« 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 | トップページ | 皆生トライアスロン 改め デュアスロン »

平成19年新潟県中越沖地震

平成19年新潟県中越沖地震が発生しました。
現在7名の方がお亡くなりになったようです。
ご冥福をお祈りいたします。

松田は、阪神大震災の時は大阪に、鳥取県西部地震の時は淀江にいました。
今後、大きな余震が続き眠れぬ夜を過ごされると思います。
一発目は予想してない揺れで余震の恐怖は計り知れないものがあります。

遠方からではありますが、被災された方のご健康と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

|

« 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 | トップページ | 皆生トライアスロン 改め デュアスロン »

コメント

新潟は中越地震の災害復興の目処が
立ったこの時期に起きるというのは
被災者だけでなく、復興事業関係者にとってもダメージが
大きいものだと思います。
新潟中越地方の皆様
大変であると思いますが、1日も早い復興をお祈りいたします。

鳥取西部地区でも7年前に大きな地震があったので
その災害対策の重要性というものを痛感していると思います。
災害対策は経済効果などを生み出さないので
どこの自治体でも後回しにされがちです。
せめて米子を始めとする西部地区の自治体は
災害対策の先進地区として全国モデルを作っていくのも
良いのではないかと思います。
(当然予算との相談になるので難しい問題はありますが)

投稿: 入江陽介 | 2007年7月16日 (月) 23時03分

入江さん いつもコメントありがとうございます。

米子市は本年度「米子市防災マップ」を作成しました。
http://www.yonago-city.jp/section/bousai/bousai20070502.htm
経験則に乗っ取った内容とのことです。
しかし、行政が陥りやすいのが、「作って終わり」「配って終わり」この事。

他市ではどんどん導入されている、「災害ベンダー」の配備も遅々として進まないですし、危機感が薄れているのは事実です。
のど元過ぎればじゃないですけど、危機管理意識をいかに継続させるかというのも課題ですね。

投稿: 松田ただし | 2007年7月16日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥取県倫理法人会500社達成記念式典 | トップページ | 皆生トライアスロン 改め デュアスロン »