« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

3月議会開幕前夜。

いよいよ明日から、3月議会が開催されます。
市役所の5階には、市役所各課からの聞き取りがヒートアップしています。
議会前の緊張感というか、一種独特の雰囲気を醸し出しています。
米子市議会の質問は「通告制」をとっていて、予め下記のような「発言通告書」を提出しなければなりません。
「0703.doc」をダウンロード
(ちょっと崩れていますがだいたいこんな感じです。)
この「発言通告書」の聞き取りに当局担当者が来ると言った手はずになっています。
で、その聞き取りによって「勉強会」と称する「議会対策会議」が開かれるそうです。
難しい質問を通告すると、休みであろうが、夜中であろうが電話がかかって来るそうです。
松田にはまだ無いですが...。

前回の書き込みで、「松田の出番は5日の15時ごろ」と書いたんですが、良く計算してみたら、早くて17時ごろかなと言ったところです。訂正しお詫び申し上げます。

開会が近づくにつれて、テンションが上がってきました。
今議会も悔いの残らないように頑張りたいと思います。


| | コメント (0)

「復活!!公園遊び!!」

おととい、子どもを保育園に迎えに行ったとき、ガイナーレ鳥取の地域貢献事業「復活!!公園遊び!!」を淀江保育園の園庭で行っていました。(対象は小学生くらい)

この「公園遊び」は米子JCが作成した遊びマニュアルです。
詳細はこちら
http://tokyop.com/yjc/2004/kouenasobi/

ガイナーレの選手たちが、子どもたちと昔ながらの「遊び」をしながら、いろんな事を伝えていきたいという事業です。

でも、お迎えに来た保護者の皆さんの認識は「あんちゃん達が子どもと遊んでるわ」程度の認識です。

保護者の声
「あの人たち、sc鳥取の選手なの? へ〜。」
「子どもにボールぶつけんでよ!!」

特に淀江地区にはまだまだ認知度が低いようです。

しかしながら、この事業はJリーグでも高く評価され、先般のJリーグ準加盟登録の際も、JFA川淵キャプテンから「すばらしい」との言葉を頂いたそうです。
本当に地域に浸透するのには、まだまだ時間はかかるでしょうが、精一杯頑張って欲しいです。

ビッグスポンサーのいないチームです。
「地域に根ざしたチーム」本当にこれしかありませんからね。

いよいよ、3月議会が明日より始まります。
会派新風の代表質問は3月5日です。
松田の出番は、15時ごろではないかと思われますので、ぜひ傍聴に来てくださいね。

| | コメント (1)

子どもたちの成長

先週の土曜日「おかあさんといっしょファミリーコンサート(以下ファミコン)」に鳥取県民文化会館まで、遠路出かけてきました。
「ファミコン」はNHK教育テレビの番組「おかあさんといっしょ」の全国各地をめぐる地方公演です。
詳しくは公式サイトをご参照下さい。
http://www.nhk.or.jp/event/okasan/

出演する「おにいさん・おねえさん」は子どもたちにとって、もちろんスーパースターなんですが、お母様方のアイドルでもあります。
なかでも、前任の体操のおにいさん「ひろみちおにいさん」は、結構おっさんであるにもかかわらず、お母様方に絶大な人気を誇っておりました。
冗談抜きで黄色い声援が飛び交います。お母様方から...(^0^;)
というわけで、結構なプラチナチケットでして、ヤフオクでも高値で取引されていたりします。
今回はラッキーなことに、嫁さんの友人からチケットを譲ってもらいました。
(Hさん、ありがとうございました)

3年くらい前にあった松江公演にも行ったのですが、当時長女の「あこ」はいつもテレビで観てるスーパースター達の競演に狂喜乱舞してました、次女の「ここ」はまだ1歳だったので、なんとなく喜んでいたというところでしたが。

実は、前日まで子どもたちには、コンサートに行くことを内緒にしていまして、「明日はファミコンにいくぞ!!」と教えてやった時には二人とも大喜びでした。
当日もさぞ大騒ぎだろうなと思っていたのですが...。

今回のファミコンでは、うたのおにいさん・おねえさんは前回と変わらなかったのですが、体操のおにいさん、ダンスのおねえさんは新任に変わってました。
で、「あこここ」の当日のリアクションなんですが、5歳の「あこ」はなんか斜に構えた様子でご覧になってますし、3歳の「ここ」もいまいち乗り切れていませんでした。

なんでか考えてみたのですが.... 

大きくなったからじゃないのかな〜。

「あこ」の興味は○○レンジャーに、「ここ」の関心はプリ○ュア5にといった、民放のキャラクターに変遷していたのです。

というわけで、期せずして「子どもたちの成長」を感じた週末でした。

| | コメント (0)

水戸ホーリーホック 小林代表を招いて。

順番が前後しちゃいましたが、一昨日J2水戸ホーリーホック社長 小林寛氏の講演会を行いました。
タイトルは「スポーツがまちを盛り上げる 〜スポーツ振興とまちづくり〜」ということで、水戸ホーリーホック(以下水戸)の取り組みをお聞かせいただきました。

水戸はいわゆる企業チームでは無いということで、ガイナーレに似通っています。
ということで、課題も同じだったようです。
○金ない
○ネームバリューない
○水戸市は金くれない
といった感じです。

でも、年月をかけることによって、地元密着クラブとして、地元に浸透していっているようです。
ただ「真の地域密着」を目指すガイナーレのピントは、ずれていないとのことで、少し安心しました。

ただし、水戸の場合でも...

選手が自発的にビラ配りをするまで成ったのに「6年」
同じ茨城県内の鹿島アントラーズとのダービーマッチを行うまでに「3年」
道のりは本当に長く険しいものなのだなと思いました。

一番響いた小林社長の言葉
「Jに上がることが目的ではダメ、地域に存続することが最も大切である」
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (2)

平井しんじ さん

昨日、鳥取県知事選挙への立候補を表明されている(長い...)「平井しんじ(伸治)」さんのお話を聞く機会がありました。
名刺の表記が「平井しんじ」でしたので、この表記でいかれるみたいです。
みなさんご存じのようにニューヨークから退路を断って帰って来られたのですが、なんと現在は、鳥取市内の某○オパレスの6畳一間に奥様と仮住まい中だそうです。親近感(^o^)

しかし大変ですね...。
子どもさんは、まだアメリカなのかな〜?

さて、平井さんの政策ですが、基本的には片山知事の改革路線を踏襲しつつ、改革で得た成果を県民の皆さんに還元したいとのことでした。
若くて情熱あふれる主張に感銘を受けた次第です。
特に感銘を受けたのが「子どもたちは未来への希望であり、その健やかな成長は県民みんなの願いです。」このくだりでした。
本当にそうだと思います。
松田も、全く同じ想いで決意をし、今の仕事をさせていただいています。
もっとも、松田の主張はこれ「だけ」でしたが(>y<;)

報道されていますように、いろんなしがらみを乗り越えて、自民党・公明党の推薦のみで戦われる決意をされています。
松田も自民党員のはしくれです。
精一杯支援したいと思います。

| | コメント (0)

3月議会 全員協議会

終わりました。

今日の感想
「市長、寝ないでください。」
13:00〜14:17までの開会中、51分間は目が閉じてましたよ!!
僕は市長席の真ん前ですので、よく見えるんですよ...。

ご自身、何回も聞いた議案の説明でしょうし、日々の激務でお疲れでしょうがせめて公式な会の時は起きててください。

ホントお願いしますわ(._.)オジギ

| | コメント (0)

(株)SC鳥取 2007年決意を聞いて頂く会

(株)SC鳥取 2007年決意を聞いて頂く会 感想です。

まず、「ガイナーレ鳥取Jリーグ準加盟」おめでとうございます!!
良くここまで来たなという感じです。
ただし、これからが本当の正念場だと思います。
収益・観客動員・成績とクリアしなければならない課題は山積です。
本当に頑張って頂きたいし、本気で応援していかんといけんと思います!!

で、件の会での米子市の五嶋助役のあいさつ。
助役「鳥取市と比べて動員はどう?」
司会「多いです。」
助役「安心しました。最近鳥取市と比較されてばっかりで...。」
だって。
少しは気にしてるんだな(苦笑)

さて、メインの時間帯は塚野社長の方針表明だったのですが、論調が「俺たちについてこい!!」に終始しちゃってて、どうもこう熱くたぎるものが、いまいち無かったのでした。
鳥取市でも同じようなプレゼンを行ったと言うことでして、よりいっそう「?」がついちゃうんですよね。

僕は今の時点ではまだまだ「お願い」の部分が必要だと思うんですよ。
特に鳥取市においては、「米子のチーム」と言う認識がまだまだ強い「はず」ですし、「なんかこっち来ちゃったから気が向いたら応援してね」的なスタンスでは受け入れられないような気がするのは松田だけでしょうか?

また、西部地区の試合数大幅減に関するコメント。
「もともと全県を対象にしたチーム」であるという主張のみ。
ポーズでも良いから、「条件が整えば必ず帰ってくる!!」とか「魂は米子にあります!!」とか言って欲しかったな...。

とは言え乗りかかった船ですし、本当に大事な運動だと思ってます。
いちゃもんを付けつつ、頑張って行きたいと思います。


ps.キーパーの三好くん(二枚目の写真)って松田の大学の後輩なのでした。告白したら(笑)びっくりしてましたわ。なかなか大阪学院出身っていませんからねf(^ー^;

Tsukano

Miyosi

| | コメント (2)

水戸ホーリーホック代表の講演会のご案内

こんばんは、松田です。
え〜昨日は「ガイナーレ鳥取 決意を聞いていただく会」に行って来たわけですが、なんだか消化不良です。
主に塚野社長の決意を聞いていただかせてもらったわけですが、どうも気持ちの昂ぶりが無くって...。
真面目に考えすぎなのかな〜?
くわしくは、又後日。


 さて、明日は米子JCの公開例会です。
明日の例会は一般の方も入場可能ですので、是非多くの皆様に来ていただきたいと思います。
詳しくは下記リンクをご覧いただきたいのですが、。
J2の水戸ホーリーホック小林代表を講師としてお迎えし、「スポーツ振興とまちづくり」について講演いただきます。
この例会は、松田の配属委員会「ガイナーレ委員会」の初仕事です。
19:00〜 全日空ホテル2Fで行います。また入場無料ですので、ぜひご来場下さいね!!
http://tokyop.com/yjc/2007/cgi-bin/disp.cgi?code=10009&mode=one&page=0&bmode=top&no=1

明日は全員協議会(市当局より上程議案の説明を行う会)です。
いよいよ3月議会がはじまります。
気合い入れてがんばります!!

| | コメント (0)

8000ヒット

8000ヒット達成しました。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

暖かいですね〜。

今日は本当に暖かいですね。
何℃あるんだろうって感じですわ。
昼寝したら夕方まで寝ちゃいそうですが、朝から市役所で会派要望書の作成作業です。

実は会派控え室のLAN が、ひと月くらい前から繋がらなくて困ってました。
ケーブルを交換したり、ルーターを全部リセットしたりといろいろやってみたんだけど、全然ダメ。
しかし、今日やっと原因解明しました。
上流のルーターのケーブルが抜けてましたわ(-.-;)y-゜゜
誰だ引っかけた人は!!
というわけで、久しぶりに市役所からの書き込みです。

さて今夜は
「株式会社SC鳥取 2007年決意を聞いて頂く会
 〜Jリーグで戦おう!大きくなーれガイナーレ〜」
があります。

市会議員も数名出席するみたいです。
良い「きっかけ」になれば...。

| | コメント (0)

神戸

こんにちは。
今日は、なんと神戸の三宮にいます。
目的は藤原紀香の結婚式の視察です。

というのは嘘ですが、なんか今テレビで記者会見の中継をしてますわ。
先乗りしていた友人曰く、「朝5時ごろから厳戒態勢だった」ということです。
「街は警備員だらけだ」そうです。
政府関係者並の扱いですね(^_^;
どうでも良いですけど。

生田神社といえば、JCの後輩の嫁さんが神戸の人でして、「式は絶対生田神社」ということだったらしく神戸で結婚式をしていました。
米子に嫁ぐのにです。

神戸の人にとっては本当に特別な場所なんですね。
でわでわ。

| | コメント (0)

視察報告  山口市

こんばんは、松田です。

視察レポートの続きです。

山口市
資源ゴミステーションを視察してきました。
イメージとしては、たまに全国版の報道番組で放映されますが、ドイツとかで取り組んでいる「公共リサイクルゴミ箱(良い言葉が…)」です。
ゴミの減量化を目的にされた施設かと思いきや、ライフスタイルの変化を受けての市民要望で設置されたそうです。
つまり「家が小さくなって敷地内にゴミの場が無くなったから、いつでも出せるゴミ捨て場が欲しい!!」と言った要望に応えたモノだそうです。
下に写真を貼ってますが、物置を並べたような建物に、整然と資源ゴミが収集されています。
本当に綺麗でした。

特徴
24時間持って行ける。もちろん無料。
マナーが非常に良い。
中心市街地の人目に付く場所に敢えて設置している。

現地にいた数十分の間にも、山口市民のみなさんが、ひっきりなしに(本当です!!)訪れていらっしゃいました。
中心市街地にあるこの施設は、今のところ大きな問題(不法投棄)も無いようですが、今後の課題は合併した旧町部の庁舎に設置したところがどうなるのかそうです?

こういった取り組み、米子市でも出来たら面白いですね。

Dscf1624
Dscf1625
Dscf1637
Dscf1645
Dscf1646

| | コメント (0)

特別職報酬と職員給与とガイナーレ

なんかわけわからんタイトルになっちゃいましたね(T_T)
順番に行きます。

まず、特別職報酬と職員給与。

本日、特別職報酬審議会の答申が出ました。
12%カットだそうです。
僕たち議員が月6万円、市長が約13万円のカットになります。
この答申を参考にして、市長が最終的な落としどころを決めるわけですが、色をつけるのかははなはだ疑問です。
パフォーマンスが苦手な方ですから、おそらくこのままでしょう。

それと、先日の新聞報道でご存じだとは思いますが、市職員給与平均4.7%のカットを組合に提示されたようです。年間2億7000万円の削減になります。

それぞれ「多い」のか「少ない」のかは、いろいろとご意見があろうとは思います。
ただ松田は「この程度の数字」で、市民の皆さんの納得を得られるかということを考えると、甚だ疑問であると言えるのではと、思っちゃいます。

今本当に求められている行政の態度は「謙虚さ」ではないかと思います。
昨今の市民への負担増は、言葉は悪いですが「失政のツケを市民に押しつけている」と思われても仕方がないと思います。
実際の市民の皆さんの「声」も、ほとんどがそういった論調であるのは事実です。
新たな負担を強いるのであれば、自らが血を流さないことには、何とも説得力に欠けるのではないでしょうか?
もっとドラスティックに改革を行わなければ、職員の皆さんも居心地が悪いんじゃないかとすら考えてしますが、どんなものでしょうか?


最後に「SC鳥取」あらため「ガイナーレ鳥取」。
最近コメントを控えていました。何故なのか?
批判的な論調になるのが怖かったからです。

確かに行政の支援は不十分だったかもしれません。
でも、ホーム戦18試合中、14試合も鳥取開催は無いんじゃないのかな〜? 東山では4試合ですよ?
J2で試合を行う為には10000人収容可能な「ハコ」が必要であり、それが米子に「無い」のは厳然たる事実です。
また、J2昇格の条件の一つとして「平均観客動員数3000人」という数字もあるわけで、それをスタジアムという物理的な要素で考えると致し方なかったのかと、無理矢理納得しようと考えていました。でもね...。

ここまで開催数に差を付けちゃったことは、甚だ疑問に感じます。
今まで支えてきたのは県西部のサポーターであり、有志のみなさんじゃなかったの?
東部で盛り上がってるのは「行政だけ」でしょ?
などなどと、悲しい言葉しか口をついて出てこないのですよ...。

2月20日の19:30から「米子市ふれあいの里」で「ガイナーレ鳥取決起大会」があるそうです。
案内も正式にもらってないので、誰でも入れるのかはわからんですけど、お時間の都合がつくかたは是非ご参加ください。
その場所で「納得のいく説明」がいただけることを、心より祈っています。


ちょっと言葉が過ぎましたかね...。

| | コメント (9)

鳥栖市の現実part2...。

やっとアップ出来ましたよ...。
お待たせして申し訳ありませんでした。

今日は鳥栖市。

サガン鳥栖(ユベントス→佐賀ン鳥栖 )のホームスタジアム、「鳥栖スタジアム」を視察してきました。
昨期の成績はJ2 4位ということで あと一歩で入れ替え戦進出とチーム史上最高の結果でした。

もともとは、静岡県の浜松にあったチームなんですが、なんと、鳥栖青年会議所が中心になって誘致運動を行われたみたいで、JCのネットワークを使って、九州全土での署名運動を実施されたようです。
現在は一歩距離を置いてるみたいですが...。


さて鳥栖スタジアム。
建設と用地買収(国鉄清算事業団から駅裏の土地を買い上げ)は鳥栖市が行い、運営は鳥栖市地域振興財団が行っています。

本当に素晴らしいスタジアムです。
まず上でも書いてますが、まず立地が抜群!!鳥栖駅の真裏ですので、本当に徒歩5分足らずでスタジアムに入れます。
それと陸上トラックの無い、サッカー場であると言うこと(松田的には最重要課題)。トラックがあると一体感が生まれない!!
等々、ハード面では言うこと無しです。

しかし…

先日鳥栖市の担当者の方の「反面教師にしてほしい」との発言を書きましたが、正にその通りでした。
度重なる運営会社の破綻にともない、いちいち鳥栖市が財政補助。
また、財政規模200億円の鳥栖市が総工費100億円(土地30億・箱70億)のスタジアムを作っちゃってますから、財政的負担も膨大なものになってます。
とどめは、当初の九州全体1チームとの約束を反故にされ、福岡・大分にJチームが出現。福岡から30分の立地にもかかわらず、福岡からはほとんどお客さんは来ないというのが現実です。
25000人収容のスタンドが満員になったことが無いらしいです。
またプロ野球との競合との競合があるのも間違いないです。

南北一体化のプランに参考になればと思って視察に行ったのですが、ちょっとテンション下がっちゃいましたね。
スタジアム建設も、米子市単独では無理かな…。とか考えちゃいましたが、あくまで夢は大きく持ってないといけないですから、本当の意味で「反面教師」にしなければならないと強く感じた次第です。
今度は「試合」で来ますと言って、スタジアムを後にした、傷心の松田でした。


下から二枚目は、鳥栖駅前の様子です。

Dscf1659
Dscf1668

Dscf1671
Dscf1683
Dscf1686

| | コメント (11)

松田の家内です!!

こんばんは! 初めまして、松田ただしの家内です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今夜は私の妹夫婦と一緒に私の実家で(同じく淀江ですが…)うちの家族4人、晩ご飯をいただいて帰りました。
晩ご飯だけいただいて帰るつもりでしたが、なんだか盛り上がってしまい、
内輪での主人のプチ市政報告会が始まってしまいました。
主人もいろいろとみなさんに伝えたい思いやら出来事がたくさんあるらしく、
話し出したら長くなり、つい先ほど(ただいま夜中の1時デス…)帰ってきました。
もちろん子どもたちは、とっくに夢の中です。

さて、私の主人はただいま米子市議会議員ということで、米子市のためにと
力をつけるべく勉強中です。
ほんとに何もわからないところから彼の思いだけでスタートして、ここまで来たところなんですが、周りの人間(家族・親戚・そして私…)は、たまったもんじゃないですよ!
突然に「選挙にでるけん!」と告げられ、あれよあれよという間に、もう後には引き下がれない状況に追いやられ、「やるしかないか!」と腹をくくり、
気がつけば今…という感じです。

そんな主人なんですが、家内の私からみてですが、よく頑張ってるなぁと思ってます(多少ひいき目にみてるのかも)。
お酒を飲むのは好きな彼ですが、以前より付き合いでの飲み会はもちろん増えましたし、家にいる時間は減りましたから子ども達と過ごす時間も少なくなっています。(大好きなガンダムプラモに向かう癒しの時間も…)
体も疲れているのでしょうが、日中は真面目に(当たり前ですが)市役所に行き、本会議・委員会・取材等にはげんでいるようです。
そのせいあってか、家での夫婦の会話も米子市の市政についての議題がほとんどといっても過言では無いように思います。
しかも、夜中に酔って帰ってきても、その日の出来事を私に聞いて欲しいのか、必ず1時間くらいは彼の報告に付き合わされるんですよ…。

しかしいつも彼からの報告ばかりで、実はまだ本会議の様子を傍聴しにいったことがないので、会派の代表質問をする3月議会は、(私の仕事の状況にもよるんですが)ぜひ傍聴に行きたいと思っています。

と、初めてのブログ掲載文ということで、だいぶ彼のものより堅苦しく、見苦しいものになっているのではないかと思いますが、今の私の思いを書かせていただきました。
もしかして、また登場することがあるかもしれませんが、その時はおつきあいのほど、よろしくおねがいします。

| | コメント (2)

失意のテンプレート変更

今日は久しぶりの完全OFFです。
嫁さんも子供たちもお休みで、朝から大騒ぎです。

さて、嫁さんが「ブログを最近見てない」って言うので、(どげんなっとーだ!!)パソコンを起動したところ、このデザイン http://template.cocolog-nifty.com/000122/three_column/sample/index.htm
「読みにくい」だの「目が痛くなる」だのと、がいにしかられましたので、不本意ながらテンプレートを変えてみました。
ついでに写真の位置変更と、メールのリンクをくっつけましたので、「コメントはちょっと...」という方は、メールにてご意見ご感想をお聞かせ下さいね。

なんかJCの事業とか、委員会とかで視察レポートが遅れています。
今夜には必ず書き込みますので、今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (5)

3月議会質問の概要

「ひろさん」より3月議会の質問内容についてお問い合わせがあったので、こっちにも書き込みます。ちょっと時間が無いので、コメントをそのままペーストしますね。

いつもブログを見ていただいているということで、本当にありがとうございます。
他の議員の皆さんも、HPとかブログとか持ってらっしゃいますが、なかなか更新もままなっていないというのが現状です。
正直言ってこういった作業は「若いもん」の特権ですので、今以上に情報発信に勤めていきたいと思います。

さて3月議会は代表質問です。
会派の代表者が大筋の質問をしてから、会派のメンバー全員で代わる代わる質問を行うことになります。
ですので、僕の質問も違う人が行う可能性がありますので、ご了承ください。

では、まだちょっとまとめ切れていないので箇条書きにしたいと思います。

1、行財政改革
○ラスパイレス指数(国家公務員との比較数値)また民間の給与を勘案しての市職員給与の妥当性は?
○ボーナス?退職金? お金無いんじゃないの?
○「職員の意識」と「民間の意識」の乖離について
○負担増ばかりを強いられている、市民感情をどのようにとらえているの?
○議員報酬・議員定数
○ペーパーレス化の推進

2、ガイナーレ鳥取の支援について
○SC鳥取あらため「ガイナーレ鳥取」が鳥取市に行っちゃいましたがどうしてくれますか?
○「ホームタウン」をこっそり受けちゃいましたが、本気でやる気あるの?

3、伯耆古代の丘公園の意義
○公園の定義は?
○有料である必要性はあるの?

バラバラと書いちゃいましたが、こんなような感じで質問したいと考えています。
本文にもアップしておきますわ。
それでは、今後とも宜しくお願いいたします。

視察報告は今日中にアップしたいと思います。乞うご期待!!

関係ないですがロッソ熊本ピンチ!!http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/02/08/02.html

| | コメント (10)

鳥栖市の現実part1...。

こんばんは、松田です。
視察の実況をと思ってましたが、なかなか...。

表題の鳥栖市、今日行って来たんですが、本当に悲惨な話をうかがって、明後日以降くわしくレポートさせたいただきたいと思います。
正直言って、咀嚼するのに少し時間をいただきたいです。
「バブルと寝た○○○...」では無いですが、「バブル経済と、Jリーグバブルに弄ばれた街」といった感じでした。
このことは、説明をただいた鳥栖市の方が「反面教師にしていただきたいです。」とおっしゃってましたんで、間違いない事実ですわ。

明日は春日市にお邪魔して、帰途につきます。
子どもたちも待ってるみたいなんですが、帰米後すぐに「米子JC」のセミナーに参加ということで、「あこ・ここ」に会えるのは、明後日かな〜(T_T)

ホームシックの松田ただし でした。

| | コメント (3)

福岡の朝

おはようございます、松田です。
土曜日からホテル暮らしをしています。
今朝、朝食時に周りを見回すと、高校生らしき姿がパラパラと。
何でだろう?と考えてみたんですが、「受験」だと言う結論に落ち着きました。
そういえば、ホテルの玄関に「○×大学受験会場」って書いてありましたわ。
米子では見慣れない景色ですもんね(^◇^;)

昔々松田の時代(15年前?)を考えてみますと、秋にだい推薦で大学は決まってたので、のほほ〜んと暮らしていましたわ。
どげでもいい話ですが(笑)


さて、愛知県知事選挙・北九州市長選挙の結果が昨夜出ましたね。
「柳沢発言」ばかりがクローズアップされる妙な選挙だったと思います。
民主党の幹事長が、「民主党の候補が勝てば、柳沢を辞めさせることができます!!」と街頭で絶叫!!
県政・市政には一切関係ないですよね...。
結果は1勝1敗だったわけですが、これで2敗だったらと思うとゾッとします。
柳沢大臣の発言も褒められたものではないかもしれんですけど、こればっかりを争点に、地方選挙・予算委員会の審議拒否となんだかな〜と思っちゃいました。

とかとか考えながら床についたわけですが、なんでか選挙の夢を見ました。
自分のやつです。
結果は低空飛行でギリギリ当選...Orz

まあ、気を取り直して視察に行ってきます。
とりあえず、今から山口までバックです。
行って来ま〜す!!

| | コメント (2)

明日から視察に行ってきます。

明日から4泊5日の視察を強行してきます。
「4泊5日」って長げ〜って、思われるかもしれませんが、なんと偶然にも「淀江町商工会青年部の視察」と、「議会の会派視察」が重なったためです。
ちなみに3・4日が「淀江町商工会青年部の視察」で、5・6・7日が会派の視察です。
しかも同じ北九州方面のため、帰宅なしの強行軍となってしまいしました。

商工会の視察はまあ、旅行みたいなもんなんで内容は割愛します。(全部私費ですよ!!)
なお、会派視察の行き先と内容は下記の通りです。
○山口市(山口県)
   市中心部のゴミ集積

○鳥栖市(佐賀県)
   サガン鳥栖支援策

○伊万里市(佐賀県)
   補助金の見直し

○春日市(福岡県)
   民間委託の推進

と言った所を勉強してきます。
もちろん松田のメインメニューは
○鳥栖市(佐賀県)
   サガン鳥栖支援策
です。

しっかり勉強してきたいと思います!!
それでは、次回は福岡のホテルから書き込みますねヾ(^_^)BYE

| | コメント (2)

「米子市特別職報酬等審議会」を傍聴

今日は、「米子市特別職報酬等審議会」を傍聴してきました。
「米子市特別職報酬等審議会」といいますと、市長・助役・水道局長・教育長と議員等の特別職の報酬を審議する場です。(ちなみに、公民館長とか消防団の報酬もこの審議会で、審議されます。)

なんでかというと、3月議会で「報酬と給与」の問題を取り上げようと思ったからです。
そもそも「審議会」というのは、「市長」が設置した諮問機関で、「民間の有識者」に集まってもらい、いろいろな案件を審議してもらうという会です。
そしてその「審議会」からの答申を参考に、「市長」が最終的な判断をするものです。
今日は、「市長」と「議員」の報酬についての議論が行われました。

ちなみに、「市長」と「議員」の現在の月額報酬は下記の通りです。
市長  基本108万円×-10%=972,000円
議員  基本50万円×-5%=475,000円
となっています。これに約4ヶ月分の手当て(民間で言うところのボーナス)が出ます。

今日の意見を集約すると、
○周辺の都市との比較
○米子市の財政難
○市民の皆さんの気持ち
以上を勘案すると、10~15%の間で削減しないとだめだろう。
とのことでした。(新聞社がたくさん来てたんで、詳しくは明日の新聞を読んでみてください。)

ただし、あくまで「基本」の部分に対してです。


さて、感想。 正直、「あれっ?」て感じでした。

最近の市民の皆さんに対する負担増のオンパレードを踏まえると、もっと厳しい意見が出るのかなと思っていたからです。

「2割引き・3割引き当たり前じゃー!!」
とか
「議員なんか半分にしてしてしまえ!!」
なんて感じで(笑)

松田の意見として、は20%削減くらいの答申を出して欲しかったな〜といった感じです。

これだけ市民の皆さんに負担を強いているわけですから、市長はもちろん、われわれ議員も血を流さないとダメだと考えたからです。

そりゃ本音を言えば、多いにこしたことはないんですが...。

それともうひとつの理由は、松田が今後取り組もうと考えている「市職員の給与」の問題に踏み込む為です。
「職員の給与を下げろ!!」って主張するってことは、自分たちのことを棚上げにすることは出来んですもんね。
(ちなみにいつも「市民の立場で!!」と言っている「ある会派」の皆さんは、このことには絶対に触れません。理由はご想像にお任せしますが。)

さて、この答申をうけて、市長がどんな判断をされるのかは判らんですけど、市民の皆さんの「気持ち」を感じて欲しいと思いますね。

| | コメント (7)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »