« 米子駅南北一体化事業の進捗 | トップページ | 6月議会の質問 »

 「消えた?年金記録」

Taiketu

昨日のスケジュールです。
10:30 あこここプール(PAJA)
13:00 水道局の講演会(コンベンション)
14:00 自民党支部長幹事長会議(食品会館)
15:00 葬儀(ピアベール)
ハードな一日で本当にくたびれました...

今日は自民党支部長幹事長会議について。
平たく言いますと、選挙対策会議なわけですが、昨日は赤沢代議士が例の「消えた年金」について実情をお話されていました。
民主党が5000万口の年金が消えたと主張し国民の不安を煽り、参議院選挙の争点にしているあの「年金」の話です。


かいつまんで説明します。
公的年金平成8年までは何口でも持てたんです。
会社を移る度に年金の口数はどんどん増えちゃうわけでして、当時なんと2億口あったそうです。
これでは管理が大変だと言うことで、一人一口に整理統合して、コンピューターのデータベース化することが、平成9年に決まりました。
ということで、10年かけて整理出来たのが1億5000万口。
5000万口が「未処理」であるというのが現実なんです。


消えました?


実は消えてないんですよ。
処理がまだ出来ていないだけなんです。

10年もかかって処理できなかった「管理監督責任」は、もちろん政府にあります。
でも、なんで10年もかけて処理できなかったんでしょうか?

元凶は「自治労国費評議会」。
社会保険庁関係の労働組合なのです。
(自治労=全日本自治団体労働組合)
この素晴らしいお役人の方々が、様々なヤミ協定を結び、業務をこなしていないからです。
ヤミ協定は、実に100件を越えると言われています。
判りやすい例を挙げますと、
○電算化による人員はダメ
○ノルマの設定はダメ
彼らがなんだかんだと難癖をつけてサボっているから、遅々として作業が進まないのです。


「自治労」は「日教組」とならび民主党の最大支持母体なのです。
(「米子市役所自治労」もかなりの勢力を持っています。)
「社保庁解体」が盛り込まれた今回の救済法案に、民主党が乗ってこなかった理由はまさにここにあるわけです。政府自民党は1年で全てを処理すると言っているのに、それは「ムリ」と国民の不安を煽る民主党。
そりゃ「ムリ」ですわ、こんな体質では...

そして、この平成9年制度設計を行った当時の厚生大臣は「菅直人」です。
自作自演の「言いがかり」としか形容のしようが無いですな。


ちなみにちょっと前、江角マキコが年金不払いのが発覚して、CMを降ろされたことがあったでしょ。
その情報をリークしたのも「自治労国費評議会」の皆さんです。
個人情報に関する守秘義務をなんと考えていらっしゃるんでしょうかね?


こういった情報はマスメディアはあまり取り上げません。
なんでですかね〜?
まあ、どっちが正論かは皆さんが判断される事ですが、松田は「自民党」に正義があると思います。
関連情報を貼っておきますので、良かったら見てください。
でわ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3185761/
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2007_nenkin.pdf
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=335
http://www.jichiro.gr.jp/

|

« 米子駅南北一体化事業の進捗 | トップページ | 6月議会の質問 »

コメント

正義のある自民党に任せれば、問題は解決するのでしょうか?

投稿: ひろ | 2007年6月 8日 (金) 12時51分

ひろさんいつもコメントありがとうございます。

自民党に任せて良いのかということですが、私はそのように努力していただけると信じています。

ただし、政府与党としての監督責任はあると思います。
とは言え「自社さ政権」での制度設計ですので、自分達の責任を棚上げし、必要以上に騒ぐ今の野党の「選挙向けキャンペーン」には、嫌悪感を覚えます。

投稿: 松田ただし | 2007年6月 8日 (金) 13時13分

野党のマッチポンプのようなやり方は、ひどいと思いますが、責任を押しつけている場合ではないと思います。一般市民は「どちらに正義があるか」には関心がありません。「どちらが年金を払ってくれるか」それだけだと思います。

自民党はこの件に関して、どういった具体案があるのでしょうか?
5000万件(さらに増えたようですが・・)ものデータを一年で解決するという話があるようですが可能なのでしょうか。それこそ「選挙向けキャンペーン」にならないでしょうか。

投稿: ひろ | 2007年6月 8日 (金) 19時56分

ひろさん コメントありがとうございます。

現在の具体的対策については下記を。
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2007_nenkin.pdf
民間委託が最大の処方箋だと思います。

また、物理的に処理が可能なのかと言う意見が、様々なメディアで議論されています。
正直申しますが、私のレベルでは可能なものなのか判りません。
申し訳ありません(T.T)

しかしながら「解決する」と言ってますので、私はそれを信じたいと思います。

投稿: 松田ただし | 2007年6月10日 (日) 22時25分

何年も前の政権の責任なんて・・・失笑ものですね。つか誰が悪いのじゃなくて誰が払ってくれるんでしょ?
米子市自体も「悪いのは全部市長」みたいな考えと一緒。国民や市民にしたらそんなもん関係ないんだけど。
こんな日本に税金納めたくないし年金も払うだけ無駄・・・ですよね?ぶっちゃけ(笑)

投稿: 五郎 | 2007年6月11日 (月) 15時07分

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
民間委託するならはじめから・・と思ってしまいます。

年金問題はいろいろ取りだたされていますが、自分は年金を払い続けます。義務を果たさなければ権利は主張できないと思いますから。

投稿: ひろ | 2007年6月11日 (月) 18時59分

この度の問題はまじめに義務を果たしてきた人がバカをみるような問題ですね。先行き不透明な堕落したこの国日本に権利を主張するのは無駄だと思いますよ。自分で危機管理意識を持たないと。年寄りになって金もらえなくなって困るの自分ですから。国は何もしてくれない。
海外だったら暴動起きて当然の事だけどね。

投稿: 五郎 | 2007年6月26日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米子駅南北一体化事業の進捗 | トップページ | 6月議会の質問 »