« 議員報酬 | トップページ | 伊勢崎市 会派視察 »

ねむの木のこどもたちとまり子美術展

Nemu1
昨日、米子市美術館に「ねむの木のこどもたちとまり子美術展」を観に行って来ました。

美術館に入るのは、去年の「皇室写真展」以来たしか3回目。
一回目は高校生の時に行ったような気がします。

さて、嫁さんと子どもたちに引きずられて行ったわけですが、ファーストインプレッションを正直に申し上げます。
「?」
もの凄く書き込まれた前衛的な絵画の数々に「ぽか〜ん」としてました。
なんせ予備知識「0」だったもんで(^_^;)

後で解説を読んでみましたところ「ねむの木学園」という、障害児施設の子どもたちの美術展だったんですね。
全然知らんかったです。
にしても美術的センスも「0」ですね。わたし...。
(嫁さんは感動してました。)

ねむの木学園のリンク
http://www.nemunoki.or.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/ねむの木村

今日の新聞によるとこの美術展、昨日で観客動員15000人達成だそうです。
「ハード」は確かに古くなってるみたいですが、やはり「ソフト」が大事なんじゃないのかなと思いました。
県外のお客さんも見受けられました。
美術館の改築も「伯耆の国文化創造計画」のコンテンツの一つです。

僕には「米子市美術館」はまだまだ「イケテル」ように見えました。


さて、松田ただし 遅ればせながら「ビリー隊長」の部隊に入隊しました。
1stディスクを一家でやってみたんですが、もう汗でボトボトでした。
果たしていつまで続くのか...。

今日の体重77.3㎏

最後の画像は、美術館側から見た市役所です。
会派室の配分を図示してみました。
Nemu2
Kaihasitu_2

|

« 議員報酬 | トップページ | 伊勢崎市 会派視察 »

コメント

さすがは最大会派新風・・・広いですねえw

9月議会にはどっかで朝から晩まで
傍聴してみようと画策中です。
(たぶん疲れて帰るのがオチ・・・w)

美術館は結構いいところなんですよね。
私も3度ほど行ったことがあります。

ちょっと思いついたついでに・・・
図書館館長問題はやはり
市長の思惑通りにはいかなかったようですね・・・。
このまま何にも対策を打たなければ
図書館機能そのものが危うくなりそうですが・・・。

投稿: 入江陽介 | 2007年8月19日 (日) 21時38分

9月議会、是非傍聴に来て下さいね。
お待ちしています。

正直申し上げます。
私は淀江なもんで、図書館の件なんだかピンと来ません。
それこそ、15年くらい前に1回、選挙関係で2回、計3回しか入った事がありません。

今後勉強したいと思います。

投稿: 松田ただし | 2007年8月21日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議員報酬 | トップページ | 伊勢崎市 会派視察 »