« 「修正案」と「質疑」 | トップページ | 平成19年 9月議会閉幕 »

「修正案提出理由」と「財政健全化団体」

昨日提出した「補正予算の修正案」について説明します。
うちの会派 新風は、民間委託には大賛成です。
しかしこの修正案によって、民間委託の推進は、妨げられる格好になりますよね。
ではなんで、我々が「ゴミ収集のみ」の先送り修正案を出したのか?


理由を箇条書きにしてみます。
1、20年度・21年度を、なんとかしのぎ「財政健全化団体」への転落は何としても回避せねばならない。

2、約5億円のダブルコストの穴埋めとして、「納得できる財源」が提示されなかった。

3、委託強行により、補助金削減等行政サービスの低下、そしてさらなる住民負担増の可能性も考えられる。

4、先送りすることにより、約1億円の手出しが減る。

5、給食の民間委託に関しては、保護者説明会も完了し、ある程度ご納得を頂いている。

※「財政健全化団体」とは、夕張市の「財政再生団体」をレッドカードとすると、「イエローカード」みたいな感じです。詳しくは下記をご参照下さい。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070616AT3S1500H15062007.html

というわけで、以上4点を勘案した結果です。

一番の理由は「1」。
これだけは絶対にダメです。
市長は余り重たく考えていないようですが、市民の皆さんに与える不安感・絶望感は計り知れないものがあるのは、火を見るより明らか。
また、「2」の財源に付いても、一般職の増による税収等の増見込みが、なんと1億4000万円。
判りやすく言いますと、滞納された税金・保育料等の取り立てですね。
こんな皮算用的数字を、鵜呑みには出来んでしょう?


今回の修正案、なんとか議会としての「チェック機能」を発揮出来たと考えています。
今後とも注意深く情報収集を行って参りたいと思います。

|

« 「修正案」と「質疑」 | トップページ | 平成19年 9月議会閉幕 »

コメント

9月議会お疲れ様でした。

私自身何度か傍聴させていただきましたが
米子市議会はガチンコでやってる印象を受けております。
少なくとも片山義博前知事が言う「学芸会」という
感じではないと思います。

私は当局案と未来案しか見ておりませんので
(新風案も事実上見ているも同然ですが)
何とも言えないですが
少なくとも当局案はアウト。
ダブルコストの値段が大きすぎる。
未来案は要検討です。
数字合わせしかしておらず、内容を精査したか
疑問が残る内容です。
新風案は想像するに折衷案という感じですが
これも民間委託の内容を精査しなければならないでしょう。

時間的な問題を抜きすれば
これは継続審議にして
当局、各会派ともに十分に審査をした上で
10月下旬に臨時議会を召集して
集中審議しても良かったのではないかと思いました。

「一般職の増による税収等の増見込みが、なんと1億4000万円。判りやすく言いますと、滞納された税金・保育料等の取り立てですね。」

おいおいwそれは人員を増やさなくてもできることじゃないんですか?w
そもそも払いたいけど払えない人もいるわけですから
不確定要素の強い物を財源として計算するのは
ちょっと解せません。

それと、市議会が日本海新聞に対して
報酬問題に関する投稿を行うという報道がありましたが
これに関しては是非行うべきであり
きちんと市議会としての姿勢を示すべきであると
考えます。
と、同時に
市議会だより、米子市議会ホームページにおいて
投稿した文書をそのまま掲載することを望みます。

どちらに致しましても(市長の口癖ですが)
市議会の説明というのは必要でしょうから
市民に周知できる方法を考えていただけるように求めます。

P.S
25日の記事の中で新政会が5人になっていましたが
4人のはずでは・・・(山形議員が亡くなられましたので・・・)。

投稿: 入江陽介 | 2007年9月27日 (木) 19時47分

米子市議会は、いわゆる「学芸会議会」からは脱却したんじゃないかと思います。
でも毎回こんな調子でも困っちゃいますし、市民に混乱を招きかねないのでは?という懸念もあります。


報酬問題への回答文ですが、やっと意見集約が出来たというのが実情でして、まあ事実関係の確認といった内容の文章です。
その程度でも、こんなに時間がかかってしまいました。
昨日の議会でもこの件に触れる議員もいましたが、29人の「ややこしい人間」がいるわけでして、議会全体の声をまとめる作業は大変だったと思います。
HP/議会便りの件は、検討しておきます。

(新政会の件、訂正しました。ご指摘ありがとうございました。)

投稿: 松田ただし | 2007年9月28日 (金) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「修正案」と「質疑」 | トップページ | 平成19年 9月議会閉幕 »