« パチンコCM | トップページ |  「消えた?年金記録」 »

米子駅南北一体化事業の進捗

今日の全員協議会(議会提出議案の説明会)にて、「米子駅南北一体化事業」の方針が発表されました。
とりあえず、新しい跨線橋(線路をまたいで、ホーム間をつなぐ陸橋)とエレベーター・エスカレーターを設置するとのこと。
当面は駅ビルは、いじくらない計画です。
総事業費は約6億円。(資料を忘れちゃいました。間違ってたら訂正します。)
国の補助金は6000万円、残りを 県・市・JR で負担。
南北連絡通路・橋上駅は、今後の情勢をにらみつつ前向きに検討していくと言うことでした。
なお新しい跨線橋は将来的に橋上駅に連結可能な設計みたいです。
あっ、スタジアムのスの字もありませんでしたが...(T.T)

と言うことで、まず「バリアフリー化工事」を行うということみたいです。
実施期日は切ってなかったですが、一歩前進ということですかね。
南北一体化事業には消極的な、共産党・未来(民主系)も賛同の様子でした。

確かに一気にやっちゃうってのも、まだまだ時期尚早のきらいはなきにしもあらずなわけで、段階的にでも事業に取りかかる意志を「米子市」として明確に示したということは、おおいに評価できるんでないかと思います。

昨日の都市機能整備問題等調査特別委員会(テレビ映ってました!!)でも議論されたんですが、今後の中心市街地の再開発にとって大きな影響を与える事業です。
将来の「米子市」、また「米子のこどもたち」にとって、より良いまちづくりを行えるような議論をしていきたいですね。
Yonago_st_1

|

« パチンコCM | トップページ |  「消えた?年金記録」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パチンコCM | トップページ |  「消えた?年金記録」 »