« またまた灼熱...「サイクルカーニバル in YODOE 2007」 | トップページ | ガチンコ勝負だ!! »

自民党鳥取県連青年部副部長に。

昨日倉吉で開かれました「自民党鳥取県連青年部・青年局役員会」におきまして、「青年部副部長」職を拝命しました。
青年部が40才まで、青年局が50才までの組織の”ような気がします。”
というのも、組織の内容が良くわからんからですが...。
間違ってたらごめんなさい。
ということで「自民党若手チーム」の中の、さらに若手といった部門の役をいただいたと言うことです。

青年部長 国岡智志(智頭町議を経て、県議会に挑戦されました。)
副部長 常田賢二(常田元議員の息子さん)
副部長 児玉和也
副部長 松田 正


青年部・青年局の構成は市町村議員・若手経営者が中心でして、県内様々な”まち”の議員さんに出会いました。
湯梨浜町 入江議員・鳥取市 西田議員・北栄町 前田議員、そして元議員のみなさん方。
今回は時間が無くてあまり話せませんでしたが、今後いろいろな意見交換をしてみたいと思います。

今朝の日本海新聞の記事。
「智頭町 国岡議員が議長を訴える」
えっ? 昨日の国岡さんが? と思いましたが、調べてみたら別人でした。(部長は元議員ですもんね...)
なんでも「場所は議長室。全員協議会中の態度を議長に窘められた国岡議員が、議長室を退出しようとしたところ、議長に胸ぐらを捕まれた。」とのこと。
真相は良くわからないんですが「手が出た」ということは、よっぽどだったんでしょうね。

米子市議会でもこの種「もめ事」はたまにあります。
3月議会でもM議員の発言で紛糾しちゃって、懲罰寸前でした。
熱くなるのは良いですが、ほどほどにしなくちゃとお思いました。

|

« またまた灼熱...「サイクルカーニバル in YODOE 2007」 | トップページ | ガチンコ勝負だ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた灼熱...「サイクルカーニバル in YODOE 2007」 | トップページ | ガチンコ勝負だ!! »