« 「伯耆の国よなご文化創造計画」 | トップページ | カプセルコーポレーション »

南北一体化の詳細

すいません時間が空いちゃいまして、新聞報道が先行しちゃいました。

さて、建設環境委員会の重大発表。
なんてことないコンサルの試算の発表でした。
これまでと何が違うかと言いますと、「金額」が入ったことです。
総工費 約60億。
ただ、この数字も怪しいモノでして「米子市の手出し」「JRの手出し」ここら辺が極めて不透明。
あくまで民間企業の持ち物である「駅」の工事です。
JRの手出し部分がわかんないと、結局前に進まんわけですわ。

「やる」「やらない」を含めてまだまだ、姿が見えてきませんね。

議論の中で「民間の力」を望む声が多数ありました。
それに対する市の答弁は、松田も参画しています「青経連(青年部・中央会・JC)との勉強会を行ってます」とのこと。
しかし構成を聞かれて、「商工なんとかの青年部とか...」と、答えられない始末。
先議会での当局答弁でも「勉強会をしてます!!」とアピールしてたのに...。
なんだか、パフォーマンスに利用されている気がして来ちゃいましたよ。
結局「青経連との勉強会」も、まったく雲をつかむような話ばっかりなんで、現在ストップしています。
資料が出ないんですもん...。

様々な事案で開かれる「審議会」もそうなんですけど、「市民の声を一応聞いてます」的なやり方は、いいかげん止めましょうや...。

と言うわけで、なんだか消化不良の委員会でした。


さて、桜は終わりでしょうと言うことで、テンプレートを変えました。
あと役に立つのか解らんですけど「QRコード」もくっつけてます。
職場のPCで携帯に読み込んで、家に帰って携帯でブログを読む?
そんな使い方しか思い浮かばん...。

テンプレートは、初夏をすっ飛ばして真夏のひまわりです(季節感ネー)。
これで、しばらく持ちますねσ(^◇^;)

|

« 「伯耆の国よなご文化創造計画」 | トップページ | カプセルコーポレーション »

コメント

 詳細ありがとうございます。新聞報道のみであれば、南北の通路をつくることが目的になっている印象をもたれる人が多いのではないでしょうか。個人的な印象ですが、あの計画のみなら別のところにお金を使ったほうが良い気がします。(伯耆の国よなご文化創造計画もそうですが・・・)とにかく、やるやらないの結論が先にありきではなく、鳥取県西部地域の未来のために何をすべきか議論を深め、より良いアイデアを出していくことが必要です。現在、青経連でも、6月くらいにこの問題についてフォーラムを行う計画を進めています。

投稿: 理事長@07 | 2007年4月19日 (木) 18時29分

うがった見方をすると、「やらない」為の事業計画という見方も出来ます。
ワクワク感が無いですもん...。

市長= 出来ればやりたい
当局= 出来ればやりたくない
市民= ?

この溝を埋める努力をして参りたいですね。
青経連フォーラム楽しみにしています。

投稿: 松田ただし | 2007年4月20日 (金) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「伯耆の国よなご文化創造計画」 | トップページ | カプセルコーポレーション »