« 赤沢亮正を囲む会 in 淀江 | トップページ | 明日から視察に行ってきます。 »

「米子市特別職報酬等審議会」を傍聴

今日は、「米子市特別職報酬等審議会」を傍聴してきました。
「米子市特別職報酬等審議会」といいますと、市長・助役・水道局長・教育長と議員等の特別職の報酬を審議する場です。(ちなみに、公民館長とか消防団の報酬もこの審議会で、審議されます。)

なんでかというと、3月議会で「報酬と給与」の問題を取り上げようと思ったからです。
そもそも「審議会」というのは、「市長」が設置した諮問機関で、「民間の有識者」に集まってもらい、いろいろな案件を審議してもらうという会です。
そしてその「審議会」からの答申を参考に、「市長」が最終的な判断をするものです。
今日は、「市長」と「議員」の報酬についての議論が行われました。

ちなみに、「市長」と「議員」の現在の月額報酬は下記の通りです。
市長  基本108万円×-10%=972,000円
議員  基本50万円×-5%=475,000円
となっています。これに約4ヶ月分の手当て(民間で言うところのボーナス)が出ます。

今日の意見を集約すると、
○周辺の都市との比較
○米子市の財政難
○市民の皆さんの気持ち
以上を勘案すると、10~15%の間で削減しないとだめだろう。
とのことでした。(新聞社がたくさん来てたんで、詳しくは明日の新聞を読んでみてください。)

ただし、あくまで「基本」の部分に対してです。


さて、感想。 正直、「あれっ?」て感じでした。

最近の市民の皆さんに対する負担増のオンパレードを踏まえると、もっと厳しい意見が出るのかなと思っていたからです。

「2割引き・3割引き当たり前じゃー!!」
とか
「議員なんか半分にしてしてしまえ!!」
なんて感じで(笑)

松田の意見として、は20%削減くらいの答申を出して欲しかったな〜といった感じです。

これだけ市民の皆さんに負担を強いているわけですから、市長はもちろん、われわれ議員も血を流さないとダメだと考えたからです。

そりゃ本音を言えば、多いにこしたことはないんですが...。

それともうひとつの理由は、松田が今後取り組もうと考えている「市職員の給与」の問題に踏み込む為です。
「職員の給与を下げろ!!」って主張するってことは、自分たちのことを棚上げにすることは出来んですもんね。
(ちなみにいつも「市民の立場で!!」と言っている「ある会派」の皆さんは、このことには絶対に触れません。理由はご想像にお任せしますが。)

さて、この答申をうけて、市長がどんな判断をされるのかは判らんですけど、市民の皆さんの「気持ち」を感じて欲しいと思いますね。

|

« 赤沢亮正を囲む会 in 淀江 | トップページ | 明日から視察に行ってきます。 »

コメント

先生は偉いよ。
市民感情を抜きにして、政治も行政もできんでしょ。
ゴミ袋だって、たった60円かもしれないけど、ゼロだったことを考えれば余計な負担に感じるはずだよ。
このご時勢でボーナス4ヶ月分出ることが、どんなにすごいことか、よく認識すべきだけど、先生はそのあたりがよ~くわかってらっしゃるので、すばらしいです。
応援してま~す!!

投稿: たぁくん | 2007年2月 2日 (金) 08時48分

本当に今の民間の空気って「市役所なまけんな!!」一色ですよね。議会もふくめて...。
そこら辺のところを、執行部も少なからず感じてるとは思うんだけどな〜。
実際、仕事もしにくいと思いますけん。
3月議会のテーマは「空気読め!!」で行きますわ。


松田は、自分に払われた報酬が「無駄金」だって言われんように、がんばります!!

投稿: 松田ただし | 2007年2月 2日 (金) 21時50分

はじめまして。いつもブログ拝見してます。市議さんがブログを持って市民と対話してくださることは本当にありがたいことです。

>>本当に今の民間の空気って「市役所なまけんな!!」一色ですよね。議会もふくめて...。・・・3月議会のテーマは「空気読め!!」で行きますわ。


ほんとそのとおりだと思います。頑張って下さい。具体的にはどのようなことを質問されるのでしょうか?

投稿: ひろ | 2007年2月 7日 (水) 23時52分

ひろさん コメントありがとうございます。
いつもブログを見ていただいているということで、本当にありがとうございます。
他の議員の皆さんも、HPとかブログとか持ってらっしゃいますが、なかなか更新もままなっていないというのが現状です。
正直言ってこういった作業は「若いもん」の特権ですので、今以上に情報発信に勤めていきたいと思います。

さて3月議会は代表質問です。
会派の代表者が大筋の質問をしてから、会派のメンバー全員で代わる代わる質問を行うことになります。
ですので、僕の質問も違う人が行う可能性がありますので、ご了承ください。

では、まだちょっとまとめ切れていないので箇条書きにしたいと思います。

1、行財政改革
○ラスパイレス指数(国家公務員との比較数値)また民間の給与を勘案しての市職員給与の妥当性は?
○ボーナス?退職金? お金無いんじゃないの?
○「職員の意識」と「民間の意識」の乖離について
○負担増ばかりを強いられている、市民感情をどのようにとらえているの?
○議員報酬・議員定数
○ペーパーレス化の推進

2、ガイナーレ鳥取の支援について
○SC鳥取あらため「ガイナーレ鳥取」が鳥取市に行っちゃいましたがどうしてくれますか?
○「ホームタウン」をこっそり受けちゃいましたが、本気でやる気あるの?

3、伯耆古代の丘公園の意義
○公園の定義は?
○有料である必要性はあるの?

バラバラと書いちゃいましたが、こんなような感じで質問したいと考えています。
本文にもアップしておきますわ。
それでは、今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: 松田ただし | 2007年2月 8日 (木) 09時31分

ご丁寧な返信ありがとうございます。
まさか市議さんから返信いただけるとは、思ってもみませんでした。

また質問してもよろしいでしょうか。

市役所の職員の給料は国家公務員よりも高く、山陰両県の市町村損でトップだと聞きました。これにさらに諸手当てがつくのでしょうか?

>>伯耆古代の丘公園について

私も偶然に友人と2ヶ月ほど前に訪れましたが、客は自分ら以外いませんでした。
またシンボルである物見やぐらに登ったのですが、鳩の巣があり、糞だらけでとても不衛生でした。また至るところに雑草が生えていました。
文化施設として存在意義があるのか疑問に思わざるを得ませんでした。

自分も一応若いもんです。
若いもんはみんな米子から出て行ってしまい寂しいです。

「若いもん」代表として頑張って下さい。
応援してます。

投稿: ひろ | 2007年2月 8日 (木) 14時17分

>市役所の職員の給料は国家公務員よりも高く、山陰両県の市町村損でトップだと聞きました。これにさらに諸手当てがつくのでしょうか?

回答は、もちろん「つく」です(T_T)
こういった体質に市民の皆さんが憤っていることを、当事者はあまり感じてないんですよね...。

投稿: 松田ただし | 2007年2月 8日 (木) 15時28分

つくんですか~。正直うらやましいです。(笑)

仕事をしてくださる方は、給料は多くても構わないと思いますが・・

ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2007年2月 8日 (木) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤沢亮正を囲む会 in 淀江 | トップページ | 明日から視察に行ってきます。 »