« 委員会視察 伊勢市 | トップページ | テロ特別措置法の延長 »

委員会視察 岐阜市

Satonoda
最後は岐阜市。
野田聖子VS佐藤ゆかり の岐阜市です(^_^;)
岐阜市議会事務局の人に「本当に仲悪いの?」と聞いたところ、「ノーコメント」との事でしたんで相当なんでしょう(笑)
Gifu1_2

さて、生ゴミの堆肥化事業 について勉強してきました。
実はこの事業、先般より米子市も県と共同で、実験的に実施しています。
松田は知らなかったんですが、岐阜市は「堆肥化事業のパイオニア」として有名らしいです。
近隣の名古屋市はもとより、全国から多くの視察団が来るそうです。

他市ではずっと寝てた、某市民迎合会派の議員が、この日だけ起きてたのは内緒です。
さて、岐阜市の取り組みですが、対象地区を設定し生ゴミの収集〜処理までをNPOに委託。
市としては、施設を貸し出すと言うスタイルみたいです。
地道な活動で、着々と対象地域を増やされているそうで、大変感銘を受けました。

話はそれますが、岐阜駅前の再開発が進んでいました。
http://www.geocities.jp/tunemaru_gifu/redevelopment.html
ひときわ目を引くのが、下から2枚目の写真のビル。
「岐阜シティータワー43」と言うらしいですが、この建物だけ文字通り「突出」していました。
http://www.geocities.jp/tunemaru_gifu/redevelopment-bA.html
なんでも、地上43階建て高さ160mの商業・居住の複合ビルということで、居住系の建物では日本最大だそうです。
分譲マンションの競争倍率は6倍。
市の手出し150億もあっという間に償還出来る試算みたいです。
米子駅の再開発もこういった目玉事業を持ってこないとダメですよね。
やっぱり、米子駅スタジ....(←しつこい!!)

あっそうそう、岐阜駅をぶらぶらしていると、現在JFL5位の強敵「FC岐阜」のグリーンスクウェアが。
(写真一番下)
あれ?どっかで聞いたことがあるネーミング?
考える事はだいたい一緒ですね。
ちなみに「岐阜ウェア」は休業中でした。
これだけは勝ち。
http://www.fc-gifu.com/

さて、岐阜市で採用されている、トウモロコシから作られた生分解性ごみ袋の説明を受けた時の1コマ。
「この袋、良いですね〜」
と、さっきのお昼寝議員は興味深々。

あの〜 米子市の試験事業でも取り入れてるって、この前の委員会で説明ありましたよ…。
全然聞いてないんですか?


と言う事で、関連して最後にちょっと小言を。

委員会視察で毎回思うんですが、説明を聞いていない方、また先方に失礼な発言をされる方が本当に多いんです。

○先に質問した議員と全く同じ質問をする。
○ほんの数分前に事細かく説明された事柄を質問する。
○わざわざ時間を割いて「視察を受け入れて下さっている」街を小馬鹿にしたような発言をする。
○説明中に寝る。

こんな事が何回もあり、本当に恥ずかしい思いをしました。
これらの事は、会派視察ではほとんどありません。

真面目に視察に行ってる議員も「米子市議会」ということで、一緒くたにされちゃいます。
ひよっこが生意気な事を言う様ですが、本当になんとかしていただきたいと思いました。

Gihu2_2
Gifu4
Gihu3_2

|

« 委員会視察 伊勢市 | トップページ | テロ特別措置法の延長 »

コメント

>先に質問した議員と全く同じ質問をする。
>ほんの数分前に事細かく説明された事柄を質問する。

市議会でも同じようなことが行われているように思います。

3月議会ですが
質問のリスト見ると
どれもが
「和牛共進会」「和牛共進会」「ガイナーレ」「和牛共進会」
「ガイナーレ」「ガイナーレ」「和牛共進会」「教育問題」
「和牛共進会」・・・

牛はもうええちゅうねん!!!
とリストを見ただけで突っ込みたくなりましたが・・・。

>わざわざ時間を割いて「視察を受け入れて下さっている」街を小馬鹿にしたような発言をする。
>説明中に寝る。

論外。
市民の税金使ってやることではないでしょうね。
じゃあそもそも行くなと言いたくなりますが・・・w

投稿: 入江陽介 | 2007年8月 9日 (木) 22時57分

本会議での質問項目は、会派内では調整するんですが、全体でとなるとちょっと難しいですね(^o^;

視察の件はおっしゃる通り「論外」です。
反面教師にしたいと思います。

投稿: 松田ただし | 2007年8月10日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 委員会視察 伊勢市 | トップページ | テロ特別措置法の延長 »