波乱含みの結果が予想されます。
注目していてください。

投稿: 松田ただし | 2007年9月21日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党総裁選挙 | トップページ | 建設環境委員会 »