« カプセルコーポレーション | トップページ | 商工会青年部が炎上 »

統一地方選 第二幕 と 「ラプター」

ガイナーレはまたもや引き分けた訳ですが、そんなことはお構いなしに、統一地方選 第二幕 の開票がはじまりました。

鳥取県では日野町・日南町・日吉津村の議会議員選挙が行われました。
びっくりしたのが投票率。
軒並み、90〜80%!!
米子市の選挙しか知らないもんで、驚いちゃいました。

さて、他県に目を移しますと、
現職市長射殺を受けての長崎市長選、また財政破綻団体・夕張市長選。
そして、「あの」 外山恒一 がどうなるのかが気になる熊本市議選!!
(東京都知事候補だった、彼です!! 熊本市議会にも出てるんですよ...)
と、気になる選挙が目白押しです。
今現在(23時前)は、まだほとんど開いてないみたいですが、どうなるんでしょうね。


話はまったく変わっちゃいますが、今朝の新聞によりますと、航空自衛隊の次期主力戦闘機がF22か、F22とF15(発展型)のセットに絞られたみたいです。
F22「ラプター」といいますと、先日沖縄の米軍基地に配備されて、大きなニュースになってました。

このF22なんですが、もの凄い戦闘機なんです。
去年だったかな? アラスカ上空において、F22 対 現在の米主力戦闘機F15・F16・F18の演習が行われたそうです。
結果は「144対0」
現有戦闘機を、まさに完膚無きままに叩きのめした訳です。

下記のリンクがF22の動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=sypZU7LpBOY

なんか変な動きをしてません?

空中で止まっちゃうんですよ、これ。
まるでUFOの挙動です(矢追ちゃん呼んでこい!!)。

この変な挙動の理由は、F22の「ベクタードノズル(あってるかな?)」にあります。
簡単に言いますと、ジェット噴射口が可動式になっているわけです。
で、下に向けたら、ヘリコプターみたいに浮いちゃうんですよ。
以前も垂直着陸機でホバリング出来る機体はあったのですが、ここまでの機動性は無いはずです。
このおかしな挙動と、抜群のステルス性能(レーダーに映らない)でコテンパンにしちゃった訳ですわ。

間違いなく現時点での世界最強戦闘機です。
防衛省の判断は間違いないと思います。
ただし、こんなもんが日本中に配備された日には、中韓の猛烈な反発は必至ですね。
ま、米議会も未だ輸出には反対してるみたいですし、どうなるかは解らんですけど。

国防は他人事ではありません。
真剣に考えてゆきたいものです。

画像は、我が家に配備予定のF22です。プラモですけど(^◇^;)
F22

|

« カプセルコーポレーション | トップページ | 商工会青年部が炎上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カプセルコーポレーション | トップページ | 商工会青年部が炎上 »