« 水戸ホーリーホック 小林代表を招いて。 | トップページ | 「復活!!公園遊び!!」 »

子どもたちの成長

先週の土曜日「おかあさんといっしょファミリーコンサート(以下ファミコン)」に鳥取県民文化会館まで、遠路出かけてきました。
「ファミコン」はNHK教育テレビの番組「おかあさんといっしょ」の全国各地をめぐる地方公演です。
詳しくは公式サイトをご参照下さい。
http://www.nhk.or.jp/event/okasan/

出演する「おにいさん・おねえさん」は子どもたちにとって、もちろんスーパースターなんですが、お母様方のアイドルでもあります。
なかでも、前任の体操のおにいさん「ひろみちおにいさん」は、結構おっさんであるにもかかわらず、お母様方に絶大な人気を誇っておりました。
冗談抜きで黄色い声援が飛び交います。お母様方から...(^0^;)
というわけで、結構なプラチナチケットでして、ヤフオクでも高値で取引されていたりします。
今回はラッキーなことに、嫁さんの友人からチケットを譲ってもらいました。
(Hさん、ありがとうございました)

3年くらい前にあった松江公演にも行ったのですが、当時長女の「あこ」はいつもテレビで観てるスーパースター達の競演に狂喜乱舞してました、次女の「ここ」はまだ1歳だったので、なんとなく喜んでいたというところでしたが。

実は、前日まで子どもたちには、コンサートに行くことを内緒にしていまして、「明日はファミコンにいくぞ!!」と教えてやった時には二人とも大喜びでした。
当日もさぞ大騒ぎだろうなと思っていたのですが...。

今回のファミコンでは、うたのおにいさん・おねえさんは前回と変わらなかったのですが、体操のおにいさん、ダンスのおねえさんは新任に変わってました。
で、「あこここ」の当日のリアクションなんですが、5歳の「あこ」はなんか斜に構えた様子でご覧になってますし、3歳の「ここ」もいまいち乗り切れていませんでした。

なんでか考えてみたのですが.... 

大きくなったからじゃないのかな〜。

「あこ」の興味は○○レンジャーに、「ここ」の関心はプリ○ュア5にといった、民放のキャラクターに変遷していたのです。

というわけで、期せずして「子どもたちの成長」を感じた週末でした。

|

« 水戸ホーリーホック 小林代表を招いて。 | トップページ | 「復活!!公園遊び!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水戸ホーリーホック 小林代表を招いて。 | トップページ | 「復活!!公園遊び!!」 »