« 政治家の「元気」 | トップページ | 雨中の訴え »

参院選鳥取選挙区

Nakagawa1

自民党、中川秀直幹事長が米子に来られました。
あまり詳しくないのですが、この時期に党幹事長が訪米(?)されることは異例だそうです。
なんてことはない、大苦戦しているからなんです。
党本部もここまで苦戦するとは思ってなかったみたいですが、なんせ逆風が強くて...。
特に第二選挙区。
県西部、米子が決戦の場所であることは明かです。
初めてお会いしたのですが、中川幹事長の言葉にもありありと現れていました。

鳥取県の議席は衆参併せて、わずか「4」です。
この内の一つを民主党にあげちゃうことは極めて、もったいないのです。
この参院選で民主党が過半数を取ったとしても、民主党はあくまで「野党」です。
4人が一枚岩となって地元の為に、国の為に働いてもらうことが一番大事なんです。
「常田は東部の人間だ。西部からもう一人国会議員を出した方が...」とか「なんとなく民主党の方がクリーンなイメージが...」というような意見を、良く耳にします。

でもね、民主党は、なんにも出来ないんです。
野党ですから。


確かに自民党にも、反省点はあります。
そのようなご批判は甘んじて受け入れ、具体的対応策を責任を持って立案、実施していきます。
それが出来ます。


皆さんには今一度、「どっちがベター」なのかお考えいただきたいと思います。

中川幹事長
「安倍総理には、米子を訪れていただく約束をしています。」
米子の「熱い夏」がそこまで来ています。

入江陽介さんお勧め、幹事長のサイトです。
http://www.nakagawahidenao.jp/
Nakagawa2_1

|

« 政治家の「元気」 | トップページ | 雨中の訴え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治家の「元気」 | トップページ | 雨中の訴え »