« 安倍総理辞任!! | トップページ | 「あいさつ・返事・後始末」 »

H19年9月予算審査特別委員会 1

今日は、予算審査特別委員会の全体会。
本会議場で行われるんですが「委員会」ですんで中継は無しですが代表質問と同じ感じで、会派ごとに質疑を行います。

というわけで今回の順番は、
新風 野坂議員(40分)
未来 門脇議員(25分)
共産 岡村議員(たぶん16分)
一院クラブ 遠藤議員(16分だったような)

新風の野坂議員は、「民間委託ダブルコスト問題」を中心に厳しく追及。
市の提示する数字がコロコロ変わる点を指摘して、紛糾する場面も。

いろいろと追及していく中で、余分な手出しが、約8000万円にまで縮減されました。
ただし、この数字がどんどん小さくなってくるんですわ。
最初に説明を受けた時点では確か2億くらいあったはず。
なんだかな〜(=_=)

未来のエース 門脇議員の質疑は、私ごときには理解不能。
違った意味で紛糾...。


そして、遠藤議員の質疑。
34億円の赤字を抱える「崎津アミューズメント用地」にかんする質疑で、ちょっと気になるやり取りが。
遠藤議員)この事業に関して、関係機関と協調姿勢をとっているのか?
野坂市長)県と協力して販売に努めたい。
遠藤議員)平井新知事に、この件で相談したのか?
野坂市長)事務方協議段階だ。まだ知事とは何も話していない。
遠藤議員)... 市長あなたね〜(以下略)


はぁ〜?
何やってんだよ、市長!!
議会に再三「トップセールス」の必要性を指摘されてるのに...。
なんだか力の抜けた委員会でした。

(画像は、次回入閣はあるのか? の 厚労大臣)
Masuzoe_2

|

« 安倍総理辞任!! | トップページ | 「あいさつ・返事・後始末」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍総理辞任!! | トップページ | 「あいさつ・返事・後始末」 »