« 予定変更。 | トップページ | 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 »

ずぶ濡れのスタート

参議院議員選挙が、いよいよ告示されました。
今朝は土砂降りの雨の中、ずぶ濡れになりながらポスター貼りをおこない。
つい先ほど、米子地区出陣式に行って来ました。
常田候補も、いよいよ決戦モードに入ったと言う感じでした。


さて、順番は前後しますが、昨日まで5日間自民党青年部は、赤沢代議士と共に「ミニ街頭演説会」を市内いろんなところでゲリラ的に開催させていただきました。
計100回以上させていただいたんじゃないかな?

そして昨日は、松田もマイクを握らせていただき、久しぶりに街頭で大騒ぎをさせていただいた次第です。
えっと松田の担当場所は、大篠津、葭津、安倍・川崎、そして地元淀江ということで、各地区の皆様におかれましては、お騒がせして本当に申し訳ありませんでした。

変なモノで、マイクを握っちゃうと、熱い何かが滾って参ります。
なんとか「常田さん」を勝たせたい、お世話になった赤沢代議士に恩返しをしたい、その一心でのご訴えをさせていただきましたが、皆さんのお耳には届きましたでしょうか?

これから2週間、本当に厳しい戦いが続くんではと思います。
そして、「決戦の地」は間違いなく、この「米子」です。
事実「米子」ではかなり水をあけられています。
これは事実です。

しかしながらこの鳥取選挙区から、「常田たかよし」を失うことは断じてならないと思います。
大苦戦のこの選挙。
這い蹲ってでも勝利をもぎ取りたいと思います!!

|

« 予定変更。 | トップページ | 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 »

コメント

今の日本を変えるには既存の人間・政党を総入れ替えしてみないと駄目な気がします。だって何も変わらないもの。

投稿: 五郎 | 2007年7月17日 (火) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予定変更。 | トップページ | 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 »