« 帰ってきたのに... | トップページ | まんが »

うみがめ産卵ツアー

Anan6_2

「うみがめ産卵ツアー」行って来ましたよ。
松田ただし、実に3回目の阿南入りです。
(下記は「初 阿南」の模様。)
http://tadasix.cocolog-nifty.com/matsudatadashi/2006/08/post_d2ab.html

米子市と阿南市は「災害時相互応援協定」を結んでいまして、その縁で昨年よりJCも交流を始める事となりました。
http://www.yonago-city.jp/section/bousai/soumu20050622.htm

今回は初めての交流事業と言うことで、バス2台の大挙70名(一般の参加者も含めて)で押しかけたわけでございます。
まず、阿南駅に隣接する、「光のステーションプラザ」にて、阿南の一大産業「LED(発光ダイオード)の工作体験」です。
阿南市は「青色LED」の日亜化学のお膝元名なのです。
http://www.nichia.co.jp/

皆さん覚えてらっしゃいますかね?
青色LEDの開発者に、200億の損害賠償を求められ、8億円「ふんだくられた」例の会社です。

というわけで、「ここ」と★を作ってみたんですが、点灯しませんでした。
しかも、苦労して組み上げた作品は、もらえるのかと思いきや、ダメ。
子どもたちと、ちょっぴりがっかりしてたんですが、プレート一枚が、1000円以上すると後で聞き納得です。
 

失意の松田一家は、一路「うみがめ」が産卵の為に上陸する、美波町 大浜海岸「うみがめ荘」へ。
http://blog.goo.ne.jp/umigameso
遅くまで待っていたんですが、とうとう「うみがめ」は上陸しませんでした。
聞くところによると今シーズンは17頭(昨シーズンはたった 2頭!!)しか確認されていないそうです。
そりゃ、なかなか「当たり」ませんわね。

しかし、隣接するうみがめミュージアムにてしっかりうみがめの勉強をしてきた、松田一家でした。

そして、翌日は「阿波踊り体験交流」
地元の「連」の方たちにレクチャーを受け、一緒に踊ってきました。
毎回感じるんですが、「阿波踊り」のパワーは凄いです。
松田は、積み重ねられた「歴史」かなと思うんですが、その「迫力」には本当に圧倒されちゃいます。
会場の都合上、参加いただいた人数(講師って言ったら良いですかね?)は通常の1/3位だったんですが、「阿波踊り」に初遭遇した松田の嫁さんも「すごい、圧倒された。」と言ってました。
お子さんと一緒に来られた親御さんが、嬉々として踊ってらっしゃったのが印象的でした(^_^)b
未体験の方は是非一度体験される良いと思います!!


と言うわけで、非常にザックリと書いちゃいましたが、本当に濃厚な2日間でした。
子どもたちも、本当に良い思い出が出来たと思います。
舞立委員長をはじめとされます「米子JC青少年委員会」の皆さん、そして「阿南JC」の皆さん本当にお世話になりました。
ありがとうございました!!

下記の写真、上から
LED成功例
LED失敗例
うみがめの産卵地「大浜海岸」
うみがめに怒られる松田
阿波踊り体験

Anan4_2
Anan5_2
Anan1
Anan3_2
Anan2_2

|

« 帰ってきたのに... | トップページ | まんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰ってきたのに... | トップページ | まんが »