« 奉仕作業 | トップページ | 公立保育園の民間委託 »

あれから一年。

Tousen_2
昨年の選挙から、ちょうど1年が経ちました。
この一年ほんとうに多くのことを経験、勉強させてもらったと思います。
一年前の松田と、今の松田。
皆さんには、どんな風に映って見えますか?

一番よかったなと思うのが、このブログを続けてきた事です。
文章作成のスピード、また市民の皆さんとの意見交換と、いろんな意味でスキルアップ出来たんじゃ無いかと思います。
何事も継続は大事だなと感じました。


さて、昨夜は「淀江地区地域審議会」がありました。
議題は、「どんぐりバス」のルート変更および値上げについての意見聴取でした。
どんぐりバスとは、旧淀江町内を巡回する100円バスです。
高齢者のみなさんが米子東病院(旧大淀会)へ利用されるパターンが最も多いみたいです。
ちなみに「だんだんバス」の値上げも同時に計画されています。
詳細は下記。

○ルート変更
要望の多かった「ジャスコ」まで延長する。
それに伴って、中心市街地向け路線への連絡を実現する。

○料金改定
100円→150〜160円に引き上げ。
ルート変更は申請の都合10月、値上げは8月。

ということで審議会委員のみなさんからは、大きな不満が噴き出したわけです。
まあ当然のリアクションですよね。

主な意見として、
1、ルート変更は評価する。
2、値上げには絶対反対。
3、福祉バス的な意味合いが非常に強い「どんぐりバス」と「だんだんバス」を同一に扱うことは認められない。
4、経過措置として取り合えず据え置いて様子をみてほしい。
5、財政健全化の一環であるから仕方ない。
6、利用促進策を講じるべき。

と、ほとんどが否定的な意見でした。
というわけで1・2・3・4の感じで意見書を提出されるそうです。
昨日は、僕も同会派の渡辺議員もあえて静観してました。
共産党さんは息巻いていましたがね。
http://jcpy.sakura.ne.jp/m/?p=294


こういったローカルバスは「ほぼ補助金(交付税)」で運営されています。
県の補助金(150万円)は無くなりました。
そして国からの補助(交付税措置財源の80%)の先行きが読めない。
こういった状況下での「路線存続」の為の苦肉の策であったと思うんです。
確かに説明の仕方に問題はあったと思います。
でも感情に走っていたずらに反対しちゃうのもどうかなと...。

「だんだん」と「どんぐり」、実は、同一の福祉向上目的の補助対象路線です。
仮に「だんだん」と「どんぐり」を切り離して論じた場合、この値上げでおおよそ黒字に近づく「だんだん」は存続。
全然足りない「どんぐり」は廃止もしくは、さらなる値上げも考えられるんですよ。
こういった面の説明を丁寧にすれば、理解は得られると思いますが、昨日の雰囲気ではちょっと出来んですかね...。

「地域の為になにが出来るのか」2年目の 松田ただし にとって大きな課題です...。

ところで、なんだかクソ忙しい毎日をのなかで、僕も嫁さんも、結婚記念日(6月24日)をすっかり忘れていました。
嫁さんは去年も忘れていましたが(^_^;)

|

« 奉仕作業 | トップページ | 公立保育園の民間委託 »

コメント

当選記念日と結婚記念日、どちらもおめでとう!
いいとこどりの政党とちがって責任政党に身を置く松田先生ならではの悩みですね。
感情の問題はやっかいだけど、一人一人説得する覚悟で切り崩してほしいです。
いいとこどりでは、結局何もできないんだから。
がんばってください。

投稿: たぁくん | 2007年6月27日 (水) 08時11分

たぁくん さんコメントありがとうございます。
「感情」を理屈で説得する作業は非常に難しいですが、その意気で頑張って参ります。

投稿: 松田ただし | 2007年6月28日 (木) 11時38分

そもそも米子の財政難を
淀江にかぶらせるというのは
果たしていかがなものだろうと。

淀江は親戚が住んでいるので
これまでに100回以上は訪れていますが
(日吉神社の祭りも行きます)
微妙に坂があったり
大淀会までかなり距離があったりなど
高齢者には少し辛い地域に思います。

米子はある程度平坦な街ですし
民間バスがある程度張り巡らされているので
不便はそんなにないですが
淀江は交通網がそこまでないですからね。

例えば1日運行するのにかかる費用がどのくらいなのか
少なくとも市議会議事録など見てもわかりませんし
情報が分からなければ市民が意見を上程することなど
できないわけです。
米子市が情報をクローズしているとは思いませんが
IT社会ならばパブリックコメントを
求めてもいいように思いますね。
(明日にでも米子市役所に行ってみますか・・・)

共産党はここぞとばかりに息巻くのは
いつものことですが・・・
まあ、彼らはここくらいしか存在感を示せないのでしょう・・・。

プライオリティ(優先順位)をどうするのか
市長が本来それを示さなければならないのですが
市民にはイマイチ伝わっていないようにも思いますが・・・。

投稿: 入江陽介 | 2007年7月25日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奉仕作業 | トップページ | 公立保育園の民間委託 »