« 南北一体化の詳細 | トップページ | 統一地方選 第二幕 と 「ラプター」 »

カプセルコーポレーション

小難しいことばっかり書いてて疲れたので、近況を。

デジカメ修理出来ました。
今回は修理代請求も覚悟してましたが(落っことしたりしてたんで)、保証期間内ということで無料でした。
FUJIフィルム サイコー!!

さて、先日長女の「あこ」が「ぜん息」の診断を受けちゃいました。
いろいろと薬を飲ませないといけんのですが、こいつが「粉薬」を飲まないんですよ...。
(松田も子供の頃、全然飲めませんでした。変なところは似るもんですね。)

オブラートもだめみたいで、カプセルに詰めて飲ませることにしました。
もちろん「父の仕事」
これが大変な作業なんですわ。
子供の薬って、結構な量が入ってるんですが、それを耳かきみたいなスプーンで、地道に詰め込むわけです。
まずいことに、適当な大きさの空カプセルを買ってきちゃって、これがホントちょっとづつしか入らないため、気がつくとカプセルの山。
詰める方も大変なんですが、飲む、いや飲ませる方 も大変...。
しくしく泣いている「あこ」を1時間かけて飲ませます。
説得しながら...。

なんとか慣れてきて一安心していたころ、今度は高熱を出しやがりまして「ようれん菌」の感染と診断。

また薬が増えた...(゜◇゜)ガーン

しばらくカプセルとの戦いが続きそうです。

さて、今夜は「淀江保育園保護者会」の役員会です。
松田は本年度の「保護者会長」をさせていただくことになりました。
お母様がたに鍛えていただいて参ります...


Kusuri_1
(これで一回分です。)

|

« 南北一体化の詳細 | トップページ | 統一地方選 第二幕 と 「ラプター」 »

コメント

それは大変だ。
でも、こどもにとっては頼れる唯一の存在が親なんでしょうね。
お互いがんばりましょう。

投稿: たあくん | 2007年4月22日 (日) 14時48分

おかげさまで「ようれん菌」の症状はおさまりました。

あと、大量の薬にも慣れてきまして、1時間くらいかかっていた「お薬タイム」も今日はかってみたところ1分12秒と、大幅な(笑)短縮に成功!!

長く付き合わないといけない病気なんで、ほんと一安心です。

たあくんさんの言われるとおり、親は「頼れる唯一の存在」です。
お互い、本当に頑張って行きましょう。

あっ、コメントありがとうございました(^_^)b

投稿: 松田ただし | 2007年4月22日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南北一体化の詳細 | トップページ | 統一地方選 第二幕 と 「ラプター」 »