« 選挙→着ぐるみ→祭→選挙 | トップページ | 保育園まつり と 安倍総理 »

王子製紙の事故

今日の全員協議会で、王子製紙の事故(有害排水漏れ・煤塵の噴出)について、王子製紙側から説明がありました。

日本海に150立米の有害排水が流出・基準値を超える煤煙(けむり)が噴出した事故です。
詳しくは下記リンクを。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=408145005


原因
○バルブ操作のミスにより、薬品入りの大きなタンク(外周50メートル)に亀裂が入り、そこから大量の薬品が流れ出したため、中和作業を仕切れなかった。
○外部への薬品流出を防ぐためのプールと言うか、「せき」が不十分であった。
○煤煙の件は、測定プログラムの不備。
と言った説明でした。

さて、ちょっと気になった点が。
今日はパワーポイントで説明をされてたんですが、説明後PCのデスクトップがスクリーンに大写しになったままでした。
そのデスクトップをよく見ますと...。

今日プレゼンをされた「排水・煤煙事故についての議会説明」のファイル、その上に「工場長講演(環境推進企業)」のファイルが...。

脇が甘いというか、何というか。
普通、どっかにしまっとくでしょう(-。-;)
工場長をはじめ、謝罪に終始されていましたが、本当にそう思っているのか勘ぐってしまいます。

それと、市の対応。
同じ会派の中田議員の質問「市と王子との間で結ばれている、環境協定の見直しを考えているのか」に対し、「特に考えていない、先進地の事例をみて、今後検討する」とのまるで人ごとの答弁。
全く何を考えているのか...。


何にしても、このような事故の再発が無いようにしていただきたいです。

|

« 選挙→着ぐるみ→祭→選挙 | トップページ | 保育園まつり と 安倍総理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙→着ぐるみ→祭→選挙 | トップページ | 保育園まつり と 安倍総理 »