« 拉致被害者を故郷へ | トップページ | 南北一体化要望書 »

12月議会も大詰めです。

こんにちは、松田です。
いよいよ12月議会も大詰めです。

明日は建設水道委員会で「下水道条例の改正」が審議されます。
実質「下水道料金の値上げ」の審議ですね。

ホント、「値上げ」とか「有料化」とか元気の無くなる話ばっかりですわ。
こんな「まち」に誰がしたって感じです。

松田の見解(会派の見解でもあります。)は「値上げやむなし」です。
しかし当局には
1. 未納金の徹底回収
2. 不明水(メーターに出ない排水)の原因解明
3. 建設経費の徹底削減
等々、多岐にわたる経費節減を求めて参りたいと考えています。


さて、今議会に「拉致被害者救出」要望書を米子市議会として
国に提出しようという、提案を新風で行いたいと思います。

米子には、松本京子さんの他にも二名(古市さん・矢倉さん)
北朝鮮による拉致にあったのではないか、という方がいらっしゃいます。

地元米子市議会としても、到底見過ごすことの出来ない重大な事件です。
ちょっとタイミングが遅れちゃったんですが、何とか今議会で提出の運びに
持っていきたいと思います。

|

« 拉致被害者を故郷へ | トップページ | 南北一体化要望書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 拉致被害者を故郷へ | トップページ | 南北一体化要望書 »