« 「修正案提出理由」と「財政健全化団体」 | トップページ | 自民党鳥取県連臨時大会 »

平成19年 9月議会閉幕

平成19年 9月議会閉幕が閉会しました。

今議会の焦点は「民間委託」でした。
(詳しいやり取りは昨日以前のページをご覧下さい)

入江さんにコメントをいただいますように、米子市議会においての「学芸会的要素」はかなり薄まっているように思います。松田は米子市議会しか知りませんが(^_^;)
この現状、議会が活性化しているという見方と、混乱を招いていると言う見方があるわけですが、まあどっちも正しいと思います。
毎回話題に事欠かない米子市議会訳ですが、先輩議員に聞いてみますと「以前はこんな事は無かった...」と言われます。
うちの会派の場合、「最大会派」「議長会派」と言うこともあって、いたずらに当局案を否決しまくると言う行為もあんまり褒められたものではないわけで、非常にもどかしい面もあります。

今朝の日本海新聞に「根回し議会を卒業」との記事がありました。
「根回し」と言うと、「議案を通してちょうだい」という相談をすることですよね。
これでは議会の意味が無いわけで、今後はよりよい議案・施策を市当局と議会が共に作り上げていく「話し合い」の場を、もっともっと持たないとならないのではないかと考えた9月議会でした。

今日から決算審査特別委員会です。
松田も委員に選ばれました。
頑張って参りたいと思います。


補正予算修正案(新風案) 
 新風9 公明4 遠藤1 内田1 宮田1 
 計16
で議決されました。
※給食の民間委託も慎重に行うようにとの、付帯決議を付けました。

|

« 「修正案提出理由」と「財政健全化団体」 | トップページ | 自民党鳥取県連臨時大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「修正案提出理由」と「財政健全化団体」 | トップページ | 自民党鳥取県連臨時大会 »